カテゴリー「旅行・地域」の記事

出張準備中

来週は海外出張。

行き先はフランスです。いつもはパリでの取材が多いのですが、今回はさらに足をのばして、南フランスへ。

グラースという、香料の街へいきます。

じつは学生時代に初めてニースに行っていらい、南フランスの地中海の地方は、3回ほど行っています。マティス美術館や、シャガール美術館、ピカソの陶器の美術館、コクトーのタペストリーのあるマントン、そしてモナコ。大好きな場所です。

正直、老後は南フランスで暮らそうかと思うくらい。

仕事ではありますが楽しみです。

そしてブログ読者にだけ、こっそり告白。

出張は金曜日で終了なのですが、土曜日から、プライベートで、イタリアのシチリア島にいってきます。連休をシチリアで過ごし、パリにもどって、そこから帰国。イタリア旅行分はもちろん、自腹ですので。

これまた楽しみです。

| | コメント (1)

アフリカの日々 その6

さて、ジンバブエから飛行機に乗ってヨハネスブルグへもどり、1泊。
続いては国内線で、クルーガー方面へ。
向かったのは、サビ・サンド私営保護地区です。

クルーガーでおりて、車で約2時間。

ついたロッジはとても素敵なところでした。

でもまずはサファリ!


Sabisand1

最初に出会ったのはレオパード。私たちの宿泊したロッジが「レオパードヒル」というだけあって、彼女(メスだそうです)の縄張りの中にあるんですよね。


Sabisand2

象も、数ではチョベのほうが圧倒的に多いですが、こちらのほうが迫力はあります。


Sabisand3

サイにもやっと会えました! 親子でした。


Sabisand4

川辺の静かな場所で休憩。コーヒーやワインを飲んで、ひといきつきました。


Sabisand5

日もくれたころ、ライオンがいる、という連絡が。夜は、ライトをときどきあてて、動物の姿を見せてくれます。

ちなみにこのライオンちゃんたち、とても空腹だったようで、私たちの目の前でハンティング開始。
インパラでも襲っているかな〜と思っていたら…。前方でバザバザと全力疾走で草を分けて走る動物とライオンのうなり声。
ライトがあたった瞬間、見えたものは、全力疾走中のカバに、メスのライオンが2頭、しがみついて引っ張られていく姿でした!
どうやらライオン、無謀なことにカバを襲ったらしいんですよね。レンジャーもこれにはびっくり! とても珍しいことみたいです。
カバとライオン、そのまま川のほうへ疾走。私たちも車で追いかけたところ、川の方向からすごすごと戻ってくるライオンに遭遇。無謀な狩りは失敗だったようですね。。。


Sabisand6

| | コメント (0)

アフリカの日々 その5

ひきつづき、ジンバブエのビクトリアフォールズ。夕方からは、滝から続く「ザンベジ川」のクルーズです。

Zim1

ここはチョベと違って観光地。バスがいろんなホテルやロッジをまわって、クルーザー乗り場へ。そこにはアカペラで歌いながらリズムをとる、観光シンガーたちがいて、船がでていくまで、歌ってCDを売っています。

さて、ザンベジ川。多少カバやワニがいますが、ボツワナのチョベ川に比べると動物はとても少ないです。ただ、川は雄大で、サンセットクルーズはとても素敵です。ビクトリアの滝の水煙も遠くに見えます。


Zim2

では、アフリカの「沈まぬ太陽」、お楽しみください♪


Zim3

Zim4

| | コメント (0)

アフリカの日々 その3

チョベ(ボツワナです)のつづき。

翌朝は5時には起きて6時ころ、朝サファリに出発します。寒いんですよ、アフリカでも。
朝しか肉食獣はみられないという話でしたが、レンジャーも「ライオンやヒョウに遭うのはむずかしい。でもひとついえることがある。日本人はライオンが好きだ」と。

夕方のサファリも含めて、出会ったのはほとんど草食動物。でもチョベでは、そういう動物が「群れ」で平和に暮らしている感じがよかったのでした。

P7200259


P7190234


| | コメント (1)

アフリカの日々 その1

はやめに夏休みをいただいて、アフリカ旅行へ。

成田からANAで香港で乗り換え。ここで同行者と合流。さらに南アフリカ航空で、ヨハネスブルグ空港乗り換え→ジンバブエのヴィクトリアフォールズ着。

ここでダブルタイプのビザを取得。そのまま陸路でボツワナへ。いちおう、陸路の国境でスタンプを押してもらいました。

さらに車を乗り換えつつ、チョベ国立公園、チョベ川のほとりのモワナロッジへ。

チェックインしたのが3時すぎ。この時点で、日本をでて、一度もベッドに寝ないまま30時間以上がたっていました。

チェックインして、アクティヴィティである「ボートクルーズサファリ」に参加しようとしたところ、「3時にでちゃって…。あ、でも大丈夫、荷物は部屋に入れておくから、今から小さな船で、サファリボートを追いかけて、途中から合流して!」とのこと。

というわけで、日本から出たまま、落ち着いた先はボートの上でした。

ボートからは、陸地のインパラ(最初に見たときは超感動!)、ワニ、中州には水牛の群れ、カバの群れ、象の群れがのんびりと過ごしていました。

Dsc01399

Dsc01415

まだハンディデジカメで撮った写真しかPCに入れていないので、まずはこんなところからご覧ください。

一眼デジカメ写真はいずれ。

| | コメント (2)

アフリカ

ワールドカップの終わったころに、プライベートでアフリカへ行こうかと思っています。

観光というより、サファリ&高級ロッジ! 

自分へのごほうび、さて、いくらかかるか??

| | コメント (1)

アド街「神田猿楽町」

あまり見ない番組なのですが、「猿楽町」と知って、思わず録画。

ちょっと前に私の会社は移転してしまったのですが。

とある時期には、私は自宅にいる時間よりも、ここの街にいる時間のほうが長かったわけで。

はなれてみると、やはり、好きな街だな~。昭和っぽさと、B級グルメ。

アド街ック天国の神田猿楽町の回のリンクはこちらです

順位をみていると、あまり納得できないな…。古さばかりを問うていて。もっといろいろおすすめがあるんですけどね~。

| | コメント (2)

パリです

昨日エールフランスにて、夕方のパリに到着。

エールフランスははじめて乗ったのですが、アメニティはぜんぜんダメですけど、食が充実していて。。。動かないで食べる、ヤバいです(笑)。

映画を3本ほど見て、少し寝て、到着したのですが、あまり疲れていないみたいでした。ホテルにチェックインして、今回の仕事でご一緒するみなさんと、食事へ。

さすがに時差もあり疲れていたので、夜はすぐに寝たのですが、日本での仕事のポカのフォローのために、深夜に一度起きて、電話やメールで仕事しました。

これから2日目の仕事にでかけます。

思ったより寒くないのが助かる~。

| | コメント (0)

明日からフランス出張です

寒い時期にヨーロッパ…。

今、パッキングがほぼ終了しました。

取材そのものには、そんなにお道具はいらないのですが、3泊5日の出張にしては荷物が多いです。

というのも、出張中、ひとつディナーパーティがあり、ドレスコードはカクテル。寒いですよねえ(笑)。カクテルドレスとなると、ブーツなどとあわせるわけにもいかず、靴ももっていかなければなりません。もちろん、アクセサリーやクラッチバッグも必要です。

もうひとつ、「素敵なディナー会食」もあるようで、これまた、同じ服を着るわけにはいかない。とほほ~。

でもフリータイムも結構あるので、街歩きもしたく、それ用のフラットなブーツも必要。

とにかく「寒いとイヤだな」の気持ちから、フリースのパジャマや、ヒートテックの下着など、いろいろ詰め込みました。

スーツケースは新しいものを買いました。以前のものは10年以上使いまして、カギがこわれかけているし、重い。

今回の旅の友はこちら。

RIMOWAのサルサデラックスの赤。4輪です。ヨーロッパ方面の出張が多いので、大きめサイズにしました。

正直、丈夫とは言い切れませんが、軽くて便利でスタイリッシュだし、まあネットで安く買ったからいいか~。

1万円以上送料無料RIMOWA[リモワ]SALSA DELUXE [サルサデラックス]873.70#82L#MULTIWHEELマルチホイールTSAロック付4輪スーツケースORIENT RED オリエントレッド

レッズの色とか、言わないの!

| | コメント (0)

ミキモト真珠島

ミキモト真珠島
ミキモト真珠島
海女さんの実演、見ました!
真珠のあれこれ、とても勉強になりました。とくに高価なものを見極める力がついたようです。
目がこえて困ります(笑)。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧