カテゴリー「恋愛」の記事

「せつない」は楽しい!?

ふと今日思ったのですが。。。大学生くらいまでの私は、恋愛している時間よりも、片思いをしている時間のほうが圧倒的に長かった。

女子校育ちだったので、大学生になってから男女交際というものが身近になったわけですが、自分から告白、とか、告白してもらえるよう仕向ける、といったことがまだまだできなくて。勝手に誰かにあこがれて、勝手に「いつか気づいてもらえるはず♪」なんて思っていたりして。

そうしているうちに、大学生活もなじんだころには、一応カレシができたり(ちなみに、片思いしていた相手ではありませんでした)。

社会人になると、むしろ、「好きな男性には積極的にいったほうが勝ち!」ということも経験的にまなんだり。駆け引き的なことをするようになります。

さらに年齢を重ねているうちに、駆け引きよりも、落ち着いたパートナーシップを大事に思うようになってくるわけで。

私はシングルですが、結婚されている方は、「生活しているのに、いちいち、ドキドキしていたら生きてはいけない」状態になるわけですよね。

でも…ときどき、あの胸がキュンとなる、切ない感じ、再び味わいたくなりません?

私よりも年上の女性たちが韓流スターや石川遼くんにはまっていたり、同世代の女性たちがジャニーズ(みんな、嵐ですけどね)に癒されていたり。人によっては宝塚にハマっていたりします。

相手をどうにかしたい、相手とどうにかなりたい、というわけではなく(笑)、キュンキュンする感じを楽しみたいのですよね。

そういえば、片思いも、今となっては、楽しかったのかもなあ。相手をチラ見したり、共通項をみつけて喜んだり、雨にぬれた髪をかきあげるしぐさにうっとりしたり、占いをしたり…いちいちときめいていたなあ~。

恋愛や暮らしがハッピーであることはとても大事だけど、「思うようにはかなえられない何か」とか「ちょっとだけ、セツナイ気持ち」があったほうが女性はキレイになれるような気がします。

男の人はどうなんですか??

| | コメント (2)

恋愛心理テスト

昨日のつづき!

昨日のまとめ。
「3つの好みの条件をクリアした男性2人があらわれたら、最終的に何で決める?」みたいな話でした。

私は「声」でした。

この心理ゲームでは、その「4つめとなる決め手」こそが、その人の本当の「恋の決め手」というのが結果です。
だから、「最初の3つの条件よりも、4つめのほうが、実際は大事」というのがオチ。

私の場合、相手が太っていようがなんだろうが、「声」のほうが決め手、ということに。

同僚のSさん(東大出の美女!)の場合、3つの条件を言ったあと、ふたりのうち選んだ男性の、その理由は「先に声をかけてきたほう」。

…Sの場合は「先着順」が一番大事だったわけですね(笑)。

| | コメント (3)

タイプの男の条件は?

昨日一緒に飲んでいた男性から、質問が。

Q1 好きな男、タイプな男の条件を3つあげよ。

マリコ的アンサーは、

1.こう見えて私は恋愛はドM。私の名を呼び捨てにできるような、度量のある人。私をひっぱっていってくれる人。

2.仕事ができる人。これは大事。私にとっては「尊敬できる人」と同類。

3、ナイスバディ(笑)。男性の場合は、太っていないことが条件。どちらかというと、私はマッチョは好きではないです。骨格がキレイな人にぐっときます。同義かとは思いますが、顔の輪郭が骨ばっていてキレイな人。自分の顔がまんまるだしね。

Q2 ではマリコさん、あなたがバーでひとりで飲んでいるときに、1,2,3、の条件をすべて兼ね備えた人が、あなたの右と左にふたり、座りました。さて、あなたはどっちのほうをどんな理由でえらぶ?

マリコ回答

右。理由は「右のほうがセクシーな声をしているから(妄想ストーリー)。

さあ、心理ゲームの結果は!?

続きは明日!

| | コメント (0)

アニバーサリー

大人で、しかも子供がいないと、年間のイベントは少ないです。子供の日や、ひな祭り、子供の運動会といったものがないですからね。

クリスマスだって、やっぱり静かなものですし、シングルだと結婚記念日とかもないわけで。かといって若くもないので「つきあって●年の記念日♪」とかいうものもなく(笑)。

そうなると必然的に「誕生日」が一番のアニバーサリーです。自分にとってはもちろん、親しい人との関係のなかでも。この年齢になったからこそ、あらためて、「誕生日を祝うこと」が大事になりました。

アニバーサリーって、「あらためて相手(と自分の)のことを考える日」なんだよね。

11月は大事な人の誕生日がふたつありました。

蟹座の私には、相性のよい、さそり座の女と、さそり座の男、です。

誕生日、おめでとう。 あなたがいてくれて、私の人生は幸せ。いつも感謝しています。これからもよろしくね。

ちなみに。私を通じて顔見知りとなった、そのさそり座女子の私の親友と、さそり座男子のカレ、昨日渋谷で偶然、すれ違ったのだそうで。それぞれ声をかけずにすれ違ったようですが、それぞれから私に報告がありました。

| | コメント (0)

ピアノの音、ピアノ男子

小さいころからピアノを習っていたので、ピアノの音が大好きです。(絶対音感が備わってしまったため、全部ドレミで聞こえてしまいますが)。

最近、「ド・クラシックではない、よい質感のシンプルなピアノ演奏を聞きたい」欲求が高まって。いろいろ探しているうちに気になるものを見つけました。

パリ・フィーユ・デュ・カルヴェール通り6番地 Music パリ・フィーユ・デュ・カルヴェール通り6番地

アーティスト:阿部海太郎
販売元:インディーズ・メーカー
発売日:2007/05/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

SOUNDTRACK for D-BROS Music SOUNDTRACK for D-BROS

アーティスト:阿部海太郎
販売元:インディーズ・メーカー
発売日:2008/10/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

阿部海太郎のCDです。東京藝術大学の音楽研究科の院をでて、フランスに留学。ピアノ、ヴァイオリンなどを演奏します。おしゃれ感とノスタルジック感がありますね。

プロフィールとインタビュー。

YouTubeでチェック。

その流れでもう一人。Hauschka(ハウシュカ)というドイツのアーティスト。Prepared Pianoという音楽は、ピアノの弦に木や金属などをはさんで音色を変えたもの。ちょっと坂本龍一を彷彿とさせます。

Room to Expand Music Room to Expand

アーティスト:Hauschka
販売元:Fatcat
発売日:2007/03/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Ferndorf Music Ferndorf

アーティスト:ハウシュカ
販売元:Wind Bell
発売日:2008/09/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

YouTubeでチェック。

いろいろ視聴したり見たりしてから買えるから、世の中便利だよなあ。

それつながりでもうひとつ。

昨日の剣道男子ではないですが、私は「ピアノ男子」も好きです(笑)。品がよくて、坊ちゃんぽい感じがいいのかも。

| | コメント (0)

剣道男子が好き?

ドラマの「オトメン」のエンディングを見ながら、「岡田将生くん、カッコいいなあ」と思う。

岡田くんならなんでもいいわけではなく、むしろ、私、もしかして「剣道男子」にグッときてる!?

女性の着物姿が好き、という男の人は多そうですが、私、男性の和服姿が好きなんですよ。時代劇とか好きだし、元祖・歴女だし(笑)。

男性が和服を着る機会は、女性に比べても、あまりないことだと思います。ましてや、おじいさんではなく、若い人となると…、ううむ。歌舞伎の人とか、落語家さんとか、将棋する人とか?(笑)。

というわけで、武士っぽくて、和服を着た、現代の若い男というと、それは剣道男子なわけですね。

男性に「高校生のころ、部活とかしてた?」と聞いて、「うん、剣道やっていたよ」といわれると、グッときますね~。その人の剣道男子だったころを想像してみたりして。頭の中で、その人に和服きせてみたりします。

これって、男性が、女性の着物姿を想像するのと同じダメっぷりなんでしょうか?(しかも、きっと着物でお酌とかしてくれる想像をしているんでしょうね) 笑。

すみません。

| | コメント (0)

石田純一について考える

やりますね、石田純一。女子プロゴルファーの東尾理子と「真剣交際」だそうで。

このひと、恋愛はすべて「真剣」ですよね。不倫騒動のときもそうだったし。

この人ね、スポーツをしている女性とか、がんばっている女性を応援するのが好きみたい。

過去の恋愛においても、長○川RIエさんがマラソン中に「いいよ! RIエ! がんばって! いい調子だよ、リE!!」と、伴走っていうか、めちゃくちゃ、応援していたなあ。

東尾さんにもきっと、そういう応援しているんだろうね。

恋人が最高のサポーターって、いいなあ。

以前、動物行動学の教授を取材したときに「男性にとって、いい女は、“自分を最高に応援してくれる女”なんですよ」って言っていたな。

純一。逆だけどがんばれ。

| | コメント (0)

どんなふうに、ほめられたい?

同世代の女性たちと座談会的トーク。

「あなたは、自分のどんなところを褒めてもらうとうれしですか? どんなふうに褒めてもらったことがありますか」という質問に対して、

Aさんは「とある共通の知人が、ウチのダンナに、“奥さんって、透明感のある人だね”と褒めたらしく、それを聞いてうれしかった」。

ううむ、その知人の方、高度です。あまり日常会話にでてこないでしょ、「透明感」なんて。しかも本人ではなく、ダンナさまに言うところがますます高度。ちなみにその人はバーテンダーくんだそうです。

Bさんは「やっぱり、性格や中身もまるごとすべて含めて、“きれいだね”っていわれるのが理想」。

イタリアが大好きな彼女。きっとイタリアーノな男性にそういって口説かれているのでしょう。

それに対して、加圧トレーニング暦2年のCさん。「腕の筋肉が“きれてるっ!”(筋肉がきちんとついていて、筋肉のシルエットがきちんとでていること)っていわれるとうれしい!」

あはは!

私は…、心から思って言ってくれる「キレイ」、ふとしたときに褒められる「可愛い」。それがうれしいですね。

「しっかりしてるよね~」とか「まかせて安心だよ」みたいなのはどうでもいいや。

| | コメント (0)

これってハラスメントじゃないか?

職場の人たちとのご飯会で、女性上司から、カレシのことを根堀り葉堀り聞かれまして。あまり答えたくないこともあるのでテキトーにごまかしていたら、

「あなたの彼には誰もあったことないし、みんなそう言っているわ! ソレって本当はいないんじゃないの? 妄想なんじゃないの??」

みたいなことを笑いながらみんなの前で言われまして。

上司にカレシを会わせる必要はないでしょ。私のほかの職場の独身女子のカレシに会ったことあります?? 詳しく説明しないからって、「妄想よばわり」しないでほしい。

結婚しない理由をあれこれ聞かれ、それもイヤでした。

私には私の人生があるんだから!! 今を幸せに生きてるんで、ほっといて!

上司が男性だったほうが、そういう「ハラスメント意識」があるかもなあ。女性同士だと、こちらからはハラスメントを指摘しづらいよ。

ムカムカ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

肉食女子チェッカーやってみた

ちまたで話題の「草食系男子」。その逆に言われている「肉食系女子」。

食べ物の好みとかではなく、性格や生活スタイルや嗜好の話です。

私はいわゆる「肉食」ですが、はたして「肉食系女子」なのか??

てなわけで、みつけました、診断テスト。リンクは

肉食女子チェッカー

でね、私の場合は肉食女子度40パーセントの「クマタイプ」でした(笑)。

相手はおそらく草食系ですが、このテスト、どうだろうか?

草食男子チェッカー

ちなみに、どうでもいい話ですが、私の好きなKAT-TUNですが、某コラムサイトで、「肉食系グループKAT-TUN」って書いてあって、いきなり笑いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)