カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

ルカンケ

白金台から、プラチナ通りをはいっってすぐのビストロ。

最近、仕事の人間関係で疲れていたので、親友kと一緒に、気晴らしディナーに行きました。

ちょっとガッツリめだけど、どれもおいしい。

パンと一緒に出てきた黒オリーブのタプナードがあまりに美味しいので、持ち帰り用が欲しいとリクエストしたら、分けてもらえました。

また行きたい店。

エスカルゴやリエットやカスレ。

また食べたいな。

| | コメント (0)

役立つ料理本!

ブログ更新はひさしぶりです。ちょっと反省。
だってツイッター(仕事アカウントとプライベートアカウント)と、
フェイスブックで忙しいし。

ブログの更新は、パスワードなどちょっと面倒。

と思っていたら、最近みんな、mixiも書いてないね…。

寒くなってきたし、煮込み料理などがおいしいですよね。
おすすめは、以前も紹介したルクルーゼ本。
ちなみに、ルクエはちっともおすすめしません。
でもね。みんな楽しそうだから買っちゃうんだよね。
洗いにくいし、重ねられないから保管も不便。
とくに油汚れが残る。
もしルクエ的料理したかったら、パイレックスのフタのついたもののほうが
おすすめです。

さて、本題です。まさに本の題の話。
まず、ルクルーゼなら平野さんの本。シリーズでありますが
この縦長本シリーズは本当に便利。
簡単なのに本格的な料理に見えるレシピいっぱいです。

「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理Book「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理

著者:平野 由希子
販売元:地球丸
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろうBook「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう

著者:平野 由希子
販売元:地球丸
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そしてフィスラーの圧力鍋も本当に便利。
圧力鍋というと面倒に思う人もいますが、
一度使い方を覚えれば、「時短料理」の天才になれます。
玄米だって20分でたけるし、豆は7分でゆでられるし。
小さな二人分料理のできる、この本が、なんといってもおすすめ!
かなり作りました。

ミニ圧力鍋で2人分料理―早い、おいしい、作りやすいBookミニ圧力鍋で2人分料理―早い、おいしい、作りやすい

著者:小田 真規子
販売元:文化出版局
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これで作ったものは、男性にも大好評。
それですっかり小田真規子先生のファンになった私。
昨日、すばらしい本をみつけました!


つくりおきおかずで朝つめるだけ!弁当 決定版 (別冊エッセ)Bookつくりおきおかずで朝つめるだけ!弁当 決定版 (別冊エッセ)


著者:小田 真規子

販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


つくりおきおかずで朝つめるだけ!弁当2 (別冊エッセ)Bookつくりおきおかずで朝つめるだけ!弁当2 (別冊エッセ)


著者:小田 真規子

販売元:扶桑社

発売日:2010/10/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

みんなが好きそうな「ふだんのおかず」的なものが満載なのですが
これの優れているところは、できた料理が
「1週間、冷蔵庫で保存できる」ものばかりなんです!

私のようなお弁当女子の強い味方!
味は小田さんだから間違いない!

さっそく鶏モモ肉を開いて、塩こしょう、はちみつをまぶしてロールし、
ホイルに包んで焼いて、さらに蒸し焼きするという「チキンロール」をつくりました。
週末に料理すれば、お弁当のおかずやつくりおきおかずにOK。

きちんと火を通したり、保存性のたかそうなたれをまぶしたり、
保存方法も書いてあります。

1と2がありますが、吟味の末、2のほうがちょっとおしゃれなレシピが
多かったので、そちらを購入しました。

皆様も書店などで、ちら見してみてください。

| | コメント (2)

カレに別れを告げて

とても、つらい、残念な…別れの日が近づいてきました。

あ、タイトル、間違った。「カレーに別れを告げて」です。

ウチの近所のカレーの名店「吉葉」が、27日で閉店になるそうです。ここのカレー、カレーブロガーには有名な店。ウチからは駅と反対方向にあるのですが、カレーブログをいろいろ見ていて、みつけた店です。

職場のある神保町もカレーの街ですが、じつは世田谷通りも、カレー通り。おいしい店がいっぱいあります。

この「印度風カリー 吉葉」(食べログはこちら)は、なかでも好みのテイスト。ややサラリとしたカレーですが、スパイスがきいています。

実は昨年も、閉店の予定があったのですが、その直前にWOWOWが主催したカレー王座決定戦に出場が決まり、しかもなんと、優勝しちゃったので、閉店を延期していたのでした。

近所だと思うと、逆に足を運ばないもので。しばらく行っていなかったのですが、やはりカレーブログで、27日閉店と知り、あわてて、週末にひとりで行ってきました。

近所の人はもとより、ブロガーかな?と思われるカレー大好きな人。大きくない店が、いつもよりお客さんが多かったように思います。

この味を忘れないように、文字通り、噛み締めながらいただきました。

閉店については、客が帰りの会計をするたびに、店の人が、ひとりひとりに口頭で伝えます。「27日で閉店になりますので…」。

カウンターでひとりで食べていたので、客の会計のたびに、何度もこの別れの言葉を聞くことに。

私の会計のときには、私のほうから、「残念です。大好きだったので」と伝えました。

しかし。味はしっかり、記憶しました。私も飴色にタマネギを炒め、クミン、コリアンダー、カルダモンほか、何種類ものスパイスをあわせて自分でカレーを作る女です。

吉葉の味まではできないけれど、私流のカレーをさらに研究したいと思います。

| | コメント (0)

美味しくてヤバいです

今週は本当に会合(=接待系の飲み会)が多くて。コース料理となると、相手もあるので、残すわけにもいかず。完食、完食、完食。

ヤバいです。

でも、本当に美味しい店とも出会えました。

まずは「まめ多」。赤坂の山王下近くのビルにある、割烹小料理屋さん。元・京都の芸子さんだった女将がきりもりするのですが、この和食が本当においしい。

食材は鮮度のよいものをえらび、それを絶妙な組み合わせでだしてくれるんです。まさに「小料理」。ちょっとずつ、旬のおしいものをいただきます。会社の別部署の上司につれていってもらったのですが、なんだかほっとする味。

アスパラを裏ごししてつくったビシソワーズにはちょっとレモンがきかせてあって。丁寧な仕事を感じさせます。和風な甘い薄焼きせんべいの上にクリームチーズとドライトマトをのせたカナッペ。調味料を見破れなかったのですが、なにか和の調味料をつかったとみえ、きちんと和食な味なのです。あなごを笹の葉で包んで、七輪でやいていただいたのもはじめて。女将いわく、「愛のささやき(笹焼き)」だそうです(笑)。

なんというか、女将との会話も、客との距離感がさすがなんですよね。

ビルの7階だし、紹介者がいないと、あまり知られることはないかも。ブログ検索でもあまりヒットしません。だからこそ、知られざる名店なのかも。私は支払いしていないから、料金がわからないけど。

つづいて。
これも知られざる名店、西洋料理の「島」。東京駅前、八重洲通り。

私はゆでた牛タンと、牛刺しと、渡りが二のスープとテンダーロインステーキをいただきました! いいお肉は、ほんとうによく消化できちゃいますね。

おなかがいっぱいで食べきれなかったお肉は、あとでサンドイッチにしてお土産にもたせてくれます。

食い道をゆくでも、紹介されています。

ここの女将も、ぽっちゃり元気で親しめる方。人情味あふれる、けれど高レベルの、きちんとしたお店です。食べログでの評価も高いみたい。
西洋料理 島

| | コメント (0)

愛しのインスタントラーメン

ときどき無性にインスタントラーメンが食べたくなりませんか? (カップ麺含む)。

カップ麺なら、カップうどんが好きです。特にキツネ系。どんえべとか、赤いキツネ。

日清のカップヌードルもかなり好きです。どの味も。

即席ラーメンなら、チキンラーメンとか、あとは塩味系のもの。

そして、韓国の辛ラーメン! 最高に好き!卵とネギ、海苔をプラスすると、たまらなくおいしい。

カロリーも高いし、栄養的な面ではちょっと…なのですが、私にとっては、超ごちそう。

【韓国食品・韓国食材】韓国辛ラーメン

| | コメント (0)

神保町のカレーランキング

実際の番組は見てないのですが、「お願い! ランキング」という深夜番組で、神保町のカレーのランキングをしていたそうな。ウェブで見つけました。

リンクはこちらです

1位 欧風カレー ボンディ

2位 インドカリー専門店 エチオピア

3位 キッチン南海

4位 さぼうる2

5位 インドカレー カーマ

ううむ。個人的には1位はエチオピアですね。あと、共栄堂が入っていないのが納得できない。(共栄堂のカレーは独特で、おいしいというより、クセになる、不思議な味)。

あと、最近はオオドリーというスープカレーやさんもかなり美味しいし、本店ではないけれど、メーヤウのタイカレーも好きです。

ボンディはボリュームがすごくて。つけあわせのポテトも完食したときには、おそらく、一日に必要なカロリーを超えてしまうのではないかと思います。「かなりコッテリした欧風カレー」です。いわゆる、「ルー」の味が濃いんです。

私は個人的には、もっとスパイス感の強い、エスニックな味のほうが好きなんですよね。

個人的な統計では、男性のほうが、「ルー」的な味が好きだと思います。日本人が食べなれた、とろみのあるカレー。

ああ、デリーのカシミールカレーを食べたくなってきた!

| | コメント (0)

アド街「神田猿楽町」

あまり見ない番組なのですが、「猿楽町」と知って、思わず録画。

ちょっと前に私の会社は移転してしまったのですが。

とある時期には、私は自宅にいる時間よりも、ここの街にいる時間のほうが長かったわけで。

はなれてみると、やはり、好きな街だな~。昭和っぽさと、B級グルメ。

アド街ック天国の神田猿楽町の回のリンクはこちらです

順位をみていると、あまり納得できないな…。古さばかりを問うていて。もっといろいろおすすめがあるんですけどね~。

| | コメント (2)

好きな人とごはん

一昨日みた『南極料理人』の影響が、かなり自分にあったらしく。見た直後よりも、今になってから、「人と人のつながりと、料理について」みたいなことを考えて。

『クヒオ大佐』と『南極料理人』、2本で1100円で、観たくせに、『南極料理人』のDVD(メイキングも面白そうなので、初回限定のほう)を買うことに。4618円。。。。結果、高くついたな(笑)。

[枚数限定][限定版]南極料理人 豪華版/堺雅人[DVD]【返品種別A】 [枚数限定][限定版]南極料理人 豪華版/堺雅人[DVD]【返品種別A】

販売元:Joshin web CD/DVD楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

南極料理人 [DVD] DVD 南極料理人 [DVD]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2010/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

フードコーディネーターの飯島さんのレシピ本もありますが、こちらは手をださずにいます。

今日、昼に親しい人がくることになっていたので、ごはんを作って待つことに。いつもに比べて準備する時間があったので、メニューを迷いました。いつもはワインに合いそうなものをササッとつくるのですが、「南極…」をみたせいか、なんだか、ビールに合いそうな「しっかり系」を作りたくなりまして。

餃子、作ってみました。さすがに代休からあわせて3連休最終日、時間も体力もありますし(笑)。あ、皮はつくっていません!

フライパンが古かったせいか、焼きあがった餃子がバリッときれいにはがれてくれず、ちょっと残念ではありましたが、相手は「めちゃくちゃ、うまい!」と言って食べてくれまして。

自分の作った料理を、美味しそうに食べてくれると、本当にうれしいです。好きな人が食べている姿には、なにか本能的な喜びや、母性的な(?)満足感を感じます。

「食べる」=「健康な体をつくる」。動物ですから、人間も。相手が健康であることは、本能的にうれしいのですよね。

デートも、大事な仕事相手との会合も、「食」ははずせません。一緒に食事をする…という行為って、古今東西、相手と自分を近づけることであり、相手をよく知ることにもなり、親密な気持ちの表現であり、仲間であることの確認であり。

ますます「食」の奥の深さを感じる、今日このごろでした。

そうそう、ほぼ日刊イトイ新聞の糸井さんと堺さんの食べながらの対談も、面白いですよ。主に糸井さんがしゃべっているんですけどね。

最近、「食堂かたつむり」「恋するベーカリー」など、やはり「料理と人のつながり」を考えさせる作品が多いですね。時代の気分だな~。

おまけ!

これもおすすめです! ドラマは見てなかったけど。「その人にとっては、特別に意味のある一品」って、あるんですよね。面白いですよ!

深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル) Book 深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル)

著者:安倍 夜郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

よろにく

ウワサの焼肉やさん「よろにく」。

名前がこびているし、青山だし。ちょっと接待系だし。

かくいう私も、会食だったのですが…、これがよかった!! 

「肉は好きだけど、安くて油っぽい肉はもたれる」私にとって、コクがあるのにキレがある焼肉は、なかなかよかったです!

4人で個室でしたが、店の人が焼いてくれるので、クライアントさんと一緒でも気遣いなし。ワインやシャンパンはありませんでしたが、焼酎はそこそこの品揃えでした。

いい感じで消化できそう~!

| | コメント (0)

歴女のバレンタイン

歴女のバレンタイン
歴女のバレンタイン
今日、撮影をお願いしたのは、歴女としても有名な美女。
スタッフみんなに、チョコレートをもってきてくれました。
これがまあ、武将チョコ。したたかものという、秀吉をイメージしたものだそう。
この美女、可愛いだけでなくがんばり屋さんで性格も素直でピュア。
ますます応援したくなりました!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧