« 役立つ料理本! | トップページ | 『赤朽葉家の伝説』を読む »

『アクロス・ザ・ユニバース』を観る

夜は観たいテレビもなく、ちょっと退屈だったので、「そうだ、友人から借りたDVDがあった〜」と、再生してみました。

こちらの「アクロス・ザ・ユニバース」。そう、ビートルズの曲名にもありますが、それと深いつながりのある作品です。

アクロス・ザ・ユニバース [Blu-ray]DVDアクロス・ザ・ユニバース [Blu-ray]

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2010/04/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ビートルズの曲がた〜くさんでてくる、ミュージカル風味な映画です。

そういわれると正直、イマイチな感じがするでしょ? 私もそう思っていました。

でもね、映画のストーリーがとてもよいのです。ボーイ・ミーツ・ガールなストーリーで、なんだかとっても青春なんです。

60年代から70年代へのアメリカが舞台なので、「反戦的な青春」も描かれています。

映画ですからもちろん、台詞もありますが、心情などはビートルズの曲で綴られます。知っている曲ばかりですが、いいシチュエーションでじっくり歌詞を噛み締めると、なんだかキュンとなります。ビートルズってたくさん曲があるから、いろんなシチュエーションに合うんだよね。

主人公はジュード、ヒロインの名前はルーシー。

登場人物たちもちょっと癖があって、魅力的。女性が切なく歌うビートルズもいいね。

カップルで気負わずに観るのがよいように思います。

そして、やっぱりビートルズってすごいなあ、と思ってしまいました。

|

« 役立つ料理本! | トップページ | 『赤朽葉家の伝説』を読む »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 役立つ料理本! | トップページ | 『赤朽葉家の伝説』を読む »