« 夏休み | トップページ | アフリカの日々 その2 »

アフリカの日々 その1

はやめに夏休みをいただいて、アフリカ旅行へ。

成田からANAで香港で乗り換え。ここで同行者と合流。さらに南アフリカ航空で、ヨハネスブルグ空港乗り換え→ジンバブエのヴィクトリアフォールズ着。

ここでダブルタイプのビザを取得。そのまま陸路でボツワナへ。いちおう、陸路の国境でスタンプを押してもらいました。

さらに車を乗り換えつつ、チョベ国立公園、チョベ川のほとりのモワナロッジへ。

チェックインしたのが3時すぎ。この時点で、日本をでて、一度もベッドに寝ないまま30時間以上がたっていました。

チェックインして、アクティヴィティである「ボートクルーズサファリ」に参加しようとしたところ、「3時にでちゃって…。あ、でも大丈夫、荷物は部屋に入れておくから、今から小さな船で、サファリボートを追いかけて、途中から合流して!」とのこと。

というわけで、日本から出たまま、落ち着いた先はボートの上でした。

ボートからは、陸地のインパラ(最初に見たときは超感動!)、ワニ、中州には水牛の群れ、カバの群れ、象の群れがのんびりと過ごしていました。

Dsc01399

Dsc01415

まだハンディデジカメで撮った写真しかPCに入れていないので、まずはこんなところからご覧ください。

一眼デジカメ写真はいずれ。

|

« 夏休み | トップページ | アフリカの日々 その2 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おかえり。
ボツワナとかジンバブエとかいろんなところに行ってたんだね(位置関係の把握ができてないけど)。
自分にとってはアフリカ大陸っていろんな意味で難易度が高いところだと思ってるんだけど、モロッコ辺りでお茶を濁してないところが旅慣れてるね。
そしてその体力と行動力と頭の良さ。強いよ、流石だよー。

現地のツーリストはウェスタンが多いのでしょうか。それともアジアン強しって感じ?

投稿: どろ | 2010年7月28日 (水) 23:00

doro、こんにちは!
本当に「モノより思い出。アフリカの旅、プライスレス」でした。

現地でも風光明媚なヴィクトリアフォールズなどではアジアなツアー客も空港で見かけましたが、サファリはアジアンは皆無。

ブリティッシュエアウェイが入っているせいか(もともと英国の植民地)、英国人は多かったのではないでしょうか。ゲームドライブにでるときに、私たちがいつも一緒に行動させられていたのは、ベルギー人の親子でした。

日本人がほとんどいないって、世界でもめずらしいです。特に今回は、「日本人があまりこないロッジ」を指定して選んだのですが。これが正解でした。ずっと英語だけれど、なんとかなるもんですな。

投稿: マリコ | 2010年7月28日 (水) 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休み | トップページ | アフリカの日々 その2 »