« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

アフリカの日々 その1

はやめに夏休みをいただいて、アフリカ旅行へ。

成田からANAで香港で乗り換え。ここで同行者と合流。さらに南アフリカ航空で、ヨハネスブルグ空港乗り換え→ジンバブエのヴィクトリアフォールズ着。

ここでダブルタイプのビザを取得。そのまま陸路でボツワナへ。いちおう、陸路の国境でスタンプを押してもらいました。

さらに車を乗り換えつつ、チョベ国立公園、チョベ川のほとりのモワナロッジへ。

チェックインしたのが3時すぎ。この時点で、日本をでて、一度もベッドに寝ないまま30時間以上がたっていました。

チェックインして、アクティヴィティである「ボートクルーズサファリ」に参加しようとしたところ、「3時にでちゃって…。あ、でも大丈夫、荷物は部屋に入れておくから、今から小さな船で、サファリボートを追いかけて、途中から合流して!」とのこと。

というわけで、日本から出たまま、落ち着いた先はボートの上でした。

ボートからは、陸地のインパラ(最初に見たときは超感動!)、ワニ、中州には水牛の群れ、カバの群れ、象の群れがのんびりと過ごしていました。

Dsc01399

Dsc01415

まだハンディデジカメで撮った写真しかPCに入れていないので、まずはこんなところからご覧ください。

一眼デジカメ写真はいずれ。

| | コメント (2)

夏休み

今日から夏休みです。

アフリカから写真、送れるかな。

| | コメント (0)

ツイッターでの悪意

ツイッター、やってみるとなかなか面白いですね。

自分がつぶやくのもありますが、いろんな人のいろんな面が見えます。

有益なものもありますし、宣伝ばかりのものもありますし、友達同士の会話的なものもあります。

私の場合、「ミニエッセイ」的な書き方が多いですね。日ごろ思っていることや、ふと感じたことをつぶやいていますが、職業柄、「読み手」を意識して文章を練ります。読んでる人に、なにかトクしてもらいたいですから。

まあ、練ってる時点で、もはやつぶやきとはいえないのですが(笑)。

さて、昨日。2つのアカウントのうち、仕事のほうのアカウントで、私のネイルの写真をアップしました。

すると私をフォローしている方から、リプライで「色がヘン、手も汚くみえる、デザインも古っ!」という辛らつなコメントがよせられました。

ええっ? まあ、今回はそんなにおしゃれに凝らなかったけど(ネイルサロンでの時間が足りなかったし)、そこまで言われる筋合いはなく。

いったいどんな人なのかと思ったら、名前はただのアルファベット文字、フォローは50人ほどもっているけど、フォロワーはいわゆるBOT的なもの、、、という人。

しかもその人の最初のつぶやきが、私に対する批判でした。

もしかして、批判するためにとったアカウントなの? なにかうらみでも??

もし自分がもう一人いたら、まちがいなく「気にしちゃダメよ」と声をかけるけれど、やはり本人としては気になりますし、傷つきます。

仕事アカウントのほうは私の詳しいプロフィールや顔写真もアップしていますし、某仕分けの政治家さんや某女性タレントさん(ちょっと今話題の女子)にフォローしていただいているので、目立つのだと思います。私の雑誌のファンをふやしたいので、目立たないと意味がないですし。

そんな関係から、なにかうらみもしくはねたみを買ったのかもしれないですね。

そのコメントにさらに返すとメンドウなので、スマートに「ブロック」させていただきました。

そのコメントでちょっとココロが弱っていたのですが、ぜんぜん別の人々から、楽しいコメントがつくことで、かなり元気をもらいました。

ツイッターは比較的、知的な人や、良識ある人が多いコミュニティでしたが、よくよく考えたら、そういう「匿名の悪意」もたくさんあるわけで。


「そういうこともあるさ」という気をラクにもつ部分と、「誰がどんな思いでみているのかわからない」と気を引き締める部分、どちらも大事ですね。

| | コメント (0)

サザエ的な

めずらしく、会社の近くで、昼時をはずして、ランチ。

体が冷えており、胃も弱っていたので、お粥を食べに、中華やさんへ。

ピータン粥と、水餃子を頼んだ。

なんだか、ヘンなカンが働いて、いつもならお会計まで確かめることもないであろう「お財布」をふと、確認したくなった。

バッグあけたら、財布がない…。

そうだ、精算の準備のためにデスクに出したのだった…。

というわけで、サイフ忘れたのに、食事注文しちゃったみたい…。

無銭飲食ってわけにはいかないので、バイトちゃんに電話をしてお財布をとどけてもらうことに。

バイトちゃんが来る前に食事がでてきちゃって、とりあえず箸をつけました。無銭飲食ですね。

半分以上食べたところで、バイトちゃん到着。お疲れ~、ありがとう。私もやっとほっとしたよ!

| | コメント (0)

誕生日の誓い

友人との誕生会や新年会では、「今年の目標」みたいなことをそれぞれ言うのがお約束。

今年の誕生会は海外から帰国したばかりで、ぼんやりしていたので、まだ誓いがうかびませんでした。

しばらくたった今、なんとなく思いついたことがあります。


「勝ちたがらない」。


別の言い方をするならば、「他人と比べない」が近いニュアンスかも。ちょっと違うけど。

もともと気が強く、自分で言うのもなんですが、わりと弁が立つので、ついつい、相手を負かしてしまおうとします。「勝ち」が好きなあまり、ヘンなところでまで戦ってしまう。

がんばることは大事だけれど、目標を見失ってまで勝つことに意味を見出すのはやめてみようっと。

勝たなくてもいいじゃん、、、、みたいに考えたいなあ、と。

(と、書きながら思う。本当はいろんなものに勝ちたい私)


ううむ、書きたいことがまとまらないけど…

「勝たなくてもいいじゃないか」ということではなく「そもそも勝ち負けの問題じゃないでしょ?」ということに気づきたいということです。

でももし、やっぱり勝ち負けの問題なのだとしたら、、、、勝ちたいねえ(笑)。

| | コメント (2)

デジカメ一眼、買っちゃった

LA出張からもどってきたばかりですが、今月半ばから、アフリカ旅行(夏休み)です。

南アフリカに行かれていたおかちゃん、ジャコ、気候はどうでしたか??

サファリするときにはかなり寒そうです。

さて、サファリといえば、写真!

これを機に、デジタル一眼カメラを買うことにしました。

前から目をつけていた、オリンパスのPen Lite。

レンズのナガダマが6月25日発売と知っていたので、そのときにボディも買おうと待っていたら…

でたよ、でたよ、赤いのが!

私、自分のキーカラーやラッキーカラーがありまして、身に着けるものは黒、白、赤、ピンクが基本。

サッカーの場合はトリコロールになりますが(笑)。

とくに仕事関係や積極的に攻めにでるときには「赤」が私のラッキーカラーのように思います。

以前ここでアップした、リモワのスーツケースも赤ですしね。

というわけで、コレです♪

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-PL1パンケーキレンズキット ルビーレッド E-PL1 PKIT RED (メーカー受注販売モデル)CEOLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-PL1パンケーキレンズキット ルビーレッド E-PL1 PKIT RED (メーカー受注販売モデル)

販売元:オリンパス
発売日:2010/05/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する


もちろん、ナガダマのレンズやフィルターなども買い揃えました。
はやく届かないかな~。

| | コメント (3)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »