« 「死ねばいいのに」を読む | トップページ | 買い物でデト »

私、なんで大泣きしたんだろ。

男子3名、先輩男性1名と、5人で飲み会。

場の盛り上がり的なものも一段落、みんなもカラオケ2順目くらいになったころのこと。

私が歌っているときに、私の右隣のAさんが私の左隣のBさんと話しはじめました。けっこうヘビーな内容。

歌っている私をはさんで、私の持っているマイクの前で。どっちも気が散るよね。

ここはヒトツ、大人にならなくちゃ、と、私は歌いながら、Aさんと席を替わってみました。自分なりに気を利かせて。

そのまま歌っていたら。今度は一番奥のCさんが私の隣のBさんに語りかけはじめた。

私は真ん中で、誰も聞かない歌をひとり、ポツンと歌っている状態。一方私の左右の彼らは、2・2に分かれて語り合い。

もともと貸切のフロアだから、店員さんが盛り上げるでもなく。

……。なんなの、このいたたまれないヘンな感じ。疎外感? 仲間はずれ感? 意味ない感。私がわざわざ席をかわったから、こういう、真ん中で誰も聞かない歌をマヌケにうたってるんだろうか??

いつもの私なら、「ちょっと~、聞いてる??」とおちゃらけながら言うところなんだろうけど、昨日はちょっと違っていました。

私が気遣いしたことに、あなたたちは胡坐をかいていない? なんだかないがしろにしていない? 私のことは放っておいてもいいんだね? そしてそれを私、我慢すべきなの??

そのとたん、BOMM!!と、怒る気持ちがわいてきて、彼らに「ちょっと、もう、私帰る!!」と、店を出ようとしました。彼らは「歌をきいていなかったことに腹を立てているのだろう」と思ったせいか、「いやいや、歌いなよ、聞いてるよ」「歌え!(命令形!)」と口々に。

そうじゃないのよ。ぜんぜん。ぜんぜん、違う。

歌を聴いていないことを怒ってるんじゃなく、「わかってない」ことに怒っているの。

店からでてから、号泣。怒っているはずの私が涙がとまらない。(びっくりでしょ? 私もびっくりよ)。

自分でもなんで涙が溢れてこんなことになるのか、ぜんぜんわからなかったし。どうして今の気持ちが、怒りじゃなくて悲しみなのか?

しばらくして先輩男性が追いかけてくれて、しかも飲み直しに連れて行ってくれました。(感謝!)

そのときもまだわからなかったけど、気持ちの整理がついた今、自分がなぜ号泣したのか見えてきました。

私、今週は仕事や人間関係で、本当はイヤなことや不安なことがたくさんあったんだけど、平気なフリしてずっとニコニコしてきました。大人だし、仕事だし。そして、我慢していることすら気が付かなかった。
恋愛も。ずっとずっと長い間我慢しているうちに、それが平気なことのような錯覚に陥っていたような気がします。

でも確実に「我慢指数」は上がっていて、私の中で、どこか飲み会で男性たちに親切にしてもらいたかったんだな。なのに、正反対の結果になっていて。

カラオケお怒り事件(名づけるか、私?)は、むしろただのキッカケにすぎず、ココロが悲鳴をあげていたのはもっともっとフクザツなことだったんだと思う。

涙にはストレス物質が含まれているといいます。泣くことはココロのデトックスだったのね。

|

« 「死ねばいいのに」を読む | トップページ | 買い物でデト »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あぁ、共感しすぎてわたしもちょろっと涙が出そうwww
わたしもそういうことありますwww

たぶん、「期待に応えること」(周囲から求められてるマリコさんでいること)って
元気なときはなんでもない、あたりまえのことだし、意識することなくスイスイっとできるし、まわりが喜んでくれてなんぼ!みたいに思えるのでしょうが・・・
ご自身がおっしゃるとおり、公私ともどもお疲れだったんでしょうね。でもやっぱり2:1:2でカラオケってシチュエーションもまた孤独になりますよww
・・・ポツンって、さみしさ倍増ですもの。

その先輩のフォローもあり、今回はうまくデトックスできたということで、よいのでしょうかね?
あんまり溜めすぎないようにしてくださいね~。

投稿: kdm | 2010年6月11日 (金) 18:06

kdmも、きっとわかってくれると思ってた。ありがとう。

実はつづきがあるの。

「涙はココロのデトックス」的なことを私がツイッターでつぶやいたところ、私の大学時代からの友人から、

「そう、泣くときは自分を癒したいときでもある」というメッセージが。

これ読んだとたん、また涙でてきて。
ねえ。ホント。

(余談。私の歌はヘタではありません。某プレス関係のカラオケ大会で優勝して2万円のエステ券をゲットしたことがあります)

投稿: mariko | 2010年6月11日 (金) 19:31

またまた、続きができました。

サポ仲間のイイ男から、「喜怒哀楽がちゃんと作動するかセルフチェックしていたんじゃない?」という言葉をもらいました。

う~、ありがとう~~。私の大泣きは、それだね。

もともとは喜怒哀楽の激しい私なのですが、よりメンドウな人がいる場合や、メンドウな環境のときには、「必殺・オトナの振り」。

これが続くと我慢指数が上がっちゃう。


kdmもみのりちゃんもトメちゃんも、ありがとう。

ああ、でも幸せだな。こういう友人たちがいることって。

投稿: マリコ | 2010年6月12日 (土) 11:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「死ねばいいのに」を読む | トップページ | 買い物でデト »