« 江國香織『真昼なのに昏い部屋』を読む | トップページ | お題カラオケ »

美味しくてヤバいです

今週は本当に会合(=接待系の飲み会)が多くて。コース料理となると、相手もあるので、残すわけにもいかず。完食、完食、完食。

ヤバいです。

でも、本当に美味しい店とも出会えました。

まずは「まめ多」。赤坂の山王下近くのビルにある、割烹小料理屋さん。元・京都の芸子さんだった女将がきりもりするのですが、この和食が本当においしい。

食材は鮮度のよいものをえらび、それを絶妙な組み合わせでだしてくれるんです。まさに「小料理」。ちょっとずつ、旬のおしいものをいただきます。会社の別部署の上司につれていってもらったのですが、なんだかほっとする味。

アスパラを裏ごししてつくったビシソワーズにはちょっとレモンがきかせてあって。丁寧な仕事を感じさせます。和風な甘い薄焼きせんべいの上にクリームチーズとドライトマトをのせたカナッペ。調味料を見破れなかったのですが、なにか和の調味料をつかったとみえ、きちんと和食な味なのです。あなごを笹の葉で包んで、七輪でやいていただいたのもはじめて。女将いわく、「愛のささやき(笹焼き)」だそうです(笑)。

なんというか、女将との会話も、客との距離感がさすがなんですよね。

ビルの7階だし、紹介者がいないと、あまり知られることはないかも。ブログ検索でもあまりヒットしません。だからこそ、知られざる名店なのかも。私は支払いしていないから、料金がわからないけど。

つづいて。
これも知られざる名店、西洋料理の「島」。東京駅前、八重洲通り。

私はゆでた牛タンと、牛刺しと、渡りが二のスープとテンダーロインステーキをいただきました! いいお肉は、ほんとうによく消化できちゃいますね。

おなかがいっぱいで食べきれなかったお肉は、あとでサンドイッチにしてお土産にもたせてくれます。

食い道をゆくでも、紹介されています。

ここの女将も、ぽっちゃり元気で親しめる方。人情味あふれる、けれど高レベルの、きちんとしたお店です。食べログでの評価も高いみたい。
西洋料理 島

|

« 江國香織『真昼なのに昏い部屋』を読む | トップページ | お題カラオケ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江國香織『真昼なのに昏い部屋』を読む | トップページ | お題カラオケ »