« GWは国内旅行 | トップページ | 名古屋城 »

映画『アリス イン ワンダーランド』を観る

ティム・バートン監督の「アリス イン ワンダーランド」を観てきました。
私、「スリーピーホロウ」とか「チャーリーとチョコレート工場」がとても好きで。今回も期待していたのですが…。

いろいろ不幸も重なって。某シネコンに行ったのですが、工事渋滞で到着がギリギリ。コーラとポテトを買って、劇場に入って、本編が始まりしばらくしたところで…。
劇場、なんだかとても寒い。大丈夫と思って飲んでいたコーラのせいもあり、なんだか急激にお化粧室へ行きたい…。

人生で初めて、映画館で上映中にお化粧室へ行ってしまいました。もちろん、ギリギリまで我慢して。なので前半しばらくは、映画に集中していませんでした。ごめんなさい。

お化粧室からもどっても、さほどストーリーには差し支えなし。安心して見続けていたら…。あれ? 私、一瞬寝てた?? ええ、これまた初めて、お金を払って映画を観て、一時的に熟睡してしまいました。

というわけで、悪気はなかったのですが、映画としてコンプリートしてないです、私の中では。
言えた立場ではないですが、感想。

う〜ん、物足りない。

ディズニーですからね、邪悪さがぜんぜんないんです。

でも、アン・ハサウェイの「イラッ」とさせる演技体は、なんともよかったです。

|

« GWは国内旅行 | トップページ | 名古屋城 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

偶然、僕も同じ日に観たのですが、
僕も睡眠不足のせいか、うつらうつら
してしまいました。

なので、僕もいう資格はないのですが、
正直、キャラクターの大半をCGで
作った映画はもういいなあ、という
気分です。
もともとSFファンで、その手のものには
抵抗のないほうだったんですけどねえ…。

投稿: まつもと | 2010年5月 1日 (土) 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GWは国内旅行 | トップページ | 名古屋城 »