« 年間シート | トップページ | 当たってる? 俺占い »

好きな人とごはん

一昨日みた『南極料理人』の影響が、かなり自分にあったらしく。見た直後よりも、今になってから、「人と人のつながりと、料理について」みたいなことを考えて。

『クヒオ大佐』と『南極料理人』、2本で1100円で、観たくせに、『南極料理人』のDVD(メイキングも面白そうなので、初回限定のほう)を買うことに。4618円。。。。結果、高くついたな(笑)。

[枚数限定][限定版]南極料理人 豪華版/堺雅人[DVD]【返品種別A】 [枚数限定][限定版]南極料理人 豪華版/堺雅人[DVD]【返品種別A】

販売元:Joshin web CD/DVD楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

南極料理人 [DVD] DVD 南極料理人 [DVD]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2010/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

フードコーディネーターの飯島さんのレシピ本もありますが、こちらは手をださずにいます。

今日、昼に親しい人がくることになっていたので、ごはんを作って待つことに。いつもに比べて準備する時間があったので、メニューを迷いました。いつもはワインに合いそうなものをササッとつくるのですが、「南極…」をみたせいか、なんだか、ビールに合いそうな「しっかり系」を作りたくなりまして。

餃子、作ってみました。さすがに代休からあわせて3連休最終日、時間も体力もありますし(笑)。あ、皮はつくっていません!

フライパンが古かったせいか、焼きあがった餃子がバリッときれいにはがれてくれず、ちょっと残念ではありましたが、相手は「めちゃくちゃ、うまい!」と言って食べてくれまして。

自分の作った料理を、美味しそうに食べてくれると、本当にうれしいです。好きな人が食べている姿には、なにか本能的な喜びや、母性的な(?)満足感を感じます。

「食べる」=「健康な体をつくる」。動物ですから、人間も。相手が健康であることは、本能的にうれしいのですよね。

デートも、大事な仕事相手との会合も、「食」ははずせません。一緒に食事をする…という行為って、古今東西、相手と自分を近づけることであり、相手をよく知ることにもなり、親密な気持ちの表現であり、仲間であることの確認であり。

ますます「食」の奥の深さを感じる、今日このごろでした。

そうそう、ほぼ日刊イトイ新聞の糸井さんと堺さんの食べながらの対談も、面白いですよ。主に糸井さんがしゃべっているんですけどね。

最近、「食堂かたつむり」「恋するベーカリー」など、やはり「料理と人のつながり」を考えさせる作品が多いですね。時代の気分だな~。

おまけ!

これもおすすめです! ドラマは見てなかったけど。「その人にとっては、特別に意味のある一品」って、あるんですよね。面白いですよ!

深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル) Book 深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル)

著者:安倍 夜郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 年間シート | トップページ | 当たってる? 俺占い »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年間シート | トップページ | 当たってる? 俺占い »