« パナソニックの加湿空気清浄機 その後 | トップページ | 葛飾北斎の娘 お栄 »

通販、それはないでしょ!

うちの雑誌で一度紹介したことのある製品について、「通販番組内で、その掲載ページを紹介させてほしい!」という問い合わせが、しょっちゅうあります。

正直、こちらにはさほどメリットはないです。「宣伝になる」といってもさほど効果はないでしょう。通販番組を見る世代に向けた雑誌ではないですし、イメージアップになるわけでもないですから。好意として、許可してあげているという状態です。

基本的にある条件を満たしていれば、承諾をしているのですが、いくつか「それって理不尽じゃないの??」なところは、お断りしています。

まず、QVC関係。向こうが頼んでいるわけで、こちらが「許可してあげている」という立場なのですが……なぜかあちらから「著作権使用許諾書」が送られてきて、いろいろと私が書かされるのですよ。印も必要。なんじゃそりゃ? というわけで、その「態度」に納得できないので、お断りすることが多いです。

そしてここ数日、一度紹介したことのある美容器具の通販で、「ぜひ、誌面をテレビに映したい」という要望がきています。うちのほうとしては、条件を満たしてくれさえすれば、OKしてあげるということで、何度かやりとりしているのですが、この会社、なかなか商魂がたくましく、その条件を越えた、ずうずうしいお願いばかりがきます。

今日来た企画書には、「掲載されたページを何冊か重ねる」という絵柄を撮影したいという内容が。

え?? 1回しか掲載していないよね? 何冊もってことは、「何度も紹介されています!」っていう演出ですか??

もちろん、許可しませんでしたよ! もうっ。

|

« パナソニックの加湿空気清浄機 その後 | トップページ | 葛飾北斎の娘 お栄 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パナソニックの加湿空気清浄機 その後 | トップページ | 葛飾北斎の娘 お栄 »