« 談春さん | トップページ | パナソニックの加湿空気清浄機 その後 »

上司力

こういう時代に責任者やリーダーになった人って、本当に大変です。

なにせ、ここまで世界的に景気の悪かったときの経験やノウハウがないんですもの。日本の経済も、発展中は「成功例」がたくさんあったけど、停滞中に成功例を見つけるのはなかなか難しい。前者と同じことをやっていても上司として成り立っていた時代は終わり。

そんな今こそ、リーダー力を考えなければ。

人間だもの、物事を決めるときには当然、迷いはするけれど、迷いや戸惑いをモロ見せしていては、部下だって、迷える子羊。その部署は、波間に揺れる船頭なき小船。

決断力と責任感のない上司には、(情という意味で)ついていってあげたくても、本当に、ついていきようがない……。

「いろいろ意見を聞いてくれる上司が理想」だったのは、上司というものが一般的にワンマンだった時代のこと。今、もう、それは過去。

いろいろ意見を聞いてくれる……のではなく、「ひとりでは決められない」だけかもしれない。

もう、仕事も、リスクとリターンをセットで考えなければ。日本人の最も苦手なことですけどね。

ちょっとエラそうなことを書きましたが、私自身は中間管理職なので(笑)、まだそこまでのリーダーの権限はありません。

ただ、クリエイターでありマネージャーである立場としては、「思いつきを仕事にする」(私のスローガンです・笑)ための行動力は、示したいと思っています。

|

« 談春さん | トップページ | パナソニックの加湿空気清浄機 その後 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 談春さん | トップページ | パナソニックの加湿空気清浄機 その後 »