« 通販、それはないでしょ! | トップページ | 湯たんぽ、すばらしい! »

葛飾北斎の娘 お栄

今日、テレビで「日本歴史ミステリー おんな北斎 天才の影に隠された娘の感動記」という番組がありました。

浮世絵師 葛飾北斎の三女 お栄(号は葛飾應為)の絵と人生について取材してきた番組です。

お栄の作品とされるものはとても少ないのですが(北斎の名で世に出た可能性がある)、その画風には独特の上手さがあります。センスは父の北斎にはかなわない(?)という気がしますが、タッチや技法、陰影のつけ方は西洋画のようで、繊細です。

お栄のことは、杉浦日向子の漫画にとても面白く描かれています。

もし今回のテレビで興味をもたれた方は、ぜひ、こちらもおすすめです! 江戸の情緒と日常を身近に感じて、面白いですよ!

百日紅 (上) (ちくま文庫) Book 百日紅 (上) (ちくま文庫)

著者:杉浦 日向子
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

百日紅 (下) (ちくま文庫) Book 百日紅 (下) (ちくま文庫)

著者:杉浦 日向子
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 通販、それはないでしょ! | トップページ | 湯たんぽ、すばらしい! »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 通販、それはないでしょ! | トップページ | 湯たんぽ、すばらしい! »