« ただいま! | トップページ | ハイキングウォーキングのブログ »

「黒のクレール」大貫妙子、「ブラック・ムーン」Rajie

ある意味、年齢制限のある話題です。

マクセルというブランドの音楽用テープのCF、大好きでした。アイドルではなく、アーティストの曲を起用していました。当時の私には、とてもとても、大人でカッコよい曲たちでした。

伝説になるのはこれですね。

そして、今日、NHKBSで見た、大貫妙子のライブ。この人も大好き! 「ピーターラビットと私」や「夏服の女たち」「ベジタブル」がヒットはしましたが、それよりも好きなのは、やはりマクセルのCMの「黒のクレール」でした。編曲は坂本龍一。当時つきあっていたらしい、というウワサがあります。そうかもね。

そして、よりマイナーですが、Rajie(ラジ)という女性ヴォーカリストも素敵でした。これも印象的でした。来生えつこ&南佳孝&井上鑑という、東芝EMIのジャパニーズ・アダルトコンテンポラリーな人々でしたね。これもちょっと切ない感じが素敵。「アコースティック・ムーン」というアルバムだったのですが、大変残念なことに、CDになっていないのですよ。

いずれも。当時まだまだ恋愛を知らなかった私が、大人の恋にあこがれて、胸を騒がせながら聞いた曲です。

|

« ただいま! | トップページ | ハイキングウォーキングのブログ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ただいま! | トップページ | ハイキングウォーキングのブログ »