« 『チャイルド44』を読む | トップページ | 来年も、ステディ。 »

フロリレージュと、レストランI

人気で予約がとれないフレンチレストラン「カンテサンス」。そのスーシェフが独立したという、外苑前のフロリレージュ。HPはこちら。

以前から気になっていたので、11月の初めにディナー予約の電話を入れてみたところ、「今のところ、とれるのは11月24日です」みたいな状態だったので、その日に予約して、楽しみにしていました。親友Kと、プライベートディナーです。

フードジャーナリストのブログや、食べログなどで「場所がわかりにくい」という情報があったのですが、事前に行き方を調べておけば、なんてことないです。

私たち以外はカップルだらけ。ディナーは1コースのみだったので、隣の席を見ると、これからサーブされる料理がわかっちゃいます。「●●に見立てた△△」とか、ソースが泡になっているとか、ちょっとエルブジ的な演出もあります。(今はそういうの、あんまりはやっていない気がするが)。

おいしかったですよ、ふつうに。でも、特筆するほどとか、めちゃめちゃ感動するほどではなかったなあ。

小さな店なので、カップルの記念日などによいのではないでしょうか? また行ってもいいとは思うのですが、窓がない店なので…。ディナーならよいかな。ランチはやっぱり光がいっぱい入る眺めのよい店がよいです。

あと一軒ご紹介。こちらはビジネスランチで訪れました。レストランI。HPはこちらです。

東郷神社の隣の敷地にあるフレンチ。東京の野菜やジャパニーズスタイルにこだわったフレンチです。仕事の会食でしたが、フランス人の男性ふたりも同席。そのフランス人たちが「おいしい」と言っていたので、合格かと思います。

とてもシンプルな料理でした。松嶋シェフも気軽にやってきて、フランス語で挨拶していきましたよ。

「地元の野菜をつかうことにこだわっている」ことは、正直、どうでもよかったです。だって、北海道や長野の野菜がおいしいのであれば、私はそっちのほうがいいんだもん。

フレンチにしてはさっぱりとしたシンプルな味と、やわらかい食感を大事にした火入れはよかったと思います。

ランチは、おばさまたちいえ、マダムたちでいっぱい。大人気のようでした。

|

« 『チャイルド44』を読む | トップページ | 来年も、ステディ。 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『チャイルド44』を読む | トップページ | 来年も、ステディ。 »