« 錯視 | トップページ | クリスマスツリー »

お掃除やさんにきてもらいました

大掃除の季節です。

自分でいうのもなんですが、私はふだんから「日々是、捨てる」を心がけているせいか、部屋はスッキリしているほうだと思います。

ここに住む前から、間取りや部屋の収納力にはこだわりがあったので、シングルで住むのには広く、「しまうスペース」が豊富だからかもしれません。

でも、いつも悩んでいることが。それがバスルームです。カビとかじゃないんです。バスルームのミラーのカルキ汚れです。ウロコ状の白い水滴の跡。市販・通販、効きそうな強めの洗剤をつかってがんばってきましたが、どうしてもとれないのです。白くにごったミラーや、白い水の跡が残る床面を見るたび、「バスルームごと買い換えたい」くらいの気持ちになっていました。

こうなったら、プロの手をかりるしかない。

年末はいい機会なので、プロ探しをしました。いろんな会社を比較したいので、いくつかの業者に一度で見積もりをとれるサイトから探して、いくつかの業者とメールや電話で交渉して、ある業者さんにお願いすることにしました。そこは「浴室のミラーをきれいにできる!」と自信をもっていたのが決めてになりました。もちろん、金額は交渉して下げてもらいましたけど。

私のリクエストは、浴室掃除、レンジフード掃除、窓2面の掃除。話がまとまり、その来訪日が昨日だったわけです。

うちのマンションの来客用駐車場は私が予約。男性と女性の組み合わせできてくれました。女性が窓拭き、男性が換気扇の分解掃除(あまり汚れていなかったそうです)と、浴室の掃除。基本は手作業でしたが、浴室のミラーのカルキ汚れ落としは、電動マシンでカルキを削り落としたようです。

約4.5時間。丁寧にやってもらうと時間がかかるものですね。当初は、「そんなに時間かからないはず」と思っていたのですが、これが、みっちり、かかりました。一度これを経験すると、「よくある掃除サービスの2~3時間パックなんかじゃ、きっと物足りないのだろうな」と思いました。

ホントは私も同時進行でほかのところの片付けや掃除をしようと思っていたのですが、その前日、朝4時までバーボン飲んでしまったので、二日酔いでダウン(笑)。寝不足もあってちょっと頭痛もあったので、掃除の間は書斎にこもり、マッサージチェアで体をほぐしながら、手に入れたコミック「仁」をよみふけるという、なまけものぶり(笑)。お酒が抜けてちょっと体がラクになってからは、いちおう、本棚の整理なんかをしましたけどね。

すべて終わってみると…。ああ、きれいって気持ちいい!! 窓がきれいってこんなに明るいのね~。一点のくもりもないクリアな美しさは自分の掃除ではかなえられませんでした。網戸も明るくきれいで、存在が見えないほどに。

浴室もスミズミまですっきり。そしてミラーがツルツル、クリア~~!! 新築のマンションに入居しなおしたような気持ちになりました。

汚くして暮らしているつもりはなかったけれど、よりきれいになったマイハウス、ますます大好きに。

ちょっとお金はかかるけれど、時間の節約とか、自分がラクしたいというだけでなく、「プロの手、プロの技、そして他人の目線できれいにしてもらう」というのは、結果的にとても納得できて、トクだなあと思ったわけです。

|

« 錯視 | トップページ | クリスマスツリー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 錯視 | トップページ | クリスマスツリー »