« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

『チャイルド44』を読む

チャイルド・フォーティーフォー、と読みます。

チャイルド44 上巻 (新潮文庫) Book チャイルド44 上巻 (新潮文庫)

著者:トム・ロブ スミス
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

チャイルド44 下巻 (新潮文庫) Book チャイルド44 下巻 (新潮文庫)

著者:トム・ロブ スミス
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

トム・ロブ スミスは若手新人。この作品は2008年「このミス」の海外部門1位だったようです。

舞台はスターリン体制のロシア。最初は誰が主人公かわからないし、エピソードなのか本筋なのかわからない展開です。ここはガマンして読みましょう。

そのうち、「この人が主人公かな」という、カンジの悪い人がでてきます。ネタバレしちゃいますが、「レオ」という名前です。

でも、まだ子供の殺人事件らしいものはしばらくでてこない…。

とにかく、上巻の半分くらいまで、ちょっと我慢強く読みすすめないとなりません。しかし、それを過ぎると、急にいろんなナゾが津波のように押し寄せてきます。

誰がよい人で、誰が悪い人か? 体制と反体制。どちらが「正しい」のか? 混乱すると同時にワクワク感が! ひどい悪役もでてくるし、はらはらする逃亡シーンもあります。 

これ、映画化するのにピッタリだな~と思って読んでいたら、すでにリドリー・スコット監督で映画化が決まっているようですね。

私の頭の中では、主人公のレオはハンサムなはずです。実際、そういう記述もでてきます。(レオって名前でだけで、ハンサムっぽい感じがしますよね~)。

妻の役には美しくて従順に見えつつタフな人がよいですね。

…通勤時間を利用してコツコツ読み続けましたが、読後はスッキリ、よい気持ち。面白かったです。なにかと「都合いいじゃん!」みたいなこともありますが、それは大して気にならないです。

続編がすでにでています。私も早速、上巻を読み始めました。

グラーグ57〈上〉 (新潮文庫) Book グラーグ57〈上〉 (新潮文庫)

著者:トム・ロブ スミス
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

金沢 最終日は回転寿司

今日は金沢最終日でした。

夜の早い時間に行こうと思って予約を入れていた「みつ川」ですが、飛行機と小松空港行きバスの時間の都合であきらめなければならなくなって。

とはいえ、日曜の昼にあいているすし屋はなく。でも、まだ、寿司には未練たっぷり。

そうだ、近江市場の中の回転寿司へGO! ホテルをチェックアウトして、荷物を預け、歩いて市場へ。土曜に下見してあった「もりもり寿司」へ向かいました。昼前だったので、混む直前に入店できました。

おいしかったですよ、普通に。お値段もまあいい感じ…回転寿司としてはですが。

その後、金沢21世紀美術館に行ってきました。昨年も訪れましたが、ここはなかなか面白くて好きです。今回は、ニットの展示が面白かった!! ニットでできたプチシャトーみたいなのがあって、めちゃくちゃかわいい世界を体験できました!

ここでチラ見できます

帰りのバスまで時間が余ったので、今度はリフレクソロジーに行ってひと休み。

今回の金沢の旅は

●寿司の予約時間に合わせて、起床からのすべての行動を考える
●よく食べる分、よく歩く(結果的に市内は一度バスに乗ったほかはすべて徒歩)
●時間が余ったら、ムリのない範囲で観光する(近江市場と美術館くらいかな)
●それでも「すきま時間」ができたら、すかさずマッサージを入れる(タイ古式、リフレクソロジー)

という、目的のハッキリとした旅でした。

おいしくて楽しかったです。

お土産は舟楽の棒寿司。とくに「のどぐろ」は売り切れ必至なので、今日はやめに手に入れておきました。

でもこうやって我が家に帰ってくると、落ち着く~。我が家のよさを実感するのも、旅のよいところなのかもしれません。

| | コメント (0)

金沢 大人居酒屋 いたる

金沢 大人居酒屋 いたる
昼の寿司がこなれるまでタイ古式マッサージ(ナゼか金沢で)に癒され、部屋で休みました。
夜は地元食材の居酒屋へ。やはりのど黒が美味しかった。日本酒もいい感じ。

| | コメント (0)

金沢 寿司 2

金沢 寿司 2
金沢 寿司 2
金沢 寿司 2
メインイベントは小松弥助!
念願のカウンターです。写真の寿司も美味しかったのですが、弥助さんから手渡ししてもらう手巻きがよかったです。なんだか幸せになれるのですよ。
シャリはやや粒を感じる炊きなのに、ゆるめに握られていて、これが絶妙。
また来年も来ます、とご挨拶してきました(笑)。

| | コメント (0)

金沢朝フルーツ

金沢朝フルーツ
連れがまだ休んでいるのでホテル近くをぶらりと散歩。フルーツパーラーを見つけたので、朝食に。
もちろん、昼の寿司に向けて、カットフルーツのみです。
私は日常も朝食は果物なのですが、いつも単品でパクパク。
こうやって盛り合わせにするとさらにおいしそうな感じですね! 今度トライしてみたいです。カットも真似したいな。

| | コメント (0)

金沢 寿司 1

金沢 寿司  1
乙女寿司にて。香箱ガニです。
甘エビとイカが美味しかったです!

| | コメント (0)

週末は金沢です

これから金沢へ行ってきます。

寿司三昧の予定です。

| | コメント (0)

ここだけの話

会社ちかくの小料理屋のご主人が、悪性腫瘍で手術&入院していたのですが、無事、仕事に復帰。よかった~。

これはいかねばなるまい、と、お店にいったところ、常連さん、大集合。

久しぶりにいろんな人々とお話をしました。会社でエラくなった人、昔お世話になったらライターさん、となりの会社の編集者、他社の漫画雑誌の編集長…。個性いろいろです。

その仲でも、いわゆる「芸能通」の方をお話をしていて、ちょっとビックリなことが。

今注目されている、Fは、ヅラらしい…。某放送局で時代モノのドラマをする人ですが(わかるよね??)、その放送局の床山さん(時代劇のヘアさんですね)を断ったとか。「自分の髪でやるので、いいです」と。
時代劇をするのに、「自分の髪でやるからいい」と、ヘアさんを断るってこと、ありうるか??

別の説によると、その放送局に、「自宅でも役作りしたいので、ヅラを自宅に持って帰る」と主張し、自宅からヅラで放送局へやってくる予定でいる、とか。

ううむ。

世の中には、知らないほうがいいってことがあるんですね~。

あと、私が楽しみで見ているドラマ「仁」。主演はO沢Tおですが、そもそもこの話、主演はKTだったらしい!! んで、断ったらしい!!  もったいないね~。

まあ、ここだけの話ですし、ホントかどうか、わかったもんじゃない話ということで。チャンチャン♪

| | コメント (0)

資生堂のCM

CMの作品としての質が高く、キャッチコピーが流行語となり、音楽がCMから火がつき、出演者は必ずブレイクした…。そんな時期がありました。

コカ・コーラ、サントリー、そして資生堂。

とにかくカッコよくて、「その製品を手にすれば、おしゃれに、素敵になれるかも」の期待を抱かせるのが上手で。

買わずにはいられません。

資生堂のCM vol.1 1961-1979 [DVD] DVD 資生堂のCM vol.1 1961-1979 [DVD]

販売元:エイベックスイオ
発売日:2009/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

嵐&ミッキー、見たかったなあ

今日のブログは、ほとんどつぶやきです。

テレビのワイドショーで、HOUSEの抽選招待イベントの「嵐・イン・ディズニーシー」の様子を見たのですが、その様子だけで、涙がジワリとにじんできました。

私、エンターテインメントに弱いんですよ。夢の世界にひたるのも好きだし、「こんなに夢みたいな世界をつくるために、いろんな人ががんばったんだろうなあ」とプロジェクトX的な想像をするのも好き。

ドリカムの吉田美和ではないですが、「上から降ってくるものに弱い」。振りモノがあるとそれだけで感動倍増です。

さらに。電飾や水に弱い。ユーミンの逗子マリーナも、そういう意味ではすばらしかったです。

ダンスも好き。嵐の曲のフリと同じ振り付けを踊るミッキー、すばらしい! 

以前ブログでも触れましたが、嵐の超ファンという人でなくても、嵐のコンサートって楽しいのですよ。そんな嵐のメンバーがまた、楽しそうで仲がよさそうな姿がいいんですよね。以前、齋藤薫さんに嵐についてコメントをいただいたときに、「品のよい、カッコいい男子高校生がちが仲間で楽しそうにしている姿を、少し離れたところで見ている女子高生の気持ちなれる」みたいなことを書いてくださったな。付き合うでも、告白するでもなく、仲のよい男子高校生たちを見つめている感じ…。わかるでしょ?(笑)。

ハウス食品だけのイベントだったのでDVDがでることはないでしょうけれど、もしあるなら絶対買いだな。 

| | コメント (0)

B型 自分の説明書

ミクシィをチェックしていて、アプリに「血液型自分の説明書」というのがありました。

何気なく参加ボタンをクリックしたら…すぐに結果が!?

なにをもって診断しているのかぜんぜんわかんないのですが、とりあえずこんな感じです。

Blood_image B型マリコさんの説明書

B型度は★59%★
・頭脳系:
気分屋

・トーク系:
自分論を
持っている

・ハート系:
ガラス
のような心

・カラダ系:
Hさを
ひた隠している

どう? 当たってる…気がするけど(笑)。

そもそも血液型と占いって、別物なんですけどね。面白ければいいや。

| | コメント (0)

パーティでのキラキラネイル

木曜日は仕事で大きなパーティがありました。私もドレスアップをして司会をしなければならず。

当日は会社で仕事をしたあとに会場となる某ホテルのボールルームでテクリハなどがあるため、ヘアアレンジをする時間もなし。ブルーのロングドレスにスワロのジュエリーをつけて、ドレスアップ。

ささやかではありますが、ネイルもおしゃれしました。

T02200165_0800060010306985053 ドレスがブルーなので、青みパープルのラメフレンチに。スワロのジュエリーをつけるので、ストーンはクリスタル系。

T02200165_0800060010306985060

| | コメント (0)

ボジョレーヌーボー

昨日、残業のあと、Kと一緒に、池尻のビストロへ。食事を終わってお会計をしていると、お店から「よかったら、いかがですか?」とたずねられました。

そうだ、12時をまわったから、解禁だ! 今年のボジョレー。

おいしさを求めたり、バカ騒ぎをする必要はないけれど、やはり「すべての祭りには参加したい」私としては、お店のサービスをありがたくいただきました。

あれ、今年はなんだか濃いめだ~。フルーティでさわやかな甘みがあり、昨年にくらべて、濃度がある感じです。まあ、お酒っぽくはないが。

ひとりでビンのままゴクゴク飲めそうです。いえ、やりはしませんが。

ここのところ、毎年、「今年のデキはいい」と言われるボジョレー。好みはいろいろあるとは思いますが、今年はあらゆる人に好かれそうです。

| | コメント (0)

アニバーサリー

大人で、しかも子供がいないと、年間のイベントは少ないです。子供の日や、ひな祭り、子供の運動会といったものがないですからね。

クリスマスだって、やっぱり静かなものですし、シングルだと結婚記念日とかもないわけで。かといって若くもないので「つきあって●年の記念日♪」とかいうものもなく(笑)。

そうなると必然的に「誕生日」が一番のアニバーサリーです。自分にとってはもちろん、親しい人との関係のなかでも。この年齢になったからこそ、あらためて、「誕生日を祝うこと」が大事になりました。

アニバーサリーって、「あらためて相手(と自分の)のことを考える日」なんだよね。

11月は大事な人の誕生日がふたつありました。

蟹座の私には、相性のよい、さそり座の女と、さそり座の男、です。

誕生日、おめでとう。 あなたがいてくれて、私の人生は幸せ。いつも感謝しています。これからもよろしくね。

ちなみに。私を通じて顔見知りとなった、そのさそり座女子の私の親友と、さそり座男子のカレ、昨日渋谷で偶然、すれ違ったのだそうで。それぞれ声をかけずにすれ違ったようですが、それぞれから私に報告がありました。

| | コメント (0)

鍋と料理本

「鍋フェチ」であることは先日書きましたが、ル・クルーゼ、フィスラー、クリステル。どれも優秀です。

私が持っているのは

Le Creuset ココット・ロンド 20cm ホワイト Kitchen Le Creuset ココット・ロンド 20cm ホワイト

販売元:Le Creuset (ルクルーゼ)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Le Creuset ココット・ロンド 22cm ホワイト Kitchen Le Creuset ココット・ロンド 22cm ホワイト

販売元:Le Creuset (ルクルーゼ)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最初22センチを買ったのですが、お客さんがきたときはいいけれど、やはり小さめのものも欲しくなり、20センチを買い足しました。鍋というものは、「大は小をかねない」のです。

どちらも白です。

ル・クルーゼを持っている人には、ぜひ、この本も一緒に!

「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理        ル・クルーゼで料理(2) ゆっくりつくる編 (天然生活ブックス)

(ほかにもご紹介したかったのですが、なぜかこの2冊、しかも写真しか貼れませんでした)

この平野さんのシリーズ、簡単でおいしそうで、私は全部そろえています。これで作った料理はお客様にも喜んでもらえます。煮込み料理などは、来客前に仕込んで、火にかけておいて、お客様におだしする前にまた暖めます。ちょうど味がしみておいしいの。

白い鍋はとても可愛いのですが、どうしてもくすんだり、コゲが沈着すると目立ったりするので、これも一緒にオススメです。

Le Creuset ポッツ&パンズ クリーナー 専用クリーナー 専用の洗剤です。ほかのホーローにも使えます。

ほか、愛用しているのはクリステルの鍋。シンプルで使い勝手がよく、一家に1セットといったところでしょうか。

CRISTEL グラフィット スタータープラス STTR+Agete Kitchen CRISTEL グラフィット スタータープラス STTR+Agete

販売元:CRISTEL
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私が持っているものはフタがフラットなものです。クリステルの鍋は、使い方もシンプルなので、スタンダードな料理本のレシピなら、なんでもOKですね。大きさいろいろですが、重ねて収納できるのが魅力。取っ手がとれます。ティファールよりもなんだか、おしゃれ。

そして、便利な圧力鍋! 玄米ゴハンもすぐに炊けるし、ひよこ豆も5分でゆでられます。鶏肉などもやわらかく仕上がるので、とても重宝しています。時短料理にもピッタリ。

Fissler ロイヤル圧力鍋 3.5L  11-633-03 Kitchen Fissler ロイヤル圧力鍋 3.5L 11-633-03

販売元:Fissler (フィスラー)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これにまたピッタリのレシピ本がこちら。

ミニ圧力鍋で2人分料理―早い、おいしい、作りやすい  小田真規子さんの本です。圧力鍋レシピ本って、ややダサめのものばかりなのですが、これはちょっとおしゃれメニューも。大掛かりじゃない、二人分くらいの料理にフォーカスしているので、簡単すぎず難しすぎずな、いいレシピ本です。

そして、「鍋フェチ」としては、今欲しいのがストウブ社の鍋。ああ、でもすでにル・クルーゼを2つも持っているので、必要はないんだよなあ。

staub ココットラウンド 16cm ブラック 40509-480(1101625) Kitchen staub ココットラウンド 16cm ブラック 40509-480(1101625)

販売元:staub (ストウブ)
発売日:2008/11/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

サイズが違うものなら、いいかしら? なんて言い訳しながら、悩むのでした。

そして。「鍋フェチ」の私が、この秋、はまっているのが「煮込み料理」。この本をアマゾンで注文しました。さらに料理にはまりそうです。ワインもすすみそうです(笑)。

 いい鍋。おいしい料理。 いい鍋。おいしい料理。
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

(なぜかこれもアマゾンの画像は貼れないのでした)

| | コメント (0)

向田邦子

何度かブログに書いてきましたが、向田邦子さんが好きで。

今、NHKBSで特集をしています。

いい作品がたくさんあります。

でも、彼女自身が凛とした女性で、美しかったことも、素敵です。

文章に携わる人間として、彼女の洞察力(彼女の優れているところは、表現力よりも洞察力だと思う)はスゴイ。

| | コメント (1)

スタジアムへ行っていませんが…

まあ、みんな気がついていると思いますが、最近、めっきり、サッカー観戦に行っていません。

このブログのタイトルが「スタジアムへ行こう!」なのにねえ(笑)。本人が行っていないという状況。

理由は…、私の体力不足、かなあ。

今までは土日が休みのうち、一日はサッカーに行って、もう一日で家のことをしたり、本を読んだり、エステいったり、友達に会ったり。

でも、最近はそれでは足りなくなってきちゃって。土日、両方とも自分だけのためにつかいたくなったのです。ゆっくり休みたいというか。やりたいことがほかにもいっぱいあって。ここのところ、ウチが大好きで、ウチにいられる時間が貴重なのですよ。

そうなると、横浜と世田谷の往復がちょっとつらい。時間が足りないんです。

あとはね、成績不振も理由のひとつ。だって、土曜日ならまだしも、日曜日のナイトゲームに行って、ガックリすると、その週が本当につらいんだもん。

でもテレビで見ていられるときは、一生懸命応援しているし、外出しているときはケータイで試合状況をチェックしています。

来年はもっとスタジアムへ行きたいですね。

| | コメント (0)

広島ののど飴

広島ののど飴
アンテナショップで買いました。ニッキな味です。

| | コメント (0)

カシウエアで、うさぎ気分

Dsc01158 カシウエアって、知っていますか? カシミアのような手触りの、でもカシミアではない素材。

タオル地でもないし、でも洗濯もできて。

手触りもいいんです。(そしてとても高いんです・笑)

私は以前、自宅用に、ブラウンのひざ掛けを買いました。

(よく行くヘアエステサロンでも、そのひざ掛けを採用していました)

そんなカシウエアファンの私ですが、先日、こんなかわいいローブをプレゼントでいただきました!

白地にピンク。部屋着としてパジャマの上にきてみたり。ベルトをはずせば、ちょっと近所にでるときのアウターにもいい感じ。

それにね。なんといっても白くて可愛い! このモコモコふわふわ感、たまらないです。うさぎになった気分です。うふふ

カシウエアのHPはこちら。 私はイセタンのウェブで買ったりしてます。

| | コメント (0)

夜の散歩

先日、突然、「焼肉食べたい!」モードにスイッチが入ってしまって。4ヶ月くらい、行っていなかったな、焼肉。

男友達Aに声をかけて、ふたりとも家が近いというのもあり、三宿の焼肉やへ。高くなくておいしいんですよ、そこの店。ネギ塩タン、タン芯、タンすじ、ハラミ、豚足、キムチ盛り合わせ、おいしくいただきました。

食事終盤にかかったころ、Aがポツリと「オレ、離婚するかも」。…ふうん。としか、いえないです。詳しいことを知っているわけじゃないし。

どうやら激しくケンカしているわけでもないし、相手がきらいな様子でもなく。ましてや浮気とかでもなくって。単にカレは「結婚にむいていない」そうです。きいていると「結婚生活にむいていない」ようには思います。もっというと「誰かとの共同生活に向いていない」。

誰かと一緒に住むってことは、相手が家にいて、その分、自分が不自由になることもあるでしょう。相手が遅く帰宅すると、それで睡眠が邪魔されるから眠れないそうです。相手がソファで寝てしまうこともいやみたい。(起こしても起きないので、ほうっておいて寝ると、彼女が起きてベッドにやってくるときに目が覚めてしまい、イヤなんだそうです)。

たしかにそんなにいろいろ気に障るようでは、誰かと暮らすのはタイヘンだと思う…。なんだかAくん、定年後の夫が気に障る、熟年夫婦の妻のような悩みだ…

2軒めに行った店から、ちょっとだけ、私のうちの方向に送ってもらい、タクシー…。というのが流れなのですが、その日は歩きたくなって。

もちろん、肉を思いっきり食べたからその罪償い、いや、カロリー償いというものあるんですけど(笑)。

Aとわかれて、ひと駅+アルファくらいの距離、深夜の246沿いをひとりで歩きました。寒くて耳がキ~ンとするけど、テクテク歩くと、体のなかは暖かい。夜道ではあるけれど、週末なので、人もいっぱいいるし、大丈夫でしょ。

考え事をするのに、なかなかよいです。夜の散歩。治安の面ではあまりやってはいけないかもしれないけど。

途中、見かけた、もしくはすれちがったおまわりさん、4名。ご苦労さまです。こうやって深夜の安全をパトロールしているのね。

| | コメント (0)

寒くなりましたね

今日は突然、寒くなりましたね。買ったハーフコートを初めて着てみました。

周りにも、ノドがいたいとか咳がでるという人が多いです。

暖かくしてねなくちゃね。

ここ数日、いろんなことがありまして。私自身のことではないのですが、まあ、たとえるならば、「新興宗教に入信していた友人を、なんとか脱会させるべく、みなで力をあわせてがんばった」みたいなことです。そこまでシビアなことじゃないんだけど。

あとは本人の意思だからなあ。

今日のブログはホントにただのつぶやきでした。

| | コメント (0)

駄菓子バー

駄菓子バー
サッカー仲間と飲み会。三茶のカレー鍋の伝心望のあとは駄菓子バーへ。
詳しくはまた。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »