« レディボーデンのマルチクッキーサンドが美味しいらしい! | トップページ | 朝エヴァしてきました »

『雪夜の告白』を読む

マイケルは今も話題がいっぱいで、死後もスターとしての役割を演じていますね。

さて、そんなマイケルから「外見の進化」つながりで、あるコミックスをご紹介。

雪夜の告白 Book 雪夜の告白

著者:近藤 ようこ
販売元:青林工芸舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

美しき大女優がシングルマザーとなって生んだ娘、雪夜。そのルックスは、母とは似てもにつかない、クセのある顔立ち。
母の美貌と名声におしつぶされた雪夜は、母が亡くなったあと、整形を決意。名前も偽名をつかって、大女優の娘ではなく平凡なだけど美しい女性として生きる選択をする。

どんなに顔や名前を変えても、自分はそれを知っているし、自分自身は変わらないわけで。彼女は苦しみ続けます。

ある日、彼女は自分の生来の顔にそっくりの政治家の写真をみつけ、「これが父では…?」と思い、自分の素性を隠して、彼の元へ住み込みのお手伝いとして働くことに。

美しい母の娘として自分はふさわしかったのか? 自分は母に愛されていたのだろうか? 父と思われる男性は、その顔を嫌って整形した娘をどう思うのだろうか? 

……。名前や外見で他人はごまかせても、自分自身をごまかすことはできないんだよね。みにくいあひるの子だった雪夜が、自分と自分のコンプレックスと向き合うストーリーです。

近藤よう子さんのマンガは、いろいろ面白いものがあって、今、少しずつ集めて読んでいます。これからもときどきご紹介したいと思います。 

|

« レディボーデンのマルチクッキーサンドが美味しいらしい! | トップページ | 朝エヴァしてきました »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レディボーデンのマルチクッキーサンドが美味しいらしい! | トップページ | 朝エヴァしてきました »