« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

エチオピアのカレー

カレーの街、神保町。そのなかでも好きなのは「エチオピア」のカレーです。インド風カレーなんですが、なぜか店名はアフリカの国。なんででしょうね? 

ぐるなびの口コミは185件。神保町カレーの中でもトップクラスですね。

ぐるなびのリンクです。

さて、今日は11時15分ころに神保町着。次は12時半に打ち合わせなので、今日、今なら、いける! 久しぶりにエチオピアに!

食券は「野菜+チキン」にしました。私が席についたところで、ほぼ満席。ライスすくなめ、辛さは、4倍にしました。ここ、1倍で普通の中辛口。上限は70倍です。

久しぶりだし、3倍までは食べたことがあったし、辛いのが好きとはいえ、辛いばかりで味がしないとイヤだなあ、と。

ふかしたジャガイモにバターをつけていただきながら、カレーを待ちます。

やっぱりおいしいな~、ここのカレー。野菜もいっぱいだし! 辛さはううん、次は5倍いけるなあ…なんて思いながらいただいていたら、あとからやってきたお客さんたち(男性)は次々、

「20倍で」、「34倍で」(なんだ、この刻み方!?)、そしてついにでた!「70倍で」。

アルバイトらしい店員さん。顔色を変えません。よくあるのでしょうか、こういうのって。

70倍カレー、注文したお客さんに届いたので、そっと横目でのぞいてみたら、私のカレーより、赤いです(笑)。きも~ち、ドロッとしている気もします。

ツワモノですね~。

食べている間にも次々来客。昼のサービスのアイスクリームをいただいて、12時に店を出たときには列ができていました。テイクアウトも人気のようです。

神保町へお越しの際は、ぜひ、寄ってみてください!

 

| | コメント (0)

夏には怖い話を読もう その2

昨日に続いて、怖い話シリーズ。今日のはホントに怖いです。装丁もやばいです。

怖い話 Book 怖い話

著者:福澤 徹三
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

08年「すじぼり」で大藪春彦賞を受賞した人が書いたもので、エッセイ風になっています。内容は、あらゆるジャンルの「怖い話」を集めたもの。

いわゆる都市伝説もたくさん書いてあります。懐かしいですね、トイレから出てくる手の話とか、すれ違ったときに「死ねばいいのに」と言われた話とか、浮かばれなかった人の霊が今は本州に上陸している話(なぜ上陸なんだろうね)、とか。

ほかにも、ゾッとするような虫の生態のこと、いわゆるシンクロニシティと呼ばれるすごい確率の偶然の一致の話とか。

古今東西の、キモ怖い話からゾク怖い話など、作者が取材で集めてきた話がたくさん。

装丁の絵は「3度見ると死ぬらしい」という伝説のある絵だそうで(笑)。

何度も見てますがぜんぜん平気です。

読みたいところだけ、サクッと読むのがいいと思います。私は「虫ネタ」は気持ち悪いので、読み飛ばしています。

| | コメント (0)

夏には怖い話を読もう その1

暑いですね。夏といえば怪談。でも、今って、以前に比べてテレビの心霊番組があまりなくなりましたね。やはりヤラセや捏造が問題になるご時世になったからでしょうか?

そういうときは手っ取り早く、読書がおすすめです。晴耕雨読ではありませんが、こんなに暑いんじゃあ、クーラーの効いた室内で本を読むのが一番です。

おすすめシリーズ、まずはこちら。

世界幻想名作集 (河出文庫―渋沢龍彦コレクション) Book 世界幻想名作集 (河出文庫―渋沢龍彦コレクション)

著者:澁澤 龍彦
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

別に怪談じゃないですけど、世界の幻想文学です。私にとって気の合う人、渋澤龍彦が選者となった名作がズラリ。(私はフランスの幻想文学が好きなので)。

こちらは世界の有名な幻想文学を集めたもの。超有名な作品から、知る人ぞ知る的な幻想文学の一部などを集めています。

ポーの「黒猫」、フーケ「ウンディーネ」、シェリー夫人「フランケンシュタイン」、スティーブンソン「ジキル博士とハイド氏」、カフカ「変身」…などなど、“なんとなく知っているけど、ちゃんと読んだことなかったなあ”とか、“昔読んだけど、詳しいことは覚えてないや”みたいな作品が中心です。

文庫本なので、通勤中にもちょこちょこ読めて、便利。簡単な訳ですし気軽に読めますが、幻想文学とはいえ、「ちょっとゾクッとする、読後の気持ち悪い感じ」がなかなかグッドですよ(笑)。

作品それぞれの本文のあとは、作品の背景や作者についての解説がついています。それがまた読み物として面白い。「ジキル博士と…」のスティーブンソンは「宝島」のスティーブンソンだったんだっけ。しかも「宝島」は彼の妻のつれ子に語り聞かせながら作ったんだ…。そんな「名作&文豪 豆知識」も身につきます。

挿絵なんかもきれいなので、おすすめです。

「その2」はまたいずれアップします。

| | コメント (0)

『贖罪』を読む

ちょっと前ですが、湊かなえの『贖罪』を読みました。(以前『告白』について書いたときのブログはこちら)。

贖罪 (ミステリ・フロンティア) Book 贖罪 (ミステリ・フロンティア)

著者:湊 かなえ
販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

田舎町で、都会から越してきた美少女が殺されます。犯人の顔をおぼえていない、その友人である女の子4人。

その4人が大人になってから、一人ずつ、その事件と事件後の自分について語ります。あの美少女殺人の犯人は誰なのか。4人は本当に犯人を覚えていなかったのか?

美少女の母親が、被害から免れた4人に対して吐いた言葉が、彼女たちの人生を狂わせる…。

『告白』同様、話は事件後から書き出されています。事件に関連した4人と被害者の母親のモノローグでつづられています。

4人が美少女を含め、それぞれに対して抱いていた、ちょっと複雑な憧れとうらやみ、エゴ。女の子にありがちな、「仲がよいような悪いような」をうまく表現しています。

前作同様、「ひとつの事実を一人称で語るとき、語り手によってぜんぜん見方が違う。ときに同じ事実なのに180度違うことすらある」という、面白さ。

面白かったですよ、まあ。あっという間に読めます。ひとりひとりの語りの文体は、読みやすいですもんね。ヘアサロンでカラーリングしてもらいながら読んで、読み終わっちゃいました。

ただ、なんだかその4人それぞれが大人になって引き起こす事件が、トートツというか。「風が吹けば桶やが儲かる」みたいな。グリム童話の「屠殺ごっこの話」のような、必然性のない殺人事件(もしくは事故)が4人それぞれに次々とおきるなんて、トートツだよ…。

『告白』は新鮮だったし衝撃的だったけれど、『贖罪』は、前作と同じ手法。いいんだけどね。湊さん、自作はちょっと違った作風で書いて欲しいな。期待したいです。

| | コメント (0)

七月大歌舞伎

またまた海老蔵です。

新橋演舞場ではなく、歌舞伎座ということもあって、チケットがとりにくかったのですが、なんとかゲット。先日、夜の部に行ってきました。

さよなら歌舞伎座公演 七月大歌舞伎

「夏祭浪花鑑」は、大坂(当時はこっちの字かな)の任侠の話。喧嘩っ早いが人情に厚い男と、きっぷのいい女がでてきます。
主人公の団七は、喧嘩がもとで投獄されていたのですが、女房のツテから恩情が与えられ、釈放されます。
投獄されていた姿と、釈放後に床屋でバッチリいい男になってでてきた姿の変化にうっとり。

明るいタイトルに反して、ストーリー中に激しい人殺しのシーンがでてきます。これがスゴイ迫力。洋画などと違って、動きそのものはスローなんだけれど、それがかえって怖いのよ。以前、文楽で『女殺油地獄』を観ましたが(バックナンバー)、それと同様、沼地でずるずるとスベリながらの殺しのシーンは怖いね~。

この殺しのシーン、海老様の見得が13回あります。は~~っ、釘付け。祭りの囃子をバックに、殺しのシーンですよ。いい演出ですよね。歌舞伎って面白いなあ。

もうひとつの『天守物語』は泉鏡花の作品ですが、筋書きを読んだ段階から、私と連れの感想は「なんだかむちゃくちゃな話だなあ…??」。

キャラに統一性がないし、設定にも統一性がない(笑)。

玉三郎さん、キレイなんだけど…。歌舞伎役者としてキレイなんじゃなくて、「往年の名女優」みたいなんですよ…。

んで、ベタなヒロインと主人公の海老サマ。ううううむ。

これ、歌舞伎座で観なくてもいいんじゃね?? 新宿コマっぽいというか、明治座というか。

季節的にジャパニーズファンタジー&ホラーなのかもしれないけれど、ふつうの古典が観たかったよ~。

| | コメント (0)

面白いスライサー買っちゃった

先週は会食が多かったので、週末は野菜をたくさんとろうと。できれば酵素いっぱいの生野菜がいいですよね。

でも、葉っぱモノって、なんだか食べているうちに飽きちゃうし、いくらおなかいっぱい食べても、なんだか物足りなくて、あとでやっぱり炭水化物が欲しくなったり。

そんなときに、とあるウェブを見ていて見つけたのが、この野菜スライサー「サラダッコ」。

便利…というより、面白いんです。だって、生野菜をパスタ(カッペリーニくらいの太さにカット)にできちゃうんだよ!? すごくない?

★ポイント10倍★〜7/24(金)9:59まで愛工業 野菜スライサー サラダッコ 10P21Jul09 ★ポイント10倍★〜7/24(金)9:59まで愛工業 野菜スライサー サラダッコ 10P21Jul09

販売元:くらしの交差点キッチンバイミー
楽天市場で詳細を確認する

カキ氷マシーンみたいでしょ? 上の部分に野菜をセットしてクルクルまわすと、野菜が細長く切れて降りてきます。

刺身のツマとかもできちゃうようです。にんじんを細くカットするとか。

あと、たまねぎの薄切りとか、ポテチ用にジャガイモをスライスするといったスライスもできるみたい。

今朝届いたんだけど、早速ズッキーニをクルクルと細長くカットし、オリーブオイルや塩とあえると…。わ~い、ホントのパスタみたい! 生ズッキーニの青臭さもなくなり、歯ざわりもいい感じ。

野菜料理の新たなる扉が開かれました(笑)。上の画像は日時制限がありそうなので、アマゾンでもはっておきますね。

詳しいことや使い方の概要はやじうまミニレビューが参考になると思いますので、購入を考える人は一度ごらんあれ。 

サラダッコ 14001 Kitchen サラダッコ 14001

販売元:愛工業
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

下田の別荘にオジャマ

土曜日は仕事でお世話になっている方の、下田の別荘に、ライターのKさんと一緒に、半分仕事でオジャマしました。

伊豆急下田まで、世田谷からは3時間くらい。日帰りにはちょっと遠いけれど。

住宅地に立てた一軒家は、周囲のお宅に比べてとてもスタイリッシュなので、ひとめでわかりました。

まずはシャンパンをいただきながら、お宅拝見。広いですね~。1階にはゲストルームやゲスト用バスルームもあります。お庭から家事室に入れるエントランスもあり、外には犬の足洗い場があります。

2階はプライベートルームですが、彼女のウォークインクローゼットがとても広く、メイクルームには女優ミラーも! もちろんこちらにもバスルームが。

お庭には、バジル、プチトマトなどを育てたコーナーもありました。

お宅拝見のあとは、広いベランダでランチ。お庭の畑でとれた野菜も盛り込んだサラダ、ご主人が作ってくれたキンメダイの香草グリル、お庭のトマトを入れた冷製カッペリーニ。白ワインをいただきつつ、楽しく過ごしました。料理はご主人の担当なのだとか!

食後は歩いて5分のほどの浜へお散歩。そう、下田のこの場所は、山っぽいところと海を両方楽しめるのです。いいなあ、いい場所だな~。

彼女は今話題の「50歳婚」をしたばかり。ダンナさまはバツイチですが、彼女より1つ年上です。とてもやさしい男性! とても幸せそうなお二人なのです。

仕事ではビシビシッとしたイメージの彼女ですが、プライベートでは実は甘えっ子で、可愛いワガママな人。そんな彼女を愛しそうにあたたかく包んでいるダンナさま。そして二人の「かすがい」的存在の愛犬くん。とても素敵な家庭を築いてらっしゃいました。

いいですね~。私もこういう幸せを目指したいです!

| | コメント (0)

そんなあなたになら、だまされてもいいわ

うそなら、ずっとつき通して。うそでもいい、私を幸せにして。

……。なんちゃって~!!(桜井翔っぽく)。

クヒオ大佐(←リンクです)。

だますなら、ガッチリ、ね。この事件、相当面白かったです。ウソほど、大胆なほうがいいみたい。

堺雅人にだまされてみるか~。

| | コメント (0)

カレー風呂!

今日の会食は、リストランテ・ホンダのランチでした。

とっても私好みの味! ぜひ、ディナーにも行ってみたいと思いました。

さて、表題。

昨日は深夜まで仕事だったのですが、今日は夜に加圧トレーニングをして帰宅。

わりと早く帰ったので、いろんなサイトを見ていたら…。

すごいです、これ! かわいいっ!カレー風呂!

っていうか、クマとか目玉オヤジとかカトちゃんとかトトロとか、すごすぎる!

クックパッドをリンクします

どこから食べるかが難しいね。クマ、早速作りたい!

| | コメント (0)

石田純一について考える

やりますね、石田純一。女子プロゴルファーの東尾理子と「真剣交際」だそうで。

このひと、恋愛はすべて「真剣」ですよね。不倫騒動のときもそうだったし。

この人ね、スポーツをしている女性とか、がんばっている女性を応援するのが好きみたい。

過去の恋愛においても、長○川RIエさんがマラソン中に「いいよ! RIエ! がんばって! いい調子だよ、リE!!」と、伴走っていうか、めちゃくちゃ、応援していたなあ。

東尾さんにもきっと、そういう応援しているんだろうね。

恋人が最高のサポーターって、いいなあ。

以前、動物行動学の教授を取材したときに「男性にとって、いい女は、“自分を最高に応援してくれる女”なんですよ」って言っていたな。

純一。逆だけどがんばれ。

| | コメント (0)

乱れた食生活?

昨日の昼は、暑さをふきとばすため、カレー&生春巻き。表参道駅直結のフードコートのシクロで、ココナツカレーと生春巻きを食べました。

昨日の夜。やはり暑いので、ウチの近所のエスニックやさんで、カレー。しかも前菜は生春巻き。

まあ、ここまではよいでしょう。自分で選んだんだから。

今日、昼は某社さんとの会食でフレンチのランチ。表参道のAOの5階のTWO ROOMSでした。
夜は別の会食でやはりフランス人の社長さんとフレンチのディナー。ラトリエ・ド・ロブション。

フレンチの昼夜はまいったなあ。さすがに胃が疲れたみたい。相手のご招待だったので、もちろん完食したんですけどね。

| | コメント (0)

ラメフレンチ+大きめクリスタル

今回のネイルはハデ目にしたくて。大きなアートをキラリとさせてみました。

Photo

Photo_2

意外に邪魔になんないです。ジュエリーをつけているみたい。

| | コメント (0)

朝エヴァしてきました

昨日は疲れてはやくから休んだせいか、朝早く目が覚めました。天気もよいし。

それでふと思い立ったのです。この休みを無駄にしたくない…。休日の朝は映画の初回も早いはず。

見たかったのがある!

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破』です。

というわけで、朝9時の回で、「朝エヴァ」してきました。

女ひとり、朝の渋谷の映画館。無駄な努力ではありますが「ヲタク」っぽく見えるのはイヤだったので、なぜか化粧をして、おしゃれをして出かけました(笑)。

面白かった~。アニメも「序」も見ていますが、まったく新しい一面から描かれているので、飽きないです。いや、むしろドキドキする~。

シンジでもなくアスカでもなく、まさにヱヴァそのものが主人公って感じでしょうか。戦闘シーンなどのスピーディで迫力あるビジュアルもいいです。

綾波レイが今までとちょっとちがった感じ。これもなかなか。

加持くんがたくさんでてきます。できる限り、声優・山寺宏一さんの顔を思い浮かべないようにしなければなりません(笑)。

今回は学校のシーンが多いですね。

とにかく。たとえセリフが大げさであろうと、たとえ「人類補完計画」「死海文書」「使徒」「リリス」がようわからんでも、それはそれとして楽しむことです。だって楽しいもん。

見終わって帰宅しても昼の12時前。そんな休日、なんだかトクしたような気がする。

| | コメント (2)

『雪夜の告白』を読む

マイケルは今も話題がいっぱいで、死後もスターとしての役割を演じていますね。

さて、そんなマイケルから「外見の進化」つながりで、あるコミックスをご紹介。

雪夜の告白 Book 雪夜の告白

著者:近藤 ようこ
販売元:青林工芸舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

美しき大女優がシングルマザーとなって生んだ娘、雪夜。そのルックスは、母とは似てもにつかない、クセのある顔立ち。
母の美貌と名声におしつぶされた雪夜は、母が亡くなったあと、整形を決意。名前も偽名をつかって、大女優の娘ではなく平凡なだけど美しい女性として生きる選択をする。

どんなに顔や名前を変えても、自分はそれを知っているし、自分自身は変わらないわけで。彼女は苦しみ続けます。

ある日、彼女は自分の生来の顔にそっくりの政治家の写真をみつけ、「これが父では…?」と思い、自分の素性を隠して、彼の元へ住み込みのお手伝いとして働くことに。

美しい母の娘として自分はふさわしかったのか? 自分は母に愛されていたのだろうか? 父と思われる男性は、その顔を嫌って整形した娘をどう思うのだろうか? 

……。名前や外見で他人はごまかせても、自分自身をごまかすことはできないんだよね。みにくいあひるの子だった雪夜が、自分と自分のコンプレックスと向き合うストーリーです。

近藤よう子さんのマンガは、いろいろ面白いものがあって、今、少しずつ集めて読んでいます。これからもときどきご紹介したいと思います。 

| | コメント (0)

レディボーデンのマルチクッキーサンドが美味しいらしい!

今日は早く帰ってローカロリーのものを食べようと思っていたら…、会社の女性たちと焼肉やさんの取材の下見に行くことになりました。

おいし~! 三宿の某焼肉店。カジュアルすぎず、高級すぎず、なかなかよい感じでした。無煙炭火焼きで、大満足。タレも塩もよかった~。

焼肉女子たち、肉をつつきながら、うまい肉の話で盛り上がりました。

おいしいものを食べながら、おいしいもののトークで盛り上がるのは楽しいよね。

そんな私たちに、食後のデザートとして、アイスのPINOがでてきました。すると、ウチのSちゃん、

「あの~、アイスを食べながら、アイスの話をしてもいいですか?」

もちろんですよ~。

「私、今、レディボーデンのマルチクッキーサンドにはまっているんです! アイスの周りに、半分はチョコがかかっていて、半分はマリービスケットみたいなのにはさんであるんです。1本で2度おいしくって、“このアイス、どんだけアイス好きの人がつくったんだろうっ”って感動しながら食べてるんです」

ああ、なんかわかる! 私もアイスは大好きだもん。チョコとアイスもいいけど、クッキー&クリームみたのもいいよね~。いっぺんにふたつ食べられたらいいよね~!

おなかいっぱい焼肉をいただいたのに、もう、アイスのことで頭がいっぱいに。Sちゃんちの近くでは、ampmで扱いがあるそうですが、弊社の近くのampmにはおいていなかったらしい。

Lady Borden お取り寄せ商品!【20%OFF】ロッテ レディボーデンマルチクッキーサンド 500×8入 Lady Borden お取り寄せ商品!【20%OFF】ロッテ レディボーデンマルチクッキーサンド 500×8入

販売元:ゆっくんのお菓子倉庫
楽天市場で詳細を確認する


画像、みつけました!! ヤバい~。おいしそう。ちなみにSちゃんは、常に買い置きしてあり、「朝食として食べることもある」そう。

そうか。朝なら太りにくいもんね!(←いいわけ)。

| | コメント (0)

素敵な誕生日

5日は私、いえ、私と姉の誕生日。

前日である4日はエステを入れて女磨きしたり、部屋をなんだか必死にキレイにしてみたり。

そのおかげか、よい「年越し」ができました。

昼の部、夜の部、2回、お祝いしてもらいました。素敵なプレゼントもいただいちゃって。

大事な人との絆が深まりました。幸せだな、私。

ずっと仲良しでいられますように。

ありがとう。大好きです。

| | コメント (2)

そんなこと言われたらますます好きになっちゃうよ

先日、ウチの雑誌で、某男性タレントさんの取材がありまして。私が担当しているわけではないのですが、立場上、「立会い」をしてもおかしくない状況です。

私はそのタレントさんが大好きだし、担当者からは、「ぜひ、撮影にもきてくださいよ~」と言われていたので、ホントに行きたかったんです。

でも、時間が微妙で。スタジオもちょっと遠かったし。私には優先させるべき仕事がほかにあって。泣く泣く、撮影立会いをあきらめました。それで担当者には、そのタレントさんに、最近の彼の仕事に対する感想などを伝言として託しました。

担当者は私からの伝言をつたえたあと、「彼女、本当に撮影に来たがっていたんですよ~」とご本人に言ってくれたようで。すると、ご本人、

「え~っ、ダメじゃん…来なくちゃ。きてよ。」

と言っていたそうです。

きゃ~~~~、たまりません! ますます惚れてまうやろ~!

仕事でSの私は、恋愛の方向性は「ドM」。好きな男性に多少、上から目線や命令調や強引にされるのは大好きです。

ああ、このタレントさん、こうやって年上女性の心もつかんじゃうわけね。彼がホストなら、間違いなく、私は貢いでいるでしょう(笑)。

取材から帰ってきた担当者から、彼からの伝言を聞いたとたん、私はしばらくボ~~ッとして、使えない状態に。校了紙をうつろな目でながめつつ、ぼんやり。

今でも、彼のそのひとことで、メシ3杯、いけます!(笑)

| | コメント (0)

『ごくせん』試写会にいってきました

コミックスが原作で、仲間由紀江主演の人気ドラマ『ごくせん』の、映画『ごくせん THE MOVIE』の試写会に行ってきました。

ごくせん THE MOVIE オフィシャル PHOTO BOOK Book ごくせん THE MOVIE オフィシャル PHOTO BOOK

著者:森本梢子ほか
販売元:集英社
発売日:2009/07/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ごくせん (1) (YOUコミックス) Book ごくせん (1) (YOUコミックス)

著者:森本 梢子
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

亀梨くんが演じた、教え子だった「小田切」が、教育実習生として帰ってくるほか、パート3に登場していた三浦春馬くんや、パート2の小出くん、もこみち、小池くん、小栗旬くんなど、続々登場。

いや~、気持ちのよいくらい、イケメンがいっぱいです(笑)。会場にはわれわれマスコミのほか、亀梨くんファンが多かったようで、映画の中の亀ちゃんに「キャ~!」の歓声があがること、多数。

試写のあと、出演者の舞台挨拶があるのですが、幕があがると、そこにはスモークとバックライトに浮かび上がる、ヤンクミのシルエットが! 試写会の舞台挨拶ってもっとみんなおしゃれなんでしょうけど、仲間さんはあの「ヤンクミ」スタイルで登場。いいですね~。

次の仕事があったので、すぐに出たかったのですが、登場人物から一言ずつの挨拶があり、これがまた、キャストが多いので、とても長くて。面白かったですけどね! 

亀梨くんが「オレ、ちゃんと、小田切になってた?」とかっこよく決めたあとに、生瀬勝久が亀梨くんのマネをして、「オレ、ちゃんと、猿渡になってた?」と言って笑いをとったり。

さあ、登場人物の挨拶も終わったし、帰れる…と思ったら、CM撮影があるとのこと。お世話になっているみなさんを前に、かえるわけにはいかないなあ。
キャストが舞台のしたに降り、ステージにカメラがセットされ、仲間さんの「なつやすみは!?」のあと、われわれ観客席が「ごくせん! ワ~~~!」と手を振ります。テレビで見たら、どこかに私がいると思ってください。ちゃんとテを振っています。

今度こそ、と、思っていたら、さらに、朝の「ズームイン!スーパー」の撮りも。日テレにもお世話になっているので、途中で帰れないなあ。と参加。
仲間さんが「ごくせんに!」というと、われわれ観客席が「ズームイン!」と指をさしました。今日、放映されたでしょうか?

水戸黄門ではないけれど、お約束がキッチリあるなかで、楽しめる映画です。「ROOKIES」同様、応援します!

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »