« 蹴られて怒鳴られる!? | トップページ | 『造花の蜜』を読む »

サングラスのせいだった!?

昨日書いた、「蹴られて怒鳴られた話」。たまたま、私の上司(女性)とヨモヤマ話をする時間があったので、話をきいてもらいました。彼女も通勤で表参道を利用していますし。

もちろん、「なんなのよ、その男!」と一緒に怒ってくれました。

しかも、その後、しばらくそのことを考えたらしく、あとになってから私に、

「ねえ、マリコ、あなたそのときサングラスかけていなかった?」と質問が。

そのときはかけていなかったけれど、外を歩くときはかけていて…。

つまりその日は、いかにもサングラスが似合いそうなファッションをしていました。デニムジャンパー、スカル模様のスワロのついた黒いTシャツ、黒いパンツ、そしてルブタン靴。シャネルのバッグ。

朝の通勤時間の地下鉄にはあまりいない、カジュアルなファッションで、しかも、後ろから見ると、私の実年齢よりかなり若く見えること、まちがいなし(笑)。若いね~ちゃんと思ってなめられたのか!?

「私も知らない人にどつかれたことがあるんだけれど、そのときはサングラスをしていたのよ! 同じ男かもしれないわね! サングラスをしているときって、そういうことがあるのよ」

話をきいていると、同じ人である可能性はあまりないと思うけれど、

「サングラスで闊歩しそうな、ナマイキそうな女に意味なくムカツク」みたいな男性って、いるのかもしれない。

まあ、ちょっと面白い分析でした。

|

« 蹴られて怒鳴られる!? | トップページ | 『造花の蜜』を読む »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蹴られて怒鳴られる!? | トップページ | 『造花の蜜』を読む »