« parisのスペシャル | トップページ | クリント・イーストウッド »

「ラブソングじゃない歌」を歌える人

昔から気になることがあります。どうも私、「ラブソングじゃない曲」をきちんと世に出せる人を尊敬しているみたいよ。

先日、残念ながらもうここにはいないことになってしまった、忌野清志郎。

RCのラブソングはそれはそれは切ないものがたくさんあります。でも、「こんなんなっちゃった」とか、タイマーズの活動とか、清志郎の曲は必ずしも、好きな女にささげた曲ではなかったです。

 /Beat Pops (Pps) /Beat Pops (Pps)
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

そんなアーティストがほかにもいます。

奥田民生。愛だって歌うけれど、そんなことよりも、毎日大変なことがあって、メンドウで、だけどきっと、いずれなんとかなる…みたいな曲は、いい感じに脱力。

イージュー★ライダー Music イージュー★ライダー

アーティスト:奥田民生
販売元:SME Records
発売日:2005/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

もうひとり、あるアーティスト。斉藤和義。別にすきってわけじゃないし、ファンでもないです。でも、ちょっとした思い出があります。

私が某編集部で音楽担当をしていたときに、彼はデビューしました。そしてレコード会社(古いなあ)と、所属事務所の人につれられて、私の編集部にやってきました。

そしてギター1本で、1曲歌ってくれました。箱かなにかに乗って。とりあえず、好き嫌いはさておき、われわれは聞かなければなりません。

歌うたい15 SINGLES BEST 1993~2007 Music 歌うたい15 SINGLES BEST 1993~2007

アーティスト:斉藤和義,斉藤和義と玲葉奈
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2008/08/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

聞き終わった感想。ハンサムじゃないし、ものすごくいい声でもない。でも私は本人に言いました。「日本のアーティストで、ラブソングじゃない曲を歌える人はとても少ないから、ぜひがんばって!」。

数年して彼はブレイク。ラブソングというより応援歌が上手。彼の曲を聴いていると元気になります。

私の「読み」も当たったな(笑)。

20日、ユニコーン行ってきます。ジャストな世代じゃないけれど、彼らも取材したことがあります。地方のコンサート密着取材。そこで、打ち上げにそのままでて、一緒にちょっと飲みました。Aはいい人でした(笑)。とてもよい思い出です。

ダラダラ歌うおっさんたちを、楽しんでこようと思います。

|

« parisのスペシャル | トップページ | クリント・イーストウッド »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

斉藤和義が編集部にきて、歌ったの
覚えてるよ。

当時はファンハウスだったかな。

「僕の見たビートルズはTVの中」と、
あともう1曲、合わせて2曲歌ったんじゃ
ないかな?

彼の歌は、2、3年前から、よく聴きくよう
になりました。
応援歌という意味では、「ハミングバード」
を聴くと、元気になります。

ユニコーンは、一度、ライターさんに出張
して取材してもらったら、1ロールの
ほとんどの写真で民生が変な顔して、写真
選びに困った記憶が(苦笑)。

ライブ楽しんできてください。
僕は22日、ケイティ・ペリーっていう
ミュージシャンのライブに、娘&娘の友だち
と行く予定です。

投稿: まつもと | 2009年5月19日 (火) 18:07

松にいちゃん、こんばんは!
そうです、「僕の見たビートルズはTVの中」です。
ファンハウスだったかもね~。事務所はSコーミュージックでしたよね。
数年後、ポンキッキーズで流れた、モータウン風の「歩いて帰ろう」がとても好きになりました。
ナツカシイですね!

投稿: マリコ | 2009年5月20日 (水) 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« parisのスペシャル | トップページ | クリント・イーストウッド »