« 『ヤバいぜっ! デジタル日本』を読む | トップページ | 海外出張です »

『アグリー・ベティ』と『メイちゃんの執事』

BSの海外ドラマって結構好きでして、今第3シリーズの再放送をしている『デスパレートな妻たち』(http://www3.nhk.or.jp/kaigai/dh3/index.html)は、大好き。「妻な話か~」と思っていたら、もっとミステリアスで、もっと色恋沙汰もあって。複数の主人公がいるので、それぞれのエピソードが楽しめるマルチなドラマです。

デスパレートな妻たち シーズン1 DVD Complete Box DVD デスパレートな妻たち シーズン1 DVD Complete Box

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2006/10/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こういう、登場人物が多いドラマって、アメリカは上手ですよね。

吹き替えなのですが、中心人物であるスーザンの声を万田久子さんがアフレコしているんですけど……。ものすごく、一本調子。ヘタなんです、声の演技が。

でもそれが不思議なことに、だんだん、スーザンのキャラにあっているような気がしてきます。きっとスーザンって、一本調子で話す人なんだな、なんて、うっかり思っちゃう(笑)。

もうひとつ。『アグリー・ベティ』(http://www3.nhk.or.jp/kaigai/uglybetty/)の一挙放送があったので、これも録画して見ました。前出のデスパレ妻に比べて、人間関係が単純だし、主人公がアグリー(ugly)なところにアグリー(agree)できず、ちょっとしり込みしていたのですが……。最初は「こういうダサいコが職場にいたら、私もいじめるほうにまわるな(笑)」なんて、イラっとした気持ちでみていたのですが、「ブ●は3日で慣れる」って、ほんとですね。彼女のuglyぶりはぜんぜん気にならなくなってきました。そんな視聴者の慣れとともに、ストーリーも、彼女の外見とは全く関係ない方向へ。

アグリー・ベティ シーズン1 コレクターズBOX Part1 DVD アグリー・ベティ シーズン1 コレクターズBOX Part1

販売元:ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
発売日:2008/09/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

見始めてみると、出版社が舞台の話だから、結構楽しい! うらやましいことに、海外の有名雑誌の編集部って、ある程度の立場になると、個室がもらえて、専属のアシスタントがつきます。

『MODE』誌の編集長のアシスタントがベティ。ほか、編集長にはライバルが登場しますが、それぞれに個性的なアシスタントがついていて、お互いが張り合ったり、足をひっぱったり。

常にボスとアシスタントが運命共同体の組となっての行動……。あれれ、『メイちゃんの執事』みたいだな(笑)。

まだ全話見てはいないのですが、だんだん、ストーリーはベティ本人のがんばりとは別に、とんでもない感じになっています(笑)。やっぱりドラマはこうでなくちゃね!

|

« 『ヤバいぜっ! デジタル日本』を読む | トップページ | 海外出張です »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105589/28978061

この記事へのトラックバック一覧です: 『アグリー・ベティ』と『メイちゃんの執事』:

« 『ヤバいぜっ! デジタル日本』を読む | トップページ | 海外出張です »