« 天香回味 | トップページ | ランボオ »

シルク・ドゥ・ソレイユ 『コルテオ』観てきました

ちょっとしたツテで、招待券をいただいて、ついに初めての「シルク・ドゥ・ソレイユ」体験。コルテオ(リンクはこちら)。

代々木公園の横の特設テント。周りではアースデイイベントがあったため、原宿の駅を降りるとすごい人、人。

じつはその前日も、代々木公園に遊びに行っていたので(といってもベンチでまったりおしゃべりしていただけなんだけど)、2レンチャンでの代々木公園です。

さて、コルテオ。ちょっと幻想的な世界とアクロバッティングなワクワク感が交じり合って、なかなか楽しかったです。

以前、上海で雑技団を見たことがありますが、あれは単純に、技でした。技術と言ってもいいかな。すごいことはすごかったんだけど。

シルク・ドゥ・ソレイユは、異空間、異次元な雰囲気でした。

でも、その「幻想」っぽさが、さすがはヨーロッパモノだけあって、若干、「気持ち悪い」(笑)。それを含めての面白さなんだけどね。

映画「ブリキの太鼓」と、昔のサントリーの「ランボー、あんな男、ちょっと、いない。」のCM(知っている人はレアかもな)、そしてフェリーニの映画を足したところに、スパイスとして、「ヘンンな夢をみちゃったときの気持ち」をふりかけると、こういう感じかも。

一番印象的だったのは、「ヘリウム・ダンス」(リンクはこちら)。「小さな婦人」(←最初は子役に見えます。近くで見ると、結構シワがあって、年齢不詳。画像はこちらから、クラウネスの項を見てください)が、たくさんの大きな風船のついたリングを腰につけて、、男性の片手に載って現れます。

楽しく明るく甲高い声で笑う彼女が、バルーンとともにステージからふわりと飛ばされてやってくるんですが、それをぽ~ん、ぽ~んと観客が彼女の足をゆっくりと押しあげるように持ち上げて、彼女を飛ばし、まわすんです。

ほ~ら、幻想的でしょ! かわいいでしょ! でもなんだか怖いでしょ(笑)。

それがサーカスなんだよね。

|

« 天香回味 | トップページ | ランボオ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

詩なんかよりもっとうまい酒を・・・

なんと懐かしい。

投稿: 赤星 | 2009年4月20日 (月) 23:34

赤星さま

わ~、うれしいな、あれを知っている人! 年代、一緒だよね(笑)。
そしてみつけました! まさにコレ!

http://www.youtube.com/watch?v=YotCl8xcRtk

投稿: マリコ | 2009年4月21日 (火) 08:52

赤星さんご無沙汰しております。

川そばもCMをとても懐かしがって、ランボオの詩集やランボオの手紙の文庫本を探し出し、興奮しています(笑)

投稿: ちは | 2009年4月21日 (火) 10:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105589/29212605

この記事へのトラックバック一覧です: シルク・ドゥ・ソレイユ 『コルテオ』観てきました:

« 天香回味 | トップページ | ランボオ »