« ちょっと怖い プチ金縛り | トップページ | 朝までポカポカの入浴剤 »

おすすめしない本『四丁目の夕日』を読む

私のブログでは、いつもおすすめ本を紹介していますし、mixiつながりのkdmちゃんは、私の好みの本とかぶっているみたいで、よく参考にしあって読んでいる感じです。

なんですけどね。

今日はあえて、おすすめできない本をご紹介。またもやKから借りたものです。

四丁目の夕日 (扶桑社文庫) Book 四丁目の夕日 (扶桑社文庫)

著者:山野 一
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一瞬、あれ? 見慣れたタイトル?と思いますが、3丁目じゃなく、4丁目です。町の印刷工の一家のゆくえですが、本当に陰惨です!!

ひどいですよ~、救いなさすぎ。読後には、なんともいえない、イヤ~~~な気分になること請け合いです。不幸がつぎつぎと押し寄せます。

また、あまりにヒサンな場面があり、それはある意味ホラー。

あまりに陰鬱で、陰鬱で、悲惨で。

でも、読むと、何か考えちゃいます。さすが青林堂で初版されただけあるな。

クセがあるけれど、個性がある作品です。うううむ、おすすめできません(笑)、一般には。

不幸で悲惨な状況だけれど、物語をどうとらえるかは、その人しだいじゃないかな~。

労働や人生や不幸について考えたいときには、読んでみるといいかもです。面白いですよ、ホントは。ふふふ。

|

« ちょっと怖い プチ金縛り | トップページ | 朝までポカポカの入浴剤 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105589/27140017

この記事へのトラックバック一覧です: おすすめしない本『四丁目の夕日』を読む:

« ちょっと怖い プチ金縛り | トップページ | 朝までポカポカの入浴剤 »