« センターパーツの女は…… | トップページ | 『赤めだか』を読む »

恐ろしい体験でした

会食週間で体調をおかしくしたみたいで、昨夜、かなりコワイ体験をしました。

昨日は昼は某ふたつ星フレンチで女医さんと某PR女性とランチ会食。夜は某有名人夫妻とうちの会社の人と銀座カウンターフレンチ。

さすがに夜は、お肉ではないメニューを選択しましたが、お酒はそこそこ呑んでしまいました。

でね、そんなに酔わなかったのですよ。相手も大事なお仕事の食事会ですし。そこそこワインは飲みましたが、帰宅して、のんびりとオフロにつかっていたときのこと。

突然、目がチカチカとしてきて。視界が欠けて、なにかギザギザしたものが視界の右端でグルグルまわっていて、どうもそれがかなりの面積をしめているんです。

片目を閉じてもダメ。もう片方の目だけでも同じように見える……。つまりこれは目ではなく、脳の異常!? ヤバイ、死んじゃう??

不安のあまり、風呂から飛び出し、視界の欠けた目でチカチカしながら「視界 キラキラ ギザギザ」で検索で調べたところ、ありました、その症状!

閃輝暗点というそうです。ウィキで調べるとこんな感じ

まさにこの△がキラキラグルグルなんです。コワかったけど、ナットク。私はよく偏頭痛をおこしますので、その前兆らしい。

精神的にはちょっと落ち着き、キラキラも小さくなってきたけど、やはり視界は欠けます。本を読んでいても文字がところどころ消えて読めない。そういうこと、前にも一度あったなあ、そのときは自然に治ったけど。

これから恐ろしい吐き気とともに偏頭痛がやってくるかも、と思い、すぐにイヴクイックを服用。

視界も落ち着いてきたので、ベッドで本を読みながら、眠気を待っていると……。

恐ろしいことに、文字を目で追えても、文字の意味がわからなくなっている!! 

例えば「僕はこういう思考です」という文章を目で追っても、意味がわからないんです、ホントに。「思」がなんて読むのか思い出せない。「思」と「考」を見た目でなんとなく意味を感じるのですが、「しこう」という言葉にならないんです。しかも、かなり長い時間、その字を見つめていないと、わからない。

コワいけど、あまりにも怖いので、それを認めないように、パタンと本を閉じて、とりあえず寝てみました。

朝起きると、とりあえず、視界は良好、漢字の意味も当たり前のようにすぐにわかるようになっていました。頭痛もしなかったし、ああよかった。

と思ったら、ちょっと力を入れると軽い頭痛。というより、筋肉痛のような痛みが頭に残っている感じ。おそらく、クスリも効いて、寝ていたせいで痛みを感じなかったのでしょうが、明らかに、脳の血管は拡張していたわけで、その分の筋肉痛が朝も残っているのでしょう。

こうやって、今、フツウに生きていますが、コワかったです、視界が欠けたり、キラキラが見えたり、文字が読めなくなったりって。

皆さんも気をつけてくださいね。(ちなみに私は前回の健診で脳ドックなども受けており、医学的には大丈夫なはずです)。

|

« センターパーツの女は…… | トップページ | 『赤めだか』を読む »

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うわー、大丈夫か?

あまり無理しちゃいけないよ。
20代とは違うんだからね!

投稿: 松本 | 2008年12月18日 (木) 00:40

心配してくれてありがとうございます。

偏頭痛も閃輝暗点も「若い人」のほうが多いらしいですよ。

病院でも、「お母さんも偏頭痛あるの? あ、そう。(血統は関係あるらしい)。あ~、でもね、もう少し年をとってきたら、かなりなくなるから」。といわれました。

いや、自分が若いって言ってるんじゃないですよ(笑)。

ムリしないように気をつけます!

投稿: マリコ | 2008年12月18日 (木) 07:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105589/26267393

この記事へのトラックバック一覧です: 恐ろしい体験でした:

« センターパーツの女は…… | トップページ | 『赤めだか』を読む »