« ジェフ千葉の「落ちない力」 | トップページ | 気になる「篤姫」のメイク »

今年のベストレストラン

年末、手帳を見ると、ほとんどの夜にすでに予定が入っている状態です。仕事もあれば、プライベートも。

なにも無理やり12月中に会う必要はないのかもしれないけれど、今年お世話になったひとと一席もうけるとなると、もう、満杯。
来週のとある日などは、昼も会食、夜も会食。
なんとか太らずに過ごしたいものです……。

本日は某男性と「ピアット・スズキ」に行ってきました。支払いが先方だったので、CPはわかりませんが、おいしかったですよ。二人で、前菜3皿、パスタ2皿、メイン1皿をシェア。その後デザートです。飲み物はグラスのスプマンテ+白ワイン1本。

味は……、庶民的。フツウにおいしいです。ちょっと塩気が勝つかな。トリッパをグリルしてサラダと一緒にした前菜と、カラスミのパスタが印象にのこりました。全体にしょっぱいかな。いちおうひとつ☆ですが、店が狭いので、ナイショの話にはむきません。気負いのないイタリアンとしては合格かな。

ほか、今年行った印象的なレストラン。「エディション・コウジ・シモムラ」。予想どおりミシュランふたつ☆でした。味とかメニューのバランスはすごくいいです。料理の幅もひろいです。食事の後、「でたがりな感じ」のシェフが挨拶にきてくれるのは、愛嬌かな。

「メゾン・ド・ウメモト シャンハイ」。プライベートでランチに。上海蟹を食べました。CPはまったく悪いです(笑)。でも。中華をおいしく、おしゃれに、上品に食べることは、人生に何度かあってもよいことなのではないでしょうか。静かでサービスもよいですよ。その日は土曜日だったのですが、ずばり、貸切状態でした。営業的には心配ですが、客的には静かでステキでした。仕事の会食をあわせると3回ほどおじゃましています。

異色ですが、瀬戸内海料理の「倉凛 悠」。広島県出身のひとといったのですが、相手はたいそうよろこんでくれました。白身魚の刺身や甘露しょう油が懐かしい味だったようです。札幌出身の私にとっては「ジンギスカン&ベル食品のたれ」のようなものでしょうか。ちがうか(笑)。

あとは先日の金沢の寿司3レンチャン「千取寿司」「小松弥助」「みつ川」。

ほか「オーベルジュ・ド・リル・トーキョー」や「イル・カランドリーノ」なども仕事で行きましたが、「もう一度いきたい!」というレベルではないです。ランチの「イル……」などはCPもよくない。

カレーは神保町の「オードリー」。もしくは九段下のスリランカカレーの「カンチャナ」。これはクセになります! いずれもスープカレーですが、スープカレーというものを見直させてくれるほどすばらしかった。

というわけで。来週もおそらく某フレンチに行く予定を残しつつ、今年を振り返ると……。

本気でおいしかったのは、金沢の寿司ですね! とくに小松弥助はおいしかった! 寿司だけを食べに、また金沢にいってもいいです。

でも、ベストディッシュとなると、ズバリ、「自分で作ったクスクス」かな(笑)。先日作ったのが本当に上手にできて(ウマイヘタの問題か??)、今年最高においしかった。

|

« ジェフ千葉の「落ちない力」 | トップページ | 気になる「篤姫」のメイク »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105589/26068548

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のベストレストラン:

« ジェフ千葉の「落ちない力」 | トップページ | 気になる「篤姫」のメイク »