« お金大好き天然B型 | トップページ | 考えちゃうよねー。を、2つほど »

世田谷の奥の細道ラビリンス

今日のお昼から姉が出張で東京にくるので、一緒に遊ぶ予定。

なので午前中はひとりでご近所サイクリング。いつもは車の通行の多いところを避けて走るのですが、今日は休日の午前ということもあるので、246の車道を都心方向へ爆走してみました。といっても池尻大橋までですけど。自分の走りが上手くなったような気になって、「私ってスポーツ、イケてるじゃん」と、ちょっとうれしい感じ。

そこから目黒川沿いを走って、三宿方面から裏道で帰る予定……だったのですよ。

ところが。信号待ちの車を避けるため、さらに知らない横の道を通ったら、、ん? 大きな通りに並行していないじゃん、この細道ってば。

どんどん行きたい方向と距離が広がっているような……。でも、落ち着いて、頭に方向を想定して走っているうちに、ちょっと大きな道へでたり、商店街にでたり。なかなか楽しい。

そうやっているうちに、246か環七に出るはず……はず……ハズ。うう~、ニガテなんだよなあ、世田谷の道って。碁盤の目になっていないんだもん。(曲がりくねった道に弱い、札幌育ち)。

しかし、やっと知っている交差点へでたところ、私はいつのまにか「行きたい方向と逆」を向いて走っていたことに呆然。どういうことやねん、私! 方向音痴なわけ? うそ~!

1時間ちょいのサイクリングを追え、帰宅して、まず地図を見ました。そうかそうか、私はこういうところを走っていたのね。

確かに私の頭の中の地図もいいかげんだったし、「ラビリンスな世田谷」をなめていたかもしれないけれど、本当にうちの近所って、道が不規則!! 行き止まりも多いし。 

戦後のどさくさに、みんなが勝手に家を建てたり、道をつくった結果ですね、こりゃ。

少しずつ、世田谷の細道もわかってきました。でも、わからないところを走るっていう、ちょっとした冒険もなかなかいいのかもしれないですね。

「もしかして、私、このまま迷って、ウチに帰れないかも」みたいな不安って、子供のころ、ちょっと遠くまで遊びにいったときの気持ちを思い出して、楽しいです。

迷ったあと、がんばって帰宅したときには、今まで知らなかった何かを知っているわけで。ちょっとオトナな気分です。

|

« お金大好き天然B型 | トップページ | 考えちゃうよねー。を、2つほど »

「スポーツ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105589/24917045

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷の奥の細道ラビリンス:

« お金大好き天然B型 | トップページ | 考えちゃうよねー。を、2つほど »