« 考えちゃうよねー。を、2つほど | トップページ | 立川談春 »

『夕凪の街 桜の国』をみる

DVDで見ました。『夕凪の街 桜の国』。考えちゃうよね~。な内容です。

田中麗奈と麻生久美子が主演です。1部と2部、連作って感じのつくりです。

夕凪の街 桜の国 DVD 夕凪の街 桜の国

販売元:東北新社
発売日:2008/03/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

その第1部がいいんですよ~。麻生久美子がなんともかわいい、いじらしい、いい演技します。幼いころの被爆の体験を背負っての恋。彼女のその心の重荷をうけとめようとする吉沢悠が演じる青年もとてもステキですし、彼女の弟役の伊崎くんも一生懸命感があって、とてもいいです。母親役の藤村志保もいい。

見ていて泣けてきました。

一方、その数年後を描いた映像では、田中麗奈が主演になります。こちらは現代的な女性。明るく生命力に溢れています。しかし、ズバリ、麻生久美子のパートのほうがいい作品になっているなあ~。

ともかく、映画としてはあまり成功しなかったんじゃないかと思います。タイトルも、何がいいたいのいかわからない、地味なタイトルだし。

でも、見てソンはないと思いますよ。戦争や原爆のこと、被爆者のこと、いろいろ考えるきっかけになると思います。戦争はいまだ、終わっていないんだよ。

こういう2部構成の映画とか小説って、ちょっとぐっときます。原田美枝子が主演した「愛を乞う人」も、ひとり二役で、時代をまたいだストーリー展開でしたね。あれも名作。おすすめです。

|

« 考えちゃうよねー。を、2つほど | トップページ | 立川談春 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105589/25032913

この記事へのトラックバック一覧です: 『夕凪の街 桜の国』をみる:

« 考えちゃうよねー。を、2つほど | トップページ | 立川談春 »