« きれいになる家電 | トップページ | ん? 当たってる! »

ハンマースホイ@国立西洋美術館

連休中に上野の国立西洋美術館にいってきました。

義兄・あーちゃんが「ハンマースホイ展を観にいきたい」といったのがきっかけです。ふむふむ。私はハンマースホイという画家をよく知らないんだけど、行ってみますか。

http://www.shizukanaheya.com/

1864年にコペンハーゲンで生まれたヴィルヘルム・ハンマースホイ。生前から評価はあったそうですが、最近まで忘れられていた感のある画家。ここのところ、再評価されているようです。「背を向けた若い女性のいる室内」という絵画、なんとなく気になります。

室内画が多いのですが、ときたまある風景画も、なんだかとっても静寂。室内画も、実際にあった家具などを排除したシンプルな絵で、窓枠とか扉といった、室内の無機的な「枠線」を生かした構成が面白いです。

白、グレイ、黒といった地味な色使いと、後ろ姿でばかり描かれる人物、無機的で構築的な「枠」のモチーフ。

それなのに、どの絵もぜんぜん飽きないんだよね~。ときどき作品の中に、ちょっと不思議な「視覚的な遊び」を忍ばせていたりして、それがまた面白いんだな。

12月7日までのようです。とにかく一見の価値ありです。

|

« きれいになる家電 | トップページ | ん? 当たってる! »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105589/25629159

この記事へのトラックバック一覧です: ハンマースホイ@国立西洋美術館:

« きれいになる家電 | トップページ | ん? 当たってる! »