« 陶酔 | トップページ | 水道橋博士おすすめのアサイー »

便利な「ラッセルホブスの電気カフェケトル」

自宅にいるとき、あんまりお茶を入れて飲んだりしません。もともとコーヒーがキライだし、お茶はメンドウ。お湯を沸かすのも時間がかかるし。

なんて思っていたのですが、姉のうちに遊びに行ったときにすすめらた電気カフェケトル。

Russell Hobbs 電気カフェケトル 7100JP Kitchen Russell Hobbs 電気カフェケトル 7100JP

販売元:Russell Hobbs (ラッセルホブス)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

1分くらいですぐにお湯が沸きます。注ぎ口もしゅ~っとキレイなカタチで、お茶を入れるのもなんだか優雅な感じ。お茶を1人分入れたいときに、本当に重宝しています。グッドルッキングなのがまたよし。汚れにくいしね。

ただ、これをおく場所がキッチンにはないなあ。コンセントの近くがいいし……。というわけで、ついに炊飯器を片付けました! 炊き込みご飯を炊く以外、私は圧力鍋とカムカム鍋を組み合わせて玄米を炊いているので、もう、電気炊飯器は必要ないんですよ。だいたいにして、そのほうがおいしくてはやく炊けるしね。

そうそう、ちなみにウチには、もちろん、電気ポットもないです。

キッチンがどんどんシンプルにキレイになっていくのは楽しいですね! 働く女性にとって、家事や暮らしというものは、時間をムダにかけず、最小限の手間で、最大の結果を出すということこそが、何より大事な「工夫」なのです。

あ、家事の話しているのに、仕事っぽくなっちゃった。

|

« 陶酔 | トップページ | 水道橋博士おすすめのアサイー »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105589/22831607

この記事へのトラックバック一覧です: 便利な「ラッセルホブスの電気カフェケトル」:

« 陶酔 | トップページ | 水道橋博士おすすめのアサイー »