« 堺雅人 | トップページ | 夕張メロン »

藤原竜也主演「かもめ」を観る

先日、赤坂ACTシアターで公演中のチェーホフ「かもめ」を観てきました。っていうか、ナマの藤原竜也の演技をみてみたくて、突然、ライターさんとウチの後輩と3人で盛り上がり、チケットをなんとか入手したのでした。

原作はご存知ですか? 帝政ロシア崩壊直前の田舎の湖畔が舞台なので、地味です。キャストは豪華。藤原くんのほか、有閑倶楽部でおなじみの美波ちゃん、小島聖、鹿賀丈史、麻実れい、…。

ストーリー的に、いろんな人が順番に今の自分のこと(人生や暮らしのこと)などを語るのですが、なんだかグチっぽいんだよ~~(笑)。暗い、暗い。

藤原くんは立ち居ふるまいも声も、とてもステキでした。ちょっとかすれた感じの声ですらよく通る、ホントに天性のものをもっているなあと。美波ちゃんはかわいいんだけど、オシイことがひとつ。猫背なんです。ライターさんは「田舎の娘の役だからかと思っていた」と言っていましたが、表情は有閑倶楽部とはちがっても、所作や立ち姿が有閑倶楽部。残念。

麻実れいはステキでした。舞台で映えますねえ。うまい。鹿賀丈史は、そのままでした。彼でなくてもいいんじゃないか、くらいな自然体といえば自然体。

舞台が深いので、ときどき、役者が後ろを向いてセリフを言うと、反響がないため、聞こえにくかったです。あ、でも、大抵のセリフは不平不満なので、気にしなくても問題ナシ(笑)。

かもめ、いい作品かもしれないけどねえ。

赤坂サカス。初めていきました。「夜は不良ガイジンが外でビールを飲んでいる」ってカンジです。

|

« 堺雅人 | トップページ | 夕張メロン »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

赤坂サカスなだけに、
麻実れいさん以外は

「カス」でしたな〜。

投稿: 日系の者から | 2008年7月11日 (金) 20:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105589/22215847

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原竜也主演「かもめ」を観る:

» 『かもめ』チェーホフ [ryotaroの海外文学散歩]
「風変わりなカモメ、ジョナサン・リビングストンにとって重要なのは、 食べることよりも飛ぶことそれ自体だったのだ」 …という物語ではありませんw 女優アルカジーナの息子、トレープノフは作家を目指していました。 ある日、自分の書いた戯曲を恋人ニーナに演じさせ、湖... [続きを読む]

受信: 2008年7月12日 (土) 21:37

« 堺雅人 | トップページ | 夕張メロン »