« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

暑さと寒さ、どっちがマシ?

役に立たない話ですが。いや~、暑いですね~。今年はトクに暑く感じます。

北国の女としては、とにかく暑さはニガテ。暑くてもカラリと晴れているときの暑さはなんとかなるのですが、東京の湿気は、本当にキライ。

大学生で初めて東京にきたときの梅雨。そもそもクーラーが初めての体験でしたが、そのメユーに「除湿」っていうのがあって、意味がわかりませんでした。そのころ、除湿剤っていうものも、初めて見ました。

さて。私は食後、特にお酒を飲むと、体が超・ほてります。体の中に熱が篭もっちゃう感じ。もともと汗をかきにくくて。(汗腺の数って、赤ちゃんのころに決まるらしい。北国育ちの私は汗腺も少ないのでしょう)。

そんなわけで、寝る前には、とくに足が暑い。シーツの上の冷たいところを探してみたり、クーラーをかけてみたりします。サイアクなのが飛行機の中。靴下を脱いで、前の席の金属部分に足をあてて、冷やします(笑)。

寒いのはなんとかしょうがあるけれど、暑いのはガマンがならないです。大嫌い。っていうか困る。

以前も書きましたが、白クマどころではありません。地球温暖化は、マリコ絶滅の危機!?

今日も足にはメンソールの入ったボディジェルを塗って、冷え冷え状態にしてから寝なければ。

私以外の人もみんな、足が熱くなると思っていたら、みんなそこまでではないらしいですね。軽くショック。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いまさらながらのROOKIES

ドラマの「ROOKIES」、最終回みました? 録画してあるんですが、まだ見ていないんですよ。というのも。原作マンガを読み始めたからなんです。

ROOKIES (1) (ジャンプ・コミックス) Book ROOKIES (1) (ジャンプ・コミックス)

著者:森田 まさのり
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ドラマウォッチャーとしては、見てましたよ、ドラマの初回は。でもね、とにかく、ウザかったんです、川藤が。それに、最近、学園モノのドラマにはもう、食傷気味でしたし。なので、2話めからは、あんまり見ていませんでした。

でも、ROOKIESのキャストたちが、なんだかすごくプロモーションしているのを見て、「あら、このチームワークとプロモート活動のがんばり方、悪くないわね」なんて気になっていました。「ザ・マジックアワー」の三谷幸喜ほどではない(笑)、ほどよい露出でした。

とくに市原隼人くん。ちょっと見ない間に、すっかり男っぽくなって(←近所の奥さんみたいなセリフですかね?笑)。

なんて思っていたら、ふとしたことで、原作マンガを読むことになりました。土曜日から読み始めたんですけどね…、これが、面白い! ドラマではワザとらしかったことが、マンガだからか、けっこう許されちゃう。まさに、友情・努力・勝利ですわよ!

しかも、マンガのキャラの絵をみてみると、「ドラマのキャストを真似て描いたんじゃないの?」くらい、ドラマの役者たちとピタリとリンク。コミックで読んでいても、安仁屋は市原くんにしか見えないし、新庄は城田くんにしか見えない! しいていうなら、川藤は佐藤隆太にはあんまり見えないけど(笑)。

コミック原作者が佐藤隆太にこだわった、というウラバナシがあるそうです。そうかあ。確かに絵は似ていないけど、熱さは似ているかもね。

とにかく。映画化も決まったそうで、ちょっと楽しみです。

コミックスは今、9巻まで読みました。続きを読むのが楽しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桃のスムージー

「朝バナナダイエット」が流行する前から、朝は「バナナ+α」ジュースをバーミックスでつくっていただくのが、私の習慣、私の朝ごはん。

「朝は排泄の時間だから、消化に負担をかけずに、酵素をたっぷりとるべし」という説に基づいた健康法でもあるわけですが、私にとって、単純に、「朝の時間のないときに、ラクチン」という意味もあります。

バナナと水と、冷凍ブルーベリーをバーミックスでガガーッツとまぜるだけで、おいしいバナナブルーベリースムージーができるわけです♪。

洗い物も少ないし、おいしいし、時間もかからない。あまった時間で、ランチ用のお弁当をつくることもできます。

長くなりましたが、表題の件。いつもはバナナなのですが、今、桃が旬です! おいしいですね~、甘くてトロリ。今週はバナナをやめて、桃スムージーです。

桃に少しお水を加えてバーミックスでまぜてジュースにするだけなのですが、混ぜる前にミントの葉を加えると、またちょっとスッキリして、おいしい、夏向きの味です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もらえない女

街で配っているでしょ、いろんな広告のついたポケットティッシュ。

どうもね、私、あれ、もらえないんですよ~。

シブヤとかの若いコに配っている、テレクラのものは、まあ、もらえないくていいとして。

世田谷通りのソフトバンク前でも、いつも私だけ、もらえない。

三軒茶屋駅ちかくのドコモのティッシュももらえなかった。

私の前を歩いている人には、ほとんどむりやり渡していたのに。

あとパチンコのティッシュもほとんどもらえない。

私の前後を歩いている人が、受け取っているせいでタイミングが悪いのかもしれません。

…いや、どうも、配る人、私にはムリに渡そうとはしていない気がする。

「どうせ、この人は受け取ってはくれないだろう」というカンジがある。

今はいいけど、私は花粉症なので、ポケットティッシュは多いにこしたことはない。

化粧を直すときなんかも便利だ。

決してキライじゃないんです、ポケットティッシュ。

むしろ本音を言えば、欲しい(笑)。

なのに、なのに。どうやら私からは「受け取らないわよ! オーラ」がでているらしい。

女性としては「高い感じのオーラがでてるってことでいいかも♪」と思う反面、

なんかソンしてる??

やっぱりティッシュ、便利なんですけど~。

うまくもらう方法、ないものか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リピートしたい店「魚豆根菜 やまもと」

先日行った和食やさん。つねづね、一度いってみたいと思っていたので、ある日おもいつき、当日予約。有名な和食やさんって、コースが1万5千円~っていうのが相場ですが、ここはコース6500円から。

結論からいうと、とても満足のお店でした!

駅からちょっと歩きます。入り口はモダンなのですが、そこから部屋に入るときに、ちょっと小さな戸をくぐります。一瞬、「ここで大丈夫なんだろうか」と不安になりますが、大丈夫です。

カウンターメインで、ちょっとテーブル。とにかくカウンターがおすすめです。活気がありつつも、ていねいな仕事ぶりがよく見えます。私もカウンターに座ったのですが、友人が30分チコク。タイクツしていると、すぐに「うちの店もでてます…」といって、雑誌をもってきてくれました。

コースは、季節感を大事にしたメニュー。夏らしいさわやかなもので構成されていました。友人との話もはずみ、料理にあわせて、日本酒をいただきました。お酒も、こちらの好みと料理にあわせて、おすすめのものをだしてくれました。

魚豆根菜の名の通り、からだにやさしい料理。それと爽やかな日本酒。これがねえ、いいんですよ~! 

<洋食+ワイン>派な私ですが、この暑さで、好みがかわってきました。今は<和食+日本酒>が、いい感じです♪

あえて難をいうなら、料理人が二人ですので、店が満席になると、皿と皿のあいだにちょっと時間がかかります。同じ時間に予約が入った人がいれば、まとめて料理して次々とでてくるんだと思います。今回の私の場合、友人のチコクによって、周りとの足並みが乱れまして(笑)。その結果、待ち時間ロスタイムができてしまったみたいです。

コースのあと、まだお酒をのみたかったので「おつまみ3種もりあわせ」みたいな皿を追加しました。

いわゆる割烹にくらべて、ほっとする味とお値段。だけれど家庭料理やおばんざいとはちがう、繊細な料理。

味、コストパフォーマンスともに大満足です。食後は満足なのに、体が重たくなりません。また行きたい店、ナンバーワンです。

リンクはっておきます。http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13000532/

ほかにエルオンラインやブルータスなど、いろんなところで紹介されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つぶやき&ためいき

最近、こわいんです、マリノスの結果を知ることが。もう、こわくて見てられないの。以前のピンチのときには「私が応援に行かずにどうする!」と、アウェイまでも行っていたのだけれど、今年は、現実から目を背けまくっています。はあ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おすすめ四川料理!

会社の仲のよいグループで、食事をすることに。暑いときは、カライものが食べたい! てなわけで銀座から神楽坂へ移転した「芝蘭」に行くって話しで盛り上がりました。

ところがその日は定休日。幹事くんが、あわてて探してくれたのが、「川菜館」というところ。まあ、四川だし、いいか。という気軽な気持ちで行きました。

ところが、これが絶品! 大当たりです! 山椒がたっぷり、ラー油もウマイ! おつまみで出される豆ですら、甘辛でたまらない。

辛いと一言でいっても、マー(麻)と、ラー(辣←これであってる?)が絶妙なんですよ。四川といえば唐辛子の辛さを想像しますが、ここの料理は、カライんじゃないんです。しびれるんです(笑)。まあ、マーって、麻薬のマーだしね(笑)。クセになるわけですよ。

ハマる人は、間違いなくハマる。山椒がニガテな人は、たぶんニガテ。「カライものがニガテ」な友人も、「この辛さはいける!」と大喜びでした。

4人で行ったのですが、食事中の会話の95%は、「うま~い」「おいし~」という言葉でした。

リンクはっておきます。

http://r.gnavi.co.jp/p485200/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夕張メロン

「北海道食・愛」シリーズ。夕張メロンです。母が夕張市出身でして、札幌から夕張へ、お墓参りにいったときに私にも送ってくれる手配をしてくれました。

Dsc00671 今は緑っぽいカンジですが、もう少しするとやや黄味をおびてきます。そしたら食べごろ。

冷蔵庫で冷やしていただきま~す! 昨年までは「もらっても食べきれないし…」と思っていたのですが、食べきれないときは、バーミックスでジュース(スムージィ)にしちゃうと、ペロリですわよ! 朝、フルーツジュースとしていただいちゃいます。

甘くて香りのよい、夕張メロン。大好きです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤原竜也主演「かもめ」を観る

先日、赤坂ACTシアターで公演中のチェーホフ「かもめ」を観てきました。っていうか、ナマの藤原竜也の演技をみてみたくて、突然、ライターさんとウチの後輩と3人で盛り上がり、チケットをなんとか入手したのでした。

原作はご存知ですか? 帝政ロシア崩壊直前の田舎の湖畔が舞台なので、地味です。キャストは豪華。藤原くんのほか、有閑倶楽部でおなじみの美波ちゃん、小島聖、鹿賀丈史、麻実れい、…。

ストーリー的に、いろんな人が順番に今の自分のこと(人生や暮らしのこと)などを語るのですが、なんだかグチっぽいんだよ~~(笑)。暗い、暗い。

藤原くんは立ち居ふるまいも声も、とてもステキでした。ちょっとかすれた感じの声ですらよく通る、ホントに天性のものをもっているなあと。美波ちゃんはかわいいんだけど、オシイことがひとつ。猫背なんです。ライターさんは「田舎の娘の役だからかと思っていた」と言っていましたが、表情は有閑倶楽部とはちがっても、所作や立ち姿が有閑倶楽部。残念。

麻実れいはステキでした。舞台で映えますねえ。うまい。鹿賀丈史は、そのままでした。彼でなくてもいいんじゃないか、くらいな自然体といえば自然体。

舞台が深いので、ときどき、役者が後ろを向いてセリフを言うと、反響がないため、聞こえにくかったです。あ、でも、大抵のセリフは不平不満なので、気にしなくても問題ナシ(笑)。

かもめ、いい作品かもしれないけどねえ。

赤坂サカス。初めていきました。「夜は不良ガイジンが外でビールを飲んでいる」ってカンジです。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

堺雅人

最近すっかりサッカーの話を書いていないマリコです。さて、今日は俳優の堺雅人さんネタ。大河ドラマ「新選組!」の山南敬介役で大ブレイクしましたよね、私の中で(笑)。NHKでは山南の切腹のシーンを中心とした「友の死」を、再放送したくらいですから、私以外にも、かなりハマった人が多かったのだと思います。山南ファン=ヤマナミスト、かなりいたはずです。

その後、堺さんの出演作をいくつか見たけれど、イマイチ。やはり、彼には「落ち着いた、大人の、包容力のある、知的な役」をやってもらいたいと思いました。現代モノだと、どちらかというと軽いタイプの役が多くて。

というわけで「篤姫」。見てます?? もともと大河ドラマオタクの私はもちろんチェック。家定の役と聞いて、ちょっと残念に思っていました。史実、家定はあまりステキな感じじゃなかたから。でも「篤姫」というドラマにおいて、家定はまたまたブレイク。うつけのふりをしておきながら、実は知的。おいしい役です。そういうわけで、またまたハマってしまいました。

家定ファン…。イエサダーです(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

誕生日、プライスレス!

昨日の誕生日はとても素敵に過ごすことができました。

まずは、朝、マンションの下水管清掃(笑)。もちろん立ち会うだけですが。

その後、ランチの待ち合わせをしていた日本料理店へ。シャンパンで乾杯してもらって、おいしく食事をしました。そしてプレゼント! キャ~、うれしい! 「身に着けるものを」というリクエストに答えて、リングをいただきました。サイズもバッチリ…のはずだったのですが、なぜか合わない。以前にもらったのは9号だったのに、今回のものはダメ。いや、ずばり言うと、はめられるのだけれど、なかなか抜けない(笑)。

サイズ交換してもらえるとは思うけれど、昨日買ってくれたみたいで購入当日じゃないから、ちょっと不安。彼にも悪いし…。すぐにお店に電話。事情を話したところ、どうやら交換してもらえそう。

彼と別れたあと、一人で購入店へ。「その場ではお試しにならずに購入されたのですか?」という質問に、誕生日プレゼントとしてもらったものであることを説明したところ、「素敵なプレゼントをされましたね~」と店員の男性。そして、「誕生日はいつなんですか?」と。なんでそんな質問をするんだろうと「今日なんです」と答えたら、「じつは僕も今日誕生日なんです」。 !!! 同じ誕生日の者同士、店内で盛り上がってしましました。

また、そこへ、昨日、彼が買ってくれたときに担当してくれた女性店員がやってきて、「昨日、お買い上げの前は、かなり何度もいろいろ見て、吟味されていたようですよ。どんな肌の色の人に似合うのか、とか、いろいろ質問されて、一生懸命、お選びだったようです」と、彼の買い物の様子のエピソードを教えてくれました。

サイズが合わなかったことで、ちょっと気まずい雰囲気もあったけれど、彼からのプレゼントは、思い出になるようなエピソードついた、プライスレスのお祝いになりました!

さて、このブログにお祝いコメントをくださった方、ありがとうございます! 自分で自分の誕生日のことを書くと、お祝いを強制しているみたいで、いかがとは思ったのですが(笑)、お祝いの言葉をいただくと、とてもうれしいものですから!

マブダチのKさん、花束をくれたSさん、サプライズゲストのNさん、ありがとう! とても充実した誕生日になりました! 友人って、本当にありがたいものですね。とても大切に思っています。これからもよろしくね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あと20分で誕生日

明日、5日が誕生日です。えへへ。

母から先ほどメールがきました。明日の朝は母は用事があるそうなので、ひと足はやい、おめでとうメール。

母はよくぞ、産んでくれたなあと思う。詳しいことは書かないけれど、父がタイヘンなときで、出産には当然、立ち会えず。でも父方の実家へ行っての出産なので、「アウェイ出産」。しかも、生まれてみてわかった、あらら、双子。

考えるとすごいです。まあ、考えなかったから産めたのでしょう(笑)。そんな母の無謀さに感謝。

明日はバースディお祝いしてもらっちゃいます。昼の部と夜の部、2部制で。私を大事に思ってくれる人に感謝。

「なにが欲しい?」と聞かれたので「身に着けるもの!」と答えました。指輪、ふたつめ、もらえるのかな?? ピアスはすぐに失くしちゃいそうなんで(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏休みはマイレージで国内

いつも夏休みをとりそこねるのですが、今の上司はやたらと休みをとる人なので、私も休んでみることにしました。その間の仕事は、上司になげちゃうもんね。

お盆明けに4日半。実家をふくめた国内2箇所にしました。お盆すぎということもあって、飛行機の予約もしやすいハズ。マイレージで無料旅行にしました。

ずっと放置しておいた、ノースウエストJCBカードのマイレージ。世界一周以上できるほど溜まっているのですが、なかなか海外に行くこともないし、そもそもノースには乗りたくないし(笑)。このノースのマイレージはJASとも提携していたので、現JALの特典旅行に交換できるんです。しかもノースの場合、有効期限がない。ふつうにJALマイレージよりも、そんなちょっと便利なところもあるんです。

もちろん、マイレージ旅行だから、希望の時間帯の便がないこともあります。今回は、だいたい希望時間にとれました。席はビジネス/ファースト。2箇所の周遊で19000マイル使用。

ネットで予約や特典交換ができて、e-チケットだから、手軽です。

職場の人にも、私の夏休み期間を伝えました。今年こそは休めそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »