« モロッコの羊皮スリッパ | トップページ | 死刑は必要か2 »

八方だしと、ネコマンマつくりました

ついに禁断の「調味だしづくり」に手を出してしまいました。お弁当をつくるときに、「だしの効いた料理って、朝は作れないんだよなあ」というのが悩みだった私。とある料理本で「八方だし」の作り方がのっていて。冷暗所でかなり保存できるものだったので、早速チャレンジ。

厚削りかつおぶしと、だし昆布、干ししいたけを用意して、醤油、みりん、酒に一晩漬け込みます。翌日火にかけて、煮立ったらすぐとめて、ざるでこして、煮沸消毒した保存ビンへ。これで八方だしができあがり。だししょうゆ、もしくは、甘くない濃いめんつゆのモトといった感じ。うん、これなら調味料としてゆでた野菜や肉にちょっとかけてもいいし、万能しょうゆだしとして、煮物にもつかえるな。

で、こした後の、鰹節、昆布、しいたけ…。かなりの量ですが…、これは細かく刻んで、炊き込みごはんにしました。もちろん玄米。マリコ流、「だしのネコマンマ」。

Photoしょう油とだしの味がしみて、歯ざわりのよい、昆布や鰹節がうまい! ネコじゃないくてもおいしいニャ~!

そんでもって、さっそく八方だしをつかって、高野豆腐の含め煮をつくりました。これも冷蔵庫で5日もつらしい。

Photo_2 ジップロックコンテナーに煮汁ごと入れて保存します。このままいただいてもいいし、汁を切り、小さく切って、青菜といっしょに和え物なんかにしてもよいね。

Photo_3

ついでに。冷蔵庫にあまっていたひよこ豆をつぶして、ゆず胡椒と練りゴマを加えて、「大豆ハンバーグ風」に焼いてみました。作っている途中は、ずんだ餅みたいだったけど、焼けたら、それなりに。

こうやって、一度にいろんなものを作ると、洗い物が少なく(流し台に出ている器や鍋をしまうことなく使いまわすからね)、メンドウじゃないものです。

う~ん、私、本当に料理が楽しい。

|

« モロッコの羊皮スリッパ | トップページ | 死刑は必要か2 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105589/12352124

この記事へのトラックバック一覧です: 八方だしと、ネコマンマつくりました:

« モロッコの羊皮スリッパ | トップページ | 死刑は必要か2 »