« 恋愛運アップ!? | トップページ | 『赤いヤッケの男』を読む »

『新世界より』を読む

分厚いハードカバー、上下巻。それだけで敬遠するのは超もったいない、とても面白い本です。きっと、なにか賞をとるような気がします。

新世界より 上 Book 新世界より 上

著者:貴志 祐介
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

新世界より 下 新世界より 下

著者:貴志 祐介
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画にもなった「黒い家」や「クリムゾンの迷宮」などの作品で人気の貴志 祐介の書き下ろし作品です。

近未来なんだけど、ちょっとだけ「地球へ…」とか「ナウシカ」っぽい感じがあり、ちょっとファンタジーやSF入っていて、ゲームでいうところのダンジョンでの戦いがあったり、超能力の新人類がいたり…。

分厚い本なんだけど、とにかく、続きが読みたくて読みたくて、通勤のときにも持ち歩きました。忙しくて下巻からは一気読みはできなかったけれど、できれば一気読みがおすすめ。

話そのものはね、ぜんぜん難しくないです。…でもねえ、ストーリーを説明するのは難しい。実在しない動物や虫や能力のオンパレードなんで、うまく解説できないんですよ~。でも面白いってば! 読んで、読んで!

|

« 恋愛運アップ!? | トップページ | 『赤いヤッケの男』を読む »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105589/20302617

この記事へのトラックバック一覧です: 『新世界より』を読む:

» 【新世界より】上・下 貴志祐介 著 [じゅずじの旦那]
上下巻あわせて1,071頁、厚さ40cm [:びっくり:] 読みきれるのだろうか、という不安… 杞憂でした。 ずばり、面白い [:拍手:] 最初は和製「ハリーポッター」とか?と思ったりもしたけど、とにかく、ゾクゾクさせられる本でした。 子供たちは、大人になるために「呪力」を手に入れなければならない。一見のどかに見える学校で、子供たちは徹底的に管理されていた。いつわりの共同体が隠しているものとは―。何も知らず育った子供たちに、悪夢が襲いかかる。 八丁標の外に出てはいけな... [続きを読む]

受信: 2008年5月 2日 (金) 11:39

« 恋愛運アップ!? | トップページ | 『赤いヤッケの男』を読む »