« オ~ホホホ♪ 東アジア 中国戦 | トップページ | 春一番 »

私も「斉藤さん」

ドラマの「斉藤さん」。正義感が強い女性を観月ありさが演じています。ときに他人の子供だって叱っちゃう、斉藤さん。私もときどき「斉藤さん」的になります。

エピソード1
山の手線の内で。優先席でケータイで(メールでもなく)自分から電話をかけて 通話していた若者を、注意したことあります。 ホントにうるさくて迷惑だったし。{ここ、優先席なので電話は控えてください」というと、そいつは動揺しながら「はぁ? なにいってるんすか?」と強がって言い返してきましたが 明らかにバツが悪そうでした。
しかし、私が負けずに「だからぁ、ここは優先席でしょ!」と言い返すと違う席に行って、相変わらず通話を続けてました。私、いつか刺されるかもしれませんね。

エピソード2
日本代表のサッカーの試合中に、高校生を叱ったことも。
神戸スタジアムで、ベンチサイドでアップをはじめた選手(カズ)に「(せ~の)カ~ズさ~んこっち向いてくださ~い」と大勢で声を合わせて何度も叫びつづけていたんですもの。カズも迷惑して、そのコたちに「シーッ」のしぐさをしていたし。
それでも騒ぎ続ける高校生たちにむかって、つい私は「うるさい、そこ! ちゃんと試合を見なさい!」と一喝して、その結果、私の後ろの座席の知らない男性に「ね~さん、よう言うた!」とほめられました(笑)。

エピソード3
新幹線の自由席に座るための列。トナリの車両は指定席でした。私たちが自由席のトビラから順に入っていく途中、とある母と息子の親子が、指定席の入り口から子供を入れて、自由席の車両に横入りさせようとしていました。びっくり! 母親が息子(小学生低学年くらいかな)にむかって「ほら、こっちから入って、あっちにいって、席とりなさい」だって。子供にはちゃんとルールを教えるのが母親ってものじゃない?とおもった私は、その母親に、「あのー、みんな、ちゃんと並んでいるんですよ」といいました。
そりゃあね、子連れで自由席でいろいろタイヘンだとはおもうけど、どうしても座りたいなら並ぶか指定席を買えばいいわけで。自由席を選んだら、そのルールは守らなくっちゃね。そしてそれを教えるのが母親だとおもうし、社会の責任だとおもうんだもの。

|

« オ~ホホホ♪ 東アジア 中国戦 | トップページ | 春一番 »

「サッカー」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

えらい!

って、俺もいつか刺されるな(苦笑)

投稿: とうちび | 2008年2月23日 (土) 20:05

とうちびさん、一緒に「世直し隊」やりましょう(笑)。

投稿: マリコ | 2008年2月24日 (日) 08:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105589/10707612

この記事へのトラックバック一覧です: 私も「斉藤さん」:

« オ~ホホホ♪ 東アジア 中国戦 | トップページ | 春一番 »