« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

キリンチャレンジ 中沢! 山瀬! オシム!

昨夜は、キリンチャレンジカップ 日本代表対ボスニア・ヘルツェゴビナ戦@国立に、行ってきました。じつは、かなり久しぶりの生代表観戦。オシムジャパンになってから、代表戦って、行っていなかったんですよ。理由…マリサポとしてイマイチつまらないから(笑)。今回はたまたま、気が向いたので、行くことにしたわけです。

試合の内容はさておき、中沢と山瀬×2のゴールを見られて、気分が上がりました! どうも最近、ウチのチームが「地味」な方向にあったので(涙)、こうして、注目の集まる代表戦で、マリノスの存在感を見せ付けられるのはうれしいものです。

昨日はバックスタンド(私の定位置だな)の2階から、新生岡田ジャパンのフォーメーションや戦術を確認しつつ、試合を見ました。

最初は試合よりも観客の集まりの悪さにビックリ。平日の夜ということもあったのか、客のほとんどは仕事帰りのサラリーマン。若い人や女性や親子づれが少ない! やはり、アイドル不在の代表を実感させられました。以前はもっとミーハーな客も多かったのになあ。(試合中のスタンドもかなり静かで、シーンとした雰囲気。2階までピッチの声がよく聞こえました)。ちなみに国家の独唱は錦織健さん。やっぱり上手な人が歌うと、リッパでした!

試合は…、前半はパスをこねくり回す小さなサッカー。連携はイマイチだし、意表をつく動きがないので、相手にも読まれ、パスをもらったとたん、封じ込められてコースを消されているという感じでしたね。なぜか左サイドにボールが集中。内田は孤立。一緒に行った鹿島サポの友人は「使わないなら返してほしいし、試合に出してもボールがこないなら、替えてほしい」とまで言っていました。

後半はロングボールが増え、サイドチェンジも多くなりました。言い方をかえると、大雑把になったというか。でも結果3-0ですもんね。

ボスニア・ヘルツェゴビナは、「相手なり」になるチーム。ガシガシとはこないけど、しっかり守備。ボールをとったときのひとりひとりのドリブルで上がるスピードは早かった~。ときにヒヤリとさせられました。

でも、うれしかったのは、オシムさんの回復。新聞やニュース等でごらんになったと思いますが、一時の状態から考えると、ほんとうによかったです。メッセージが読まれ、ビジョンにその姿が映し出されたとき、ちょっと涙がでそうになりました。

ついでながら。一緒に観戦した鹿島サポの友人は、この試合よりも、ハンドボールのほうが気になっていて(笑)、「そっちに行きたかった」とまでいいながら、つねにケイタイのサイトでハンドの試合をチェック。惜敗にガックリとしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ほんとにヤセる? 1分骨盤ダイエット

今、すごく売れている本です。「1分骨盤ダイエット」。さまざまな書店で見かけたし、アマゾンのランキングでも上位なので、気になっていました。仕事上、読んでおきたいと思って、出先だった汐留の書店で探したのに、ぜんぜん、みつからない! …と、ふと、レジを見たら、レジ脇に鎮座ましましていました! つまり、書店さんの「超ウレウレ、おすすめ本」の位置を確保していたわけですね。

タイトルがうまいですね、「1分」という時短、そして「骨盤」。先生の前著、「朝2分ダイエット」よりも、売れるタイトルです。

日本人はなぜか「骨盤」っていうのが好きらしくて。骨盤がらみの雑誌のテーマは、当たるんです。フシギなことに。

読んでみたら、1日数回のスクワット(ちょっとコツあり)で痩せるのだとか。ホントかよ? とは思うけれど、たった1分なら、やってみてもいいか~~なんて気になって。1分なんだから、痩せないかもなあ、なんて気にも。本の値段も、「効いても効かなくても、しょうがないかなあ」という出費くらいの値段。…プロから見ても、うまい設定です(笑)。

専門の先生なので、骨盤についての解説はマットウ。でも「骨盤がしまる→やせる」っていう理論は、説得力と実証にかけてないか?

まあ、やってみてから考えるか。

1分骨盤ダイエット―体重12キロ減!ウエスト13cm減、続々!! Book 1分骨盤ダイエット―体重12キロ減!ウエスト13cm減、続々!!

著者:大庭 史榔
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「レザンファン ギャテ」のテリーヌ

しばらく更新していなくてスミマセン。年末年始と、夜は外食する機会が多く、帰宅も遅くて。でも、そんな外食のおかげで、グルメネタはたっぷりあります。

ますは「レザンファン・ギャテ」。ミシュランで★の店ですが、その前から気になっていたところです。星をとったから混んでいるかな~とおもいつつ電話を入れたら、当日でも席をとることができました。(私はテーブル席でしたが、カウンターもあります)。

ここはなんといってもテリーヌ。テリーヌは見た目も美しく、ひとつのテリーヌにはさまざまな食材があわせられていて、その取り合わせやソースとの組み合わせが楽しめる料理です。

友人とふたり、テリーヌを2種類食べられるコースをオーダー。二人で2種類ですから、皿を交換しながら、計4種をいただきました。また、ワインを頼むときに、「テリーヌにあわせておすすめのものを」とお願いしたので、テリーヌとワインのとりあわせも楽しむことができました! 面白いもので、テリーヌに合うワインを飲み、そのままテリーヌだけを友人と皿を交換すると…。今飲んでいるワインがイマイチあわなくなるんです。やはり料理とワインの相性って、大切だなあと実感しました。

ちなみに、友人と4種のテリーヌを食べたわけですが、お店の方から「そのように召し上がるのでしたら、ワインもテリーヌを交換されるときに、半分ずつお出しすることもできますので」とのこと。グラスワインのシェアもできちゃうって、すごいかも! 次回はそうしてみようと思います。

店にはカウンターもありますが、ここはフラリと一人で入って、ワインとテリーヌだけを頼んでいただくこともできるようです。いいですね。

さらにテリーヌのお取り寄せやお持ちかえるも可能。うれしいです。

オフィシャルHPはこちらです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スターズオンアイスに行ってきました

サッカーほどではないですが、私はフィギュアスケート好きでもあります。冬のお楽しみのひとつです。ただ、マメにチケットをとったりするのがメンドウで、生観戦(なんていうの? 鑑賞?)は、今までに一度だけ。まあ、そのたった一度のスケートリンクでの鑑賞で、キャンデロロに手を握られましたが(笑)。

過去のことはさておき。今日は、代々木の第一体育館で行われたスターズ オン アイスに行ってきました! フィギュアが大好きで、高橋大輔のファンであるT田さんがチケットをとってくれて、誘ってくれました。かなりいいお値段ですが、来日スケーターや、現役のゲストスケーターを合わせても、かなり豪華な顔ぶれ。

主な登場スケーターは、アレクセイ・ヤグディン(ソルトレイク五輪金メダル)、エフゲニー・プルシェンコ(トリノ五輪金)、サーシャ・コーエン(トリノ銀)、シュエ・シェン&ホンボー・ツァオ(トリノ金)…。ゲストには安藤美姫、高橋大輔、そして荒川静香。

ね、スゴイでしょ! 私が楽しみにしていたのはプルシェンコ。期待通りの「王者の滑りを魅せてやるよ」的な、堂々たるオーラがでていました。ただ見てると、いわゆるイケメンとか王子様系とかではぜんぜんない人なのに(ファンの皆様ごめんなさい)、滑り方は王様のカッコよさ。すばらしいです。現役時代から、見逃せない人でした。

ヤグディンは落ち着いたいい人って感じでした。もともとガッチリしていましたが、やや体格が大きくなっていたような…。

サーシャ・コーエンは美しかったです。本当にしなやかな体。あの開脚はすごい!

シュエ・シェン&ホンボー・ツァオもカンペキなコンビネーションで、もう現役じゃないのが本当に残念でした。

本田武史(←昔取材したことあります)も、がんばっていました。一時に比べると、ちょっと体も絞れてきたような。

安藤美姫は…なんか痛いというか…。幸せ感がないというか…。手をブンブン振り回しているのが空回りしているというか…。ううむ。がんばってほしいですね。

高橋大輔は、テレビで見るよりも、数倍すごい! スピード感が違いますね。さすが現役トップスケーターです。テレビで見ているときには、振りがザツな感じがしていたのですが、実際に見ると、本当に早い動きでよくあそこまでできるなあという感じです。回転はまたすごい。助走から回転まで、本当にスピーディな流れるし、ジャンプの高さがほかの外国選手たちよりも、グンと高かったです。本田くんたちの世代とは、ぜんぜん違いますね。

そして荒川静香。いや~~~、美しいです。リンクに映えます。伸びやかな手足を生かした滑りに、思わずうっとり。優雅な白鳥のようでした。その美しさに感動してなのか、自分でもわからないうちに涙がにじんできたほどでした。

競技大会ではないので、のんびりと楽しんできましたが、こうなると、大会も見に行きたくなりますね。ふふふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏ハチクロなコミック「ファイン」

「ハチクロ」は好きですか? 私は始めて読んだときには、面白くて、いつも早く続きを読みたいと思っていました。でも、ストーリーを全部読み終えてしまったあとは、なぜか、もう繰り返して読まなくてもいいや~、と思ってしまいました。マンガやコミックスって、私はフツウ、何度でも読むんですけど、ハチクロは、そういう気にさせないマンガでした。どうしてでしょう? ラストに納得できなかったからかもしれません。

あ、でも「メガネシャツ男子」の真山は、大好きです。

ハチミツとクローバー (10) (クイーンズコミックス―コーラス) Book ハチミツとクローバー (10) (クイーンズコミックス―コーラス)

著者:羽海野 チカ
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ドラマも始まりましたが、ドラマについての感想は、また別の話ってことで。(ドラマウォッチャーの私としては、ちゃんと書きたいので!)

さて、前置きが長くなりましたが、表題の「ファイン」というマンガ、知っていますか? 美大を卒業した男女たちの、その後の人生の選択や恋、悩み、仕事…などを追っています。美大卒業後、アーティストとして生きようとする男性、海外留学を経て起業するそのモトカノ、陶芸に進みつつも自己実現が進まないちょっと粘着な女性、一見、社会人として成功しているけれどそんな自分にギモンを持つ男性などなど。

Fine. (1) Book Fine. (1)

著者:信濃川 日出雄
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ハチクロが「素敵な美術ワールド友情群像劇」だとしたら、ファインは「現実って厳しいよね美術ワールド腐れ縁群像劇」。あ、悪い意味で書いているんじゃないですよ。面白いですから。ちょっとイタイ感じが、なんともたまらんです(笑)。

ハチクロを読んだ人は、「裏」として、ぜひ、ファインも読んでみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「エチオピア」のカレー

キミは駿河台下の交差点近くの「エチオピア」という店を知っているか!? 知る人ぞ知る、カレーの名店です! 最近は恵比寿三越にも支店ができたようですが。

1Fがカウンター席、2Fがテーブル席ですが、通は1階で食券を買って、カウンターです。ここではチキンカリーが定番ですが、私はだいたい、「野菜+チキン」にします。ここの野菜は、オニオンはもちろんのことプチトマト、ブロッコリー、キャベツ、ニンニクの芽、ナスなどがた~~っぷり。トロミは野菜で作っているらしいです。チキンもやわらかくてGOOD。

辛さは中辛が0倍。ほか、2倍、3倍、5倍~50倍まで、自由に設定できます。私は今日は3倍でいただきました。辛いものは大好きなのですが、あんまり辛くすると、野菜の甘みが消えちゃうかな、と。

カレーがでてくるまでの間、ふかしたジャガイモ(小)にバターをそえたものがでてきます。イモの皮を手でむいて、バターをなじませてペロリ。するとまもなくカレーが。

とにかく、スパイスが丁寧。野菜のおいしさをスパイスで引き立てた感じです。市販のルーにくらべて、味は濃厚なのに、食べた感じはサッパリ。ヘルシーな気すらします。

神保町で本を探した後は、ぜひ、お立ち寄りいただきたいものです。

中毒になりまっせ、ここのカレー。ちょい地味なオフィシャルHPはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生涯マリノス

松田が、年俸60%ダウンで契約にサイン。「ここで(現役)最後まで…」とのコメントが、スポーツ報知に掲載されていました。

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20080111-OHT1T00029.htm

ええ、私も、生涯マリノスです。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年 年頭の誓い

誓うほどでもないのですが、せっかく一年もあるので、なにか考えてみようかと。

まずはサッカーです。っていうかマリノス。だって北京五輪はどうでもいいんだもん。マリサポとして、再び、アウェイにも燃えたいです。昨年は土日に仕事があったり、出張もあって、ホームでも欠席することが多かったのですが、今年は京都も札幌も、楽しいアウェイにしたいと思います。……って、ただのOLグルメ旅行にならないようにしなくっちゃ!

仕事。これはもう、いつもがんばっているので、あんまり誓うことはありません、ホントに。しいていうなら、イライラしないことかな。引き続きがんばります。

プライベート。これがイチバン問題かも(涙)。昨年末の「縁切り&縁結び」(詳しくはブログのバックナンバーをご覧ください)が、どう、効果があるのか、期待しています。今、かなり中途半端な状態になっていて、密かに悩んでます。まあ、相手あってのことですから、私が自分に誓ったところで、あまりなにも変わらないかも。誓いではなく祈りでいうならば、私の大切な人が、元気で輝いていてくれるよう、願っています。

あと、思いつくことがあれば、今後誓いたいと思います。(←今年は、このくらい、いい加減な自分も、よしとしよう)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌の実家より

札幌の実家より
札幌の実家より
ダラダラと過ごしています。写真は玄関の、小熊の剥製。多分、父が当時の趣味でハンティングしたもの。小さいころ、よく、これにおぶさり、遊びました。もうひとつ、かなり大きな木彫りの虎。多分、父が台湾で買ってきたもの。小さいころ、よく、これにまたがり、遊びました。
よく考えてみると、あんまり普通のことではないかも(笑)。私の育った環境って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あんかけスパ@名古屋、写真あり

あんかけスパ@名古屋、写真あり
初めて食べたよ、ミラカン。ミラカンとは、ミラネーゼとカントリーの意味。名古屋在住の友人Mくんから、あんかけスパの話を聞いたのが元旦。スパゲティにあんかけだなんて、軽くショック。しかもミラノ風ってどういうことよ? 私、ミラノにいったことあるけど、誰もそんなの食べてなかったし!
早速、姉夫妻に話をしたところ、「ああ、ならPASTA de COCOにいってみようか」的な話になり。いわゆる東京でもしられているカレーのCOCO壱の系列店です。店内は家族連れで混雑。「家族で喫茶店に行く」という文化をもつ、名古屋ならではか? 東京のファミレス状態です。
メニューは豊富。しかもほぼぜんぶ、あんかけスパのバリエーション。ああ、びっくり。
でも、あんかけといって想像した中華風ではなく、あくまでケチャップあんかけ。それにソーセージやタマネギやピーマンなど、「冷蔵庫に余っていがちな食材」をいためて、絡めた感じ。なんだか、子供や男の人も好きそう。
食べてみると、麺がやや太めで、コショウがきいていて、なかなかボリューム感あり! ううむ。チェーン展開できるほど人気なのも、ちょっとわかったぞよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初詣@京都

初詣@京都
初詣@京都
初詣@京都
上賀茂神社に行ってきました。神馬の白馬のもとで、馬のおみくじ、買いました。でも、末吉でしたー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

願掛けと除夜の鐘

願掛けと除夜の鐘
あまり人気になっちゃうと整理券がとれなくなり困るから、内緒ですが、京都のお寺で除夜の鐘をついてきましたー。

ちなみに。近くの縁結び&縁切り神社にもお願いごとをしてきました。紙に願い事を書いたあと、祠を潜るのですが、この祠の穴が狭くて、結構大変。ヨロヨロ潜り抜けましたが、願いが叶いますように。

今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »