« 今年のボジョレーは | トップページ | 大仕事、終わって »

ミシュラン 東京版

ミシュラン東京版が発表になりました。ある意味、予想通りでしたが、三ツ星が8店もあるなんて、ビックリ! ちなみに「カンテサンス」は1ヶ月ほど前、2回目の来店をしたばかり。新たなる試みもあり、なかなかよい店です。皿が出るたびに、料理に合うワインをいろいろグラスですすめてくれたのがうれしかった。そのひと皿を食べ終わるときに、ちょうど飲み終わるような量でだしてくれるんですよ。すばらしいですね。

「ロオジェ」は1年前でしょうか。クラシックなフレンチとして、王道だと思います。「ロブション」は1年くらい前にランチ会食。この3店はテッパンでしたね。

「ピエール・ガニエール」はデザートは充実していますが、料理、もうちょっとがんばってほしい感がありますね、やはり二つ星。「エメ・ヴィべール」は、新製品発表会などでよく行きますが、料理がそんなに評価されるなんてびっくり。一度ビジネスランチに行ったかな。「リストランテASO」もビジネスランチです。う~ん、さして印象に残っていないが。

和食だと「菱沼」。社会人になって数年のときに、上司につれていってもらって、「こんなにおいしい和食があるのか!」と感動したことを覚えています。今でこそ珍しくもなんともないですが、当時、食材の組み合わせが斬新で、かつ、ワインとあわせていた和食はほとんどなかったですから。

「福田家」は先日ブログに書きました。う~ん、ここも星を取る前に行けてよかった。

ちょっと行ってみたかったふぐやさん「臼杵 山田屋」。仕事の食事会のセッティングをしなければならずに、さっき偶然、予約を入れたばかりなんです! 知らなかった、二つ星とったのね! よかった、間一髪! いや~、ますます楽しみになりました。(グロー●のKEIK●の大分の実家のふぐやさんの東京店という話、きいたことあります)。

ミシュランの評価、あなたはどう評価しますか? 私は「無難だな」という感じと、「黒船強し」という印象。もとが海外の有名レストランの東京店に対しては、ある程度評価が甘い気がします。

詳しい星取りは、とりあえずここで確認できます

ミシュランガイド東京公式HPはこちら

|

« 今年のボジョレーは | トップページ | 大仕事、終わって »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105589/9006426

この記事へのトラックバック一覧です: ミシュラン 東京版:

« 今年のボジョレーは | トップページ | 大仕事、終わって »