« 日本対エジプト戦 解説が… | トップページ | レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ »

気になるMATT DUSK

先日ふとカーラジオからの曲が気になりました。なんだか懐かしいような、スタンダードのような。とりあえず、アーティスト名だけ覚えて、車を降りました。

トロント出身のヴォーカリスト マット・ダスクの「BACK IN TOWN」。

曲の感じは、「昔、サザンの曲でこんなビッグバンド風なのあったなあ」であり、「あれ、もしかしてKinki Kidsとかが歌いそうな哀愁系でもあるなあ」です。でもブラスの音がカッコいいし、なんか気になっちゃって。オフィシャルHPはこちら。(音がでるので気をつけて!) 早速、YouTubeでチェック! ライブ映像はこちら。

一瞬、イケメンですが、何かが違う(笑)。そこが気になるんです。ビッグバンドを背に、カッコよく歌っているのですが、スーツを着ているせいか、ちょっとムチっとしているせいか、どことなくカラオケを気持ちよく歌っている中堅社員という雰囲気をかもし出しているんです。さらに言うならば、カナダだからなのか歌っている英語の発音が非常に聞き取りやすい。ややもすると、日本人商社マンとかが話すカタカナ英語のようです。

この人、スタンダードも結構歌っているらしい。フライミートゥーザムーンとか。でね、この曲を歌っていると、そのサラーマン感がさらに高まります。ご存知、「マイ・ウェイ」の映像。

マット・ダスク、10月にはじめて日本でCDを出したようで、どうりで知らなかったわけだな。ちょっと気になるな。これ以上、太らないほうがいいと思うぞ。

同期Yくん、ぜひ、覚えて歌ってください。

バック・イン・タウン Music バック・イン・タウン

アーティスト:マット・ダスク
販売元:BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)
発売日:2007/10/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ところで、マイ・ウェイついでに。私、CHARAの歌う「マイウェイ」がすごく好きです。昔(とかいいたくないけど)見た岩井俊二監督の映画「スワロウテイル」の中で流れたのですが、Yen Town Bandですね。これは私も歌います(笑)。許してください。

|

« 日本対エジプト戦 解説が… | トップページ | レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105589/8476154

この記事へのトラックバック一覧です: 気になるMATT DUSK:

« 日本対エジプト戦 解説が… | トップページ | レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ »