« アンジャッシュがすき | トップページ | ノドが痛いです »

さくらん

蜷川実花が映画監督した「さくらん」。安野モヨコのマンガが原作です。

さくらん Book さくらん

著者:安野 モヨコ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

子供のころにうられた少女がおいらんとなっていくサマを描いています。主人公の「きよ葉」は、ちょっと、一筋縄ではいかない女。生意気で、やたらとつっかかるし、いわゆる花魁としては異色。映画では土屋アンナが主演のようですが、ぴったりかと思います。

一部、このブログの読者の方はご存知かとは思いますが、私は近年、江戸趣味。なので、このマンガも、ただのマンガではなく江戸の風俗がわかるものとして、楽しんでいます。

自分の前世に思いを馳せるならば、以前の私は「きっと、私の前世は素浪人かなんかだったんだろうなあ」と思っていました。でも、最近は、なんの理由もあるわけではないけれど「私の前世って、イマイチの女郎かなんかだったんじゃないか」と思います(笑)。今生では、中学・高校が女子高で、大学に入ってもフランス文学科という女性だらけのところにいて、会社に入ってからも女性雑誌の世界にいて。いや、女が特別な意味で好きなわけじゃないんですよ。むしろフツウに、女性としてオトコがすきです、はい。
なのにだ。なんで望んだわけでもないのに、こんなに女だらけの世界にいるんでしょうか、今生の私。

|

« アンジャッシュがすき | トップページ | ノドが痛いです »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105589/6151397

この記事へのトラックバック一覧です: さくらん:

» エドウィンのジーンズ [エドウィン]
エドウィンの宣伝に土屋アンナが出てた。 この人ほんとカッコイイなと思う。 ジーンズが似合ってるよね。別にジーンズだけじゃなくて、どんな格好しても素敵だと思うけど。 下妻物語に出てたのを見てからずっと好きなんだよね〜。 すごいヤンキーの役だったけど。。。 化粧がめちゃめちゃ濃くて、チューインガムをずっとくちゃくちゃ噛んでて。 最初見たとき、うわーって思ったけど、なんと�... [続きを読む]

受信: 2007年4月20日 (金) 23:08

« アンジャッシュがすき | トップページ | ノドが痛いです »