« Nintendo DS Lite | トップページ | 本当に欲しいものって »

麻布十番のふぐ武

会食があり、麻布十番の「ふぐ武」というお店に行きました。ここは創業40年という、かなりの老舗。長嶋茂雄の愛した店としても有名です。(ふぐ好きの長嶋さんが、みなにふぐ刺しをすすめつつ、自分は皿に並んだ薄作りを箸で、ガガガ~ッと何枚もとったので、誰もほかに手を出せなかった、という逸話が有名)。

天然モノにこだわっているだけあって、グルマンな私に言わせていただければ(笑)、ふぐに対する評価が変わります! 「ふぐは、食感の食べ物」的な気持ちでいたのですが、ここのは、しっかり「味」があります。白子はほんとにクリーミィでクセがないし、ふぐ刺しは皮まで味わい深いし、から揚げもギュッと身がしまっていておいしい。最後の鍋と雑炊で、大満足です!

ただし、少し、不便な点があります。

当日、私は遅れそうだったので、先着のセンパイに電話を入れたところ、ケータイが通じませんでした。また、店の方に伝言をしていただこうとしたのですが、お店で電話に出られた方も年配なので、どうも話が通じなかったです(笑)。電話の取次ぎができなかったです。店にいってみると、その人が給仕をしていたのですが、やはり話が通じにくい(笑)。

終わるのも早く終わりたいらしく、最後のほうはかなりせかされました。雑炊を作ってくださったので、「ああ、手間をかけてくれているなあ」と思ったのですが、そういう意味だけでなく、「早く食べ終わって欲しい」みたいでした(笑)。

店内には、外国人含め、スポーツ選手を中心としたさまざまな人のサインが飾ってありました。

食には旬が大切。暖冬とはいえ、ふぐ(小上がりの席についたのですが、私たちの食事の最中、向かいにある水槽から、こっちをにらんでました)は、やはりおいしい!

|

« Nintendo DS Lite | トップページ | 本当に欲しいものって »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「ふぐ武」美味しそうですね。だいぶ前マリコさんがこのblogでやはり麻布の隠れ家的焼肉屋さん「東海亭」を紹介して下さっていたのを読んだとき、むしょうに食べたくなって友達を誘って行ってしまいました。
春一番が吹いたとはいえ、まだふぐの美味しい季節。そのうちきっと行ってみると思います♪また美味しいお店、ぜひ紹介してくださいね。

投稿: tomorin | 2007年2月17日 (土) 19:20

tomorinさん、こんにちは! ふぐ武、行ってみてください!
私はわりと西麻布近辺で食事をしたり飲むことが多いです。ワインバーのキッサコなんかもオススメですよ。

投稿: マリコ | 2007年2月17日 (土) 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105589/5321202

この記事へのトラックバック一覧です: 麻布十番のふぐ武:

« Nintendo DS Lite | トップページ | 本当に欲しいものって »