« 大河ドラマ 風林火山 | トップページ | 「拝啓、父上様」面白いと思う »

宮本恒靖 ツネと呼んで

ツネこと、宮本選手がザルツブルグに移籍して、会見をしましたね。そのときの発言で(ドイツ語だったらしい)、「自分のことをツネと呼んで」というのがあったようで。これ、個人的に大笑いしてしまいました。というのも、私と、代表応援仲間のKセンパイ、あるネタでよく遊んでいたからです。

宮本といえば頭脳も優秀で、高校も進学校ですし、同志社大もスポーツ推薦でなく入学したとか。そんな元代表キャプテン、どうやら英語も堪能のようで、よく代表の試合では、審判と英語で会話しているシーンが見られました。

試合中、そんなシーンがあると、私とセンパイは、そのシーンのアフレコを勝手にしていたんです。そのとき私たちが宮本のクチの動きに合わせて勝手に当てはめてたセリフが、「アイム キャプテン。コールミー ツネ」。

さあ、みなさんも、これから、宮本が試合中に外国語で話している様子が写ったら、「コールミー ツネ」と勝手にアフレコしてみましょう! くだらないようですが、けっこう、ツボにくるはずです。

ちなみに。私は宮本を応援しています。

|

« 大河ドラマ 風林火山 | トップページ | 「拝啓、父上様」面白いと思う »

「サッカー」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105589/4891809

この記事へのトラックバック一覧です: 宮本恒靖 ツネと呼んで:

« 大河ドラマ 風林火山 | トップページ | 「拝啓、父上様」面白いと思う »