« 浦和レッズ 初優勝 | トップページ | ありがとう ドゥトラ選手! »

大奥

ドラマの「大奥」はいくつかシリーズがありましたが、見たのは内山理名が主演の、元禄の綱吉の時代のものだけでした。たしか「大奥~華の乱」とかいうのだったな。でも、歴史好きの私としては、たとえフィクションだとしても、結構気になるんです、大奥モノ。(そんなジャンルあるのか?)。新書ですが

徳川将軍家十五代のカルテ Book 徳川将軍家十五代のカルテ

著者:篠田 達明
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この本は暇つぶしにすごく面白いです。大奥の話がメインではなく、15代それぞれの将軍の遺骨からわかる死因や暮らしぶり、ほか、側室の数とか子供の数とか、そんなデータです。そこから読み解ける結果として、「子だくさんは、長生き」。ホントです(笑)。昔の人は、背も低かったし、すぐに脚気になったし。徳川家といえど、心を病んでいた将軍や、身体に障害をもっていたと考えられる将軍もいます。ただし、どんなに優秀な次男がいようとも、家督を継ぐのは長男。そのルールを守りぬいたからこそ、兄弟同士のトラブルや、家督争いというのがなかったわけですね、江戸時代は。徳川家も3代目家光以降は、将軍の仕事は「子孫を残すこと」だったわけで。そこで大奥の出番です。

上記の話を土台として、その意表をついたマンガがあります。よしながふみ(「西洋骨董洋菓子店」、ドラマ化されたときのタイトルは「アンティーク」のマンガ家ね)の新作で、現在は2巻までしかでていませんが、書評などでよくとりあげられています。

大奥 1 (1) Book 大奥 1 (1)

著者:よしなが ふみ
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これはねえ。ひとことでいうと、男女逆転大奥というオビのキャッチの通り、上様(将軍)は女性。大奥には男性がいるっていうストーリーです。でもね、奥が深いんです。(シャレじゃないよ)。今、新刊が出るのが楽しみなマンガのひとつです。面白いですよん!

|

« 浦和レッズ 初優勝 | トップページ | ありがとう ドゥトラ選手! »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105589/4432031

この記事へのトラックバック一覧です: 大奥:

» 仲間由紀恵さん主演の「大奥」観ました♪ [秘伝!夢のネット生活♪]
昨日、仲間由紀恵さんが主演の「大奥」友達と観に行きました。この映画は、大奥史上最大のスキャンダル、絵島生島事件を基に、大奥内の権力争いと、その犠牲になる仲間さん演じる大奥総取締、絵島と西島秀俊さん演じる歌舞伎役者、生島の悲恋を描く物語。と行っ...... [続きを読む]

受信: 2006年12月24日 (日) 11:22

» 「大奥 第一章」(予告 第1話) [ドラマ!あの素晴らしいドラマを、もう一度。]
放送前期待度:★★★★お、お帰りなさいませ、お局さまの、み、皆々様。。うぅーん・・、このお顔ぶれを拝見しただけで、既にとっても恐ろしげで・・、ほんに楽しみ至極でございます。。去年放送された前回では、幕末から明治にかけての...... [続きを読む]

受信: 2007年2月 5日 (月) 18:11

« 浦和レッズ 初優勝 | トップページ | ありがとう ドゥトラ選手! »