« 野洲高校の乾貴士、来年はマリノスに | トップページ | いい感じの和食は »

ブロークバック・マウンテンとエリザベスタウン

最近見たDVD、ブロークバック・マウンテンとエリザベスタウン。

ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/09/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まずはブロークバック・マウンテンから。ご存知、アカデミー賞では監督賞など3部門を受賞したほか、「男性同士の愛」という話題もありました。なんとなくストーリーは知っていたのですが、この二人の愛の始まりが、正直、ナットクできないというか、しっくりこないというか。映画のかなり前半にこういうシーンがあるのですが、美青年でない分、あまり美しいシーンと感じないです(笑)。でも、この映画、それが中心のストーリーでもないんだな、ということが、見進めるうちにわかってきます。
男性同士の愛、というネタは、あくまでネタ。中心にそこはかと流れるキーワードは、「孤独感」ではないでしょうか。ふたりが一緒にいた時間よりも、それぞれが別々に家庭を持ち、離れた場所で暮らしてからのほうが、本筋の内容です。家族がいても孤独。ああ、人間はとどのつまり、独りであるのだなと、感じさせます。
それにしても、アメリカ人は「カウボーイ」が好きですねえ。「カウボーイもの」の映画、西部劇などには、独特の思い入れがあるように思います。

続いて、エリザベスタウン。これは、某有名ヘアメイクさんのおすすめでした。

エリザベスタウン スペシャル・コレクターズ・エディション エリザベスタウン スペシャル・コレクターズ・エディション

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2006/11/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オーランド・ブルームとキルスティン・ダンストが共演。スーザン・サランドンが、いい風味を添えています(笑)。でも、内容的に、そんな感動作とかではありません。見所はふたつ。ひとつにはキルスティンが演じる女性の、オーリィ演じる男性への励まし方。仕事で大失敗をしたうえ、父親を亡くして、どん底のオーリィを、明るくチアアップするキルスティン。女性なら見習うべき、と、そのヘアメイクさん。キルスティンが演じる女性の、励まし方は絶妙です。押し付けがましくなく、やや能天気ともいえるような、明るさと優しさ。
今までしたことのないことに誘ってくれる異性って、素敵に見えません? ちょっと無茶なこととか、ちょっとしたいたずらを共有すると、恋に落ちやすいように思います。そのキルスティンが絶妙なんですわ。今はやり(?)の「ツレがうつ」状態の場合、このキルスティンの上手なチアアップ術が参考になります。
 もうひとつの見所。それはオーリィです。この映画を見ていると、だんだん、オーリィが「稲垣吾郎」に見えてきます(笑)。ホント。最後のほうは、もう吾郎ちゃんにしか見えませんから。だまされたと思ってみてみてください。

|

« 野洲高校の乾貴士、来年はマリノスに | トップページ | いい感じの和食は »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105589/4203972

この記事へのトラックバック一覧です: ブロークバック・マウンテンとエリザベスタウン:

» 私の人生の分岐点は両親にある [syumi-悠悠]
『エリザベスタウン』を観る。 【ストーリー】ドリューはシューズ会社に勤める有能なデザイナー。しかし、彼が手がけた新製品は大失敗に終わり、会社をクビに恋人からも見捨てられてしまう。さらに、失意の彼に追い討ちをかけたのは父親の死だった。葬儀のために故郷エリザベスタウンへ向かうドリューは飛行機の中で飛び切り陽気な客室乗務員クレアと出会う。久々に会うにぎやかな親類やクレアの優しさに触れ、一時とはいえ心の痛みから解放されるドリュー。父の葬儀は親族が心をひとつにした温かなムードの中で執り行われた。車で自宅へ帰... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 00:19

» ブス恋SP 稲垣吾郎主演 ブスの瞳に恋してる [今、話題のキーワード]
ブス 瞳 恋してる ドラマ 放送 12月26日 フジテレビ系 金田一 Cherry スペシャル 仮 Girl ブス恋SP 年末年始 主題歌 吾郎ちゃん 美幸 悪魔 恋してる マーク 恋 主演 SMAP シゲ 来たりて ゴロー 大人気だった 出る TVCMタイアップソング 大島 SPドラマ スペシャル 吹く 出演 1月5日 稲垣吾郎 帰ってくる 稲垣主演 6月 舞台 連続ドラマ ク... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 23:17

» Borat [コミカル・ミュージック]
『Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan』を鑑賞した。いやー、とてもおもしろかった。というか、あまりにもバカすぎて、映画館は爆笑の渦に包まれていた。 [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 02:20

» ブロークバック・マウンテン(米・2006) 〜ついにハリウッド映画も英国に追いついた [EncycRopIdia]
 ふっとびました。  前日に読みおわった「暁の寺」と、サンデーの「ブリザード・アクセル」の感想に行こうかと思ったら、もうだめです。  こういうのって、元々イギリス映画のオハコでしたが、アメリカも変わってきたということですね B「ブロークバック・マウンテン」/B  原作はB「シッピングニュース」/Bの女流小説家さん。  勝手にアメリカのB高村薫/B女史と思ってます。 ..... [続きを読む]

受信: 2006年12月 1日 (金) 16:09

» エリザベスタウン [1-kakaku.com]
スニーカーのデザインに失敗し、会社に10億ドルもの損害を与えたドリュー。恋人からも距離を置かれ、自殺まで決意した彼に、父親が急死したという知らせが届く。遺体を引き取りに向かった彼は、父の故郷、ケンタッキー州のエリザベスタウンで新たに人生のスタートを決意することになる。オーランド・ブルームが、繊細なドリュー役を好演する、ピュアなストーリー。 ドリューの心の動きを表すかのように、全体的にドラマがややぎこちない展開だが、キャメロン・クロウ監督の絶妙な選曲センスで、ゆっくりと感情移入させ... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月) 18:13

» エリザベスタウン スペシャル・コレクターズ・エディション [1-kakaku.com]
スニーカーのデザインに失敗し、会社に10億ドルもの損害を与えたドリュー。恋人からも距離を置かれ、自殺まで決意した彼に、父親が急死したという知らせが届く。遺体を引き取りに向かった彼は、父の故郷、ケンタッキー州のエリザベスタウンで新たに人生のスタートを決意することになる。オーランド・ブルームが、繊細なドリュー役を好演する、ピュアなストーリー。 ドリューの心の動きを表すかのように、全体的にドラマがややぎこちない展開だが、キャメロン・クロウ監督の絶妙な選曲センスで、ゆっくりと感情移入させ... [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 00:46

» シェーン [花咲かオジサンの日記 ]
「シェーン」の、アランラッドにはしびれましたねー。拳銃の腕は、誰にも負けない早撃ちで、しかも、喧嘩もめっぽう強くてハンサムとくれば、シビレないほうがおかしいよね。 [続きを読む]

受信: 2006年12月12日 (火) 00:20

» ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション [1-kakaku.com]
美しいワイオミング州の山々。ふたりのカウボーイが羊を放牧している。ワイルドで牧歌的な風景に奏でられるのは、彼らの愛の物語。男同士の関係を描きながら、これほどまでに万人を感動させる映画は、過去になかったかもしれない。イニスとジャックは、ブロークバック・マウンテンで燃え上がった愛を、その後、失うことはなかった。ともに妻を迎え、子どもを授かっても…。 物語は1963年に始まり、舞台は保守的な中西部なので、当然、厳しい現実が待っている。そして、妻たちの悲しみもある。アン・リー監督は、それ... [続きを読む]

受信: 2006年12月26日 (火) 00:12

« 野洲高校の乾貴士、来年はマリノスに | トップページ | いい感じの和食は »