« 求む! 新潟グルメ情報 | トップページ | 新潟遠征! その2 マリノスの選手と遭遇編 »

新潟遠征! その1 寿司三昧編

ただいまです。土曜日の対アルビレックス戦に備えて、金曜の夕刻に東京と発ち、夜には新潟のホテルにチェックイン。その後、お寿司を食べにいくことに。以前は「すし清」というところに行ったのですが、今回はホテルの人におすすめを聞いてみました。
「有名なのは吉野寿司。万代橋のほうで、ひとり1万円くらいです。で、おすすめは富寿し。ちょっと店の中が明るいので、雰囲気に好き嫌いはあると思いますが、味はいつも新潟で1位に。料金も1人5千円くらいで…」とのこと。というわけで、私たち3人は富寿しへ!

富寿しのよいところは、明朗会計なこと! 1貫ずつの値段が表示されているので、初めてでも安心していただくことができるんです。ネタとしておいしかったのは、特産でもある「のどぐろ」、のほか、甘エビ、マグロはとっても濃厚な味わいでした! シャリは小さめ、ちょっと水分が多いもっちりとした感じです。ここでお腹一杯たべて、日本酒は越乃寒梅や〆張鶴を存分にいただき、郷土料理の「のっぺ」もいただいて、1人6000円ナリ。

その後、ホテルオークラの最上階のバーへ。雨天ではありましたが、夜景を満喫。

宿泊先ホテルにもどって、一泊。翌朝の朝食ですが…、まだあまり店が開いてなかったということもあり、駅ビル内の回転寿司にいってきました(笑)。回転寿司といってもなかなかの味はよかったです。というわけで、遠征中の食事は、「夜は寿司、翌朝は回転寿司」でした。続きはまた!

|

« 求む! 新潟グルメ情報 | トップページ | 新潟遠征! その2 マリノスの選手と遭遇編 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「サッカー」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105589/3733501

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟遠征! その1 寿司三昧編:

« 求む! 新潟グルメ情報 | トップページ | 新潟遠征! その2 マリノスの選手と遭遇編 »