« まつ毛パーマをかけてみた。 | トップページ | スタジアムに政治を持ち込むな »

自己流の生春巻き

生春巻きが好きで、これがある店では必ず頼みます。で、自分でもよく作るんですよ、かなり自己流にアレンジして。
 まず(ビーフンではなく)春雨をもどし、海老をゆで、しゃぶしゃぶ用の豚肉をゆで、レタスをちぎり、ニラや香菜を適当な長さに切り、ときにカイワレも用意してみたりして。これらを生春巻きの皮で巻いていただくのです。
 私なりの材料のポイントは、「生のニラ」。これの辛さとクセが絶妙なんです。きっと、わかってくれる人にしか、わかってもらえないとは思うのですが。

 タレも独自路線です。まず、チリソースのタレ。材料は、スタンダードなチリソース(できるだけ甘くないもの)これに少々ナンプラーとレモン汁を混ぜてできあがり。これはけっこう、フツウかな。ちなみに「生春巻き用」として売っているソースは甘すぎです。チリソースはリキンキのものが甘くなくていいです。

 もうひとつはナンプラーダレ。以前はナンプラーにレモン汁を混ぜ、タイの唐辛子(プリッキーヌ)の輪切りをプラスしていたのですが、今はプリッキーヌがなかなか手に入らなくて。そこで、ちょっと工夫してみました。プリキーヌの代わりに、島とうがらしを使う。これがまた、けっこういい味。さらに島唐辛子も手に入らなくなったので、最近は、ナンプラーにレモン汁、そして「コーレーグース」(島唐辛子の泡盛づけ)をプラスします。これもねえ、私としてはおいしいんですよ。むしろ、泡盛が、全体に風味をかもし出してくれるのかもしれません。

 というわけで、もはやエスニックというよりも、かぎりなく「ヘンテコな創作料理」に近づいてしまった、生春巻き。野菜をいっぱい食べられて、ヘルシーですよん。

|

« まつ毛パーマをかけてみた。 | トップページ | スタジアムに政治を持ち込むな »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

うーん、あの時一声かけていただければ、素晴らしい生春巻きのお店にお連れしたのですが、残念。当地で評判のベトナム料理店。

先日某フクヘンの泊まられたホテルの玄関で、アガシの奥様がベビーカーを押しておられました。私も一度は泊まってみたいです(笑)

投稿: 赤星 | 2006年9月12日 (火) 02:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105589/3408140

この記事へのトラックバック一覧です: 自己流の生春巻き:

« まつ毛パーマをかけてみた。 | トップページ | スタジアムに政治を持ち込むな »