« なんと、お礼状 | トップページ | ナビスコ杯、フェアプレーとは!? »

奥田英朗「ガール」ほか、おすすめ本

友人から強くすすめられて読んでみました。

ガール Book ガール

著者:奥田 英朗
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いくつかのストーリーのオムニバスです。主人公はみな、30代の仕事をする女性たちです。作者が男性とは思えないほど、女性の気持ちがよく描かれていて。昔、林真理子は、よく、「仕事する女 VS 主婦」みたいな小説を書いていましたが、この「ガール」は「仕事する女 VS 仕事する女」のストーリーが多いかな。もう決して「若いOL」ではない女性たち。男性の部下の反発にとまどい、美男な新人が気になってドキドキしたり、仕事をろくにしないのにキャアキャア言っている秘書に怒ってみたり。読んでいて、主人公と一緒にドキドキしたり腹が立ったり、いちいち「そうそう、そうなのよ~~!」とうなづいてしまいます。

プライド (4)

Book

プライド (4)

著者:一条 ゆかり
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ザッツ一条ワールド。オペラ歌手を目指す二人の女性。一人は美貌や才能にめぐまれているけれど甘えることがヘタでうまく生きていない。もう一人はチャンスをつかむためならどんなことでもするサバイバルな女。そんな二人をめぐる、レコード会社の御曹司と、ピアニストをめざす男性。けっこうドキドキする展開です。「高尚な昼ドラ的世界」が楽しめますよ!

|

« なんと、お礼状 | トップページ | ナビスコ杯、フェアプレーとは!? »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105589/3292672

この記事へのトラックバック一覧です: 奥田英朗「ガール」ほか、おすすめ本:

« なんと、お礼状 | トップページ | ナビスコ杯、フェアプレーとは!? »