« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

なんと、お礼状

先日、編集長の代理で、某アイドルグループのコンサートに行ってきました。国立代々木体育館。プレス席は見やすい場所でした。コンサート後は、打ち上げ会場にご案内いただき、そのアイドルたちとちょっとだけご挨拶のお時間をいただくわけです。

目の前にいるV●。もちろん、仕事の立場だから、キャアキャアは言えませんし、挨拶といっても「お疲れ様でした」ぐらいなものですよ。でも、ここの事務所のコたちは、本当に礼儀正しいです。

そして。昨日、編集部にハガキが届きました。よくある「先日はコンサートにきてくださってありがとうございました」的な内容です。ところが! 最後に、直筆でメンバーのひとりから「ありがとうございました ●田准●」と書いてある! わ~~~~! 同じく編集部からコンサートに行った人には、別のメンバーの直筆文字でした。もちろん、ご本人たちがわざわざ一言、書き添えてくださるだけで、ありがたいのですが、それが●田くんだったというのは、私としては、アタリですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリノスの10番、山瀬選手

ご存知の人も多いですが、私は中村俊輔を応援しています。トクにマリノス時代。というわけで、「マリノスの10番」は特別な存在です。
実際、今は山瀬がつけていますが、しばらく私は認めていませんでした。だって、ケガばかりで、その背番号にふさわしい活躍ができていなかったのだもの。
いっちゃあ、なんだが、そんじょそこらの10番とはちがうのが、ウチの10番。伝統ですからね。ウチで10を背負うってことは、代表の10くらい当たり前でないと、困るんです。
だから、山瀬もいきなり10っていうのは、私の中では認められませんでした。

先日の水沼監督の初白星、まちがいなく山瀬はウチの10番でした。

みとめてあげよう。

がんばれ、山瀬!
ちなみに。今日、会社の赤組の友達と話をしたら、
「日曜日、結構応援したんだよ~。でも山瀬の活躍をみて、“ああ、これでもう、ウチ(赤組)にはもどってこないなあ”って思って…」だって。

え? 山瀬を戻す気でいたの??? 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

歯のホワイトニング

キラン☆と光る、白い歯。でも、肌と同じように、歯も、もともと持って生まれた色があります。だから、すご~~~く一生懸命磨いても、真っ白にならない場合もあるんです。

私も歯が真っ白ではなく、どちらかというとちょっとグレーがかっています。あと、前歯の隙間に虫歯ができたことがあって、今は治療済みとはいえ、堂々と笑顔でいることに抵抗を感じていました。まあ、歯並びはきれいなほうだし、きれいに磨いてはいるのですが。

そこで。歯のレーザーホワイトニングへ通いだしたわけです。仕事で知り合った人にすすめられ、数回、「ホワイト ホワイト」というところへ行きました。そこではクリーニングのあと、レーザーで前歯の上下、計12本をレーザーでホワイトニング。10日おきくらいに数回受けました。また、初回のときに歯にピッタリと適合するマウスピースをつくってもらいます。これは、レーザー治療後の、ホームケアのためのもの。自宅でも、ホワイトニングケアをするためのものです。

ホワイトニング剤を、マウスピースの前歯部分の前面(ウラは白くしなくてもよし)にちょっとずつつけて、そのまま、歯にカパッとはめます。ホワイトニング剤の濃度によりますが、私は30分程度しかつけていません。その後、ふつうに歯磨きして、ホワイトニング剤をおとします。

上記のケアで、もともとグレーがかっていた歯が、ずいぶんムラなく白くなりました。笑顔にもどこか余裕がもてます(笑)。

アメリカでは歯のケアは、大事な美容の要素。別にアメリカかぶれしているわけではありませんが、きれいな白い歯なら、口をデカくあけて大笑いしても、なんだか清潔感があるものなのですよ(笑)。

赤ワインやコーヒーやお茶をよく飲む人、タバコを吸う人。おすすめです。

年齢とともに失われるのは、若さではなく、清潔感。真のアンチエイジングとは、「いかに清潔であるか」です。清潔を演出することも、とても大事なことです。それは男性も!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

やった! 水沼監督、白星発進!

水沼監督になって、今日が初試合の、対サンガ戦。とりあえず、ホッ。ワントップの久保、その下に山瀬と奥。なかなか私好みのフォーメーションです。攻撃のシーンでは2列目、3列目が積極的に飛び出してくるという、攻撃的な布陣でした。山瀬と奥は、前線でボールをキープできるし、ドリブルで切り込むこともできるので、相手DFを引き寄せます。その間に久保がフリーになったところで生まれたのが1点目でした。こういう動きが、今までなかったのよ~~~。

後半になっても選手の積極性は落ちないし、なんだか「ノッてる」感じがしてよいです。そうはいっても、緊張感を持って、次節も勝ちたい。

とりあえず、「勝利の喜びの小おどり」、いってみよう!

Dancing_majinn_1 画像は内職!money quest からいただきました。

画像をクリックしてみて!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ヘッドスパ体験

三軒茶屋のヘッドスパ(ヘアーエステとも言うかな)に行ってきました。よくあるヘアサロンのトリートメントから、さらに一歩進んだケアです。
 私は今、ロングヘア、ストレート、ノーカラーリングなので、いわば「自毛」が命。ふだんのシャンプー&コンディショナーにも気をつかってはいますが、やはり、お肌のケアだけでなく、地肌のケアもしなくっちゃね、と思い立ちまして。
 有名なサロン「サロン・ド・リジュー」はかなり予約がとれないという話を聞いていたので、いろいろ探してみたところ、意外にも、このサンチャのサロン、上質な地肌ケア製品、ジョジアン・ロールをつかっていることがわかりました。(どうやら親会社が、いわゆる発毛&育毛の会社らしい)。 

 まずはカウンセリング、髪の毛の悩みや普段の生活について聞かれます。その後、いわゆる地肌チェックをします。スコープで拡大した毛穴を見せられます(笑)。

 今回のコースは、アロマオイルで肩のマッサージをして、地肌をアロマエッセンスでマッサージして、プレ・トリートメントをつけて、シャンプー、オイル、トリートメントというコースで、80分。ちなみに施術後のブローはセルフでドライヤーで乾かします。

 その後、さらにスコープで毛穴チェック。たしかにちょっときれいになっているし、うっ血していた地肌も、スッキリしたみたい。ブロー後の髪も、ツヤツヤでしなやかなのにハリがある! それになにより、とっても気持ちがよかった!(マッサージされている最中は、ほとんど眠ってしまっていましたが)。気のせいか、目が大きくなっていました。おそらくアタマのむくみがとれ、顔のむくみもとれたのだと思います。

 正直、肩のマッサージはイマイチ。椅子に座ってマッサージされるので、その姿勢を保つのに、ちょっと疲れるんです。なぜベッドに寝せてくれないのかなあ。

 お会計前に、でたよ、回数券のおすすめが。最初は肩マッサージつき80分のを勧められました。迷っているとさらに「10万円チケット」を勧められました。うう~、イヤだなあ、こういう勧誘。だけど、もうちょっと安くて、もうちょっとオトク&気軽なものであれば、今後も利用したいと思っていたので、マッサージなしの70分と5000円ちかく値段の差があったので、肩マッサージなしの回数券を買いました。こっちならふつうに指圧やマッサージにいくのと同じくらいの値段だったので。

 女性ではありますが、今から髪もアンチエイジング! 男性もこういうの、体験してみるとよいと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

岡田監督辞任、水沼監督へ

こうなるだろうな、と。岡ちゃん、過去に優勝に導いてくれましたが、今期はこんなに不振。しょうがないです。

水沼かあ。ううう、選手としては好きでしたよ。本当に日産っぽい人だと思います。でもなあ。だって、この前まで「スパサカ」で「俺キン」だったわけで。不安ですわ。

サポーターとしては応援するのみなので、とにかく応援します。タカシ、がんばれ!

あと。フィジコが解任されました。そう、今期の不振の大きな理由のひとつにケガ人の続出というのがありましたからね。こういうこと、すごく大事だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ニューヨークの寿司

出張中、「モリモト」という鉄人の和食系レストランでいただいたお寿司のおまかせです。

Dsc00125_2 中央のモザイクの四角い海苔巻きや、ロールが楽しいでしょ?  ネタもおいしかったです、以外にも。

ここは食前酒が面白かった。その名も「モリモティーニ」。マティーニみたいな名前ですよね。ワサビを入れたウォッカ、大吟醸を氷と一緒にステアして、グラスに注ぎ、きゅうりのスライスを入れる、といったものでしたが、これがスッキリおいしいの。うちでもつくっちゃおうかな。

なかなかブログ更新できなかったのですが、今日も食事会で夜11時半まで会食していて、そこから会社にもどって、明日の会議のテーマ案を練って、これから寝るところです。明日は10時から会議です。ああああ。がんばります。はやく週末になれ~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

K梨くんに会い損ねた!!

今日から出社したのですが、ショックなことが! 知っての通り、私には、ひさびさに夢中になっているアイドルがいます。カトゥー●のK梨くん! 輪郭と口元が、かなり好き。でね、私の雑誌は女性雑誌なのですが、今、進行中の号で、K梨くんを撮影するチャンスがあったのです。そんなテーマ、なかなかない! 一生に一度のチャンス! 担当は私ではありませんが、私もぜったい、撮影に立ち会うぞ~~と、宣言していました。
私の出張の前には、取材日時は決まっていなかったので、きっと帰国後だろうと、軽く考えていたのですが、今日、出社したら、「マリコさん、昨日だったんですよ、K梨くん……」と担当者が写真を見せてくれました。ガ~~~~ン

昨日、成田からスタジオへ直行したかった……。

インタビューも感じがよかったらしいです。ううう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいま~!

無事に帰国しました。今回はANAのビジネスクラス! 今までアフリカだってどこだって、出張はすべてエコノミーでしたからね、うれしいです。なんといっても座席が広く、ボタンひとつでグイ~~ンとベッド状に。食事もいいし、モニターもみやすい。
 とにかく飛行機で寝ないと、時差調整がうまくいかないので、まずは食事の前にマティーニをいただき、食事をしつつ赤ワインを飲み、NYで買ったメラトニンのサプリを飲み…。見事に食事中から記憶がありません(笑)。デザート前に寝てしまったようです。おかげで、けっこう長い時間眠れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NY出張を終えて帰途へ

今、NY時間の朝6時。9時にはホテルを出ます。久しぶりのNYはとても清潔で、落ち着いていました。 私は東京も決してキライじゃないし、NYも好きです。以前はすご~~く緊張して疲れる街でしたが、今回はとても快適に感じました。猛暑じゃなかったし(笑)。  なんかニューヨーカーって、ちょっと「ええかっこしい」だし「実は田舎モノっぽい」し、新しいレストランにとびつくような「ミーハー」なところもあって、ちょっと面白いです。「健康への執念がストレスにならないの?」と聞きたくなる こともあります。きっと差別はあるんだろうけれど、いろんな人種がいて、それが当たり前の毎日。東洋人にだって、普通に英語でペラペラと話しかけてきます。だって、東洋人だからといって旅行者とは限らないわけで、むしろNYに住んでいる東洋人はいっぱいいるのですもの。いろんな人種がいることも、フツウ。  東京に住んでいる私にとっては、住んでいるところは違えど、共通する部分が多かったです。私も日本に帰ったら、こちらだ買ったサプリを摂り、ヨガ初めてみようかと思いました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NY最新コスメ

昨日からは、NYのショップやエステ取材に入りました。
「リッキーズ」はアメリカのマツキヨのようなところで、オーナーのリッキーさんは、自らビューティグッズをプロデュース。カーラーやヘアピン、ツィーザーなど、それぞれディテールや素材にこだわりがあり、話し出したらとまらない! この店は、土地柄か、日本にくらべると「ニプレス」などが充実していて面白かったです。
某エステサロンは、世界中から、VIPが足しげく通うとか。私たちも取材の現場で、香港の超有名ショップを経営するマダムに遭遇! びっくりしました。かなりの年齢ですが、お美しかったですよ。
今日は取材の合間のランチの時間に、赤星さんのお勤めになっているところ(笑)の最上階へ、無理やり10分ほど時間をつくってコスメ探索に。ホメオパシーミストというものを発見したので買ってみました。二日酔い対策のものと、入眠作用のあるものですが、これを舌の裏側に2スプレイするのだそうです。実際の効果はこれから試してみます。
午後は、有名な「fresh」のアッパーの店へ。ここでは3ステップのピーリングセットを取材したり、昨年のベストコスメになったというマスカラを撮影したり、個人的にローズマスクを購入したり。帰国後にでも写真を見せますね。
仕事のネタなので、これ以上、取材ネタはここに書くのはやめておきます。てへへ。

今日はサプライズがひとつ! 一瞬ですが、赤星さんにお会いできました! スタッフとのランチをとるときに、彼に電話を入れたところ、わざわざ会いにきてくれました。ありがとう~、うれしかった~!! 私のスケジュールが全部うまってしまっているので(いや、マジでです。取材のアポイントと会食で、自由時間はほとんどないのよ)。、ホントは今日のスタッフとのディナーの後、なんとか時間をつくって赤星さんに会いたかったのですが、みんななかなか食べ終わらず(涙)、残念ながら、別途時間をとってお会いすることはできませんでした。
赤星氏、元気そうでありました! スーツ姿は久しぶりに見たなあ。カッコよかったっす! 次はプライベートで行くので、今度はゆっくり会いたい! ドイツではお会いできなかったのですが、今度こそ、どこぞの国で待ち合わせましょう(笑)。

そろそろ、帰りのパッキングが心配だなあ。

あと一日、お仕事がんばります!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東野圭吾「赤い指」

友人から借りていたのですが、旅先に持ってきていて、一晩で読んでしまいました。
東野さんといえば、「容疑者xの献身」で直木賞を受賞しましたよね。
また、最近ではドラマ化された「白夜行」で話題ですし(その続編ともいえる作品に「幻夜」というのもあります)、古くは広末涼子が主演で映画化された「秘密」などの作品が有名です。ちょっとあたりはずれはありますが、読みやすいですし、私は好きです。

今回、「眠れないときにでも読もう」とNYまで持ってきたわけですが、本当に「時差ぼけfで眠れねえ!」というときに、一気に読めちゃいました。

赤い指 Book 赤い指

著者:東野 圭吾
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ネタバレしない程度に書きますが、東野さんといえば、上記でいうと、「秘密」を除いて、“犯罪者と、その人の身代わりの献身”というのが主題としては多いです。そういう意味でも、今回はストーリーの前半から、“もしかして、こういうことなんじゃないの?”という予測が立てやすいです。もちろんそのために読んでいるわけではないですが。

でも、東野さんらしく、読後は”どこか切なくて、やりきれない気持ち”になります。今回は恋愛関係ではなく、家族関係が読ませどころ。母親と中学生の息子の関係、働き盛りの男と、老いて痴呆の母…。いまどきの家族の問題を上手に浮き彫りにしています。

すぐに読めるし、「東野初心者」にはおすすめです。私? 正直、物足りなかった~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

前半、終了

今日まででNY出張の仕事の半分を終えました。仕事なんだからあたりまえだけど、疲れた~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NYでミュージカルを観る

NYのホテルからです。朝のクレームが効いたのか、今、ホテルにもどってきたら(取材の合間の待ち時間なのです)LANが使えるようになってました。ああ、快適!

すっかり報告が遅れましたが、NYについた日の午後は、先方がとってくれたチケットで「ターザン」のミュージカルを観ました。正直、その日の午前中に到着したばかりで疲れていたのですが、せっかくなので劇場へ。

内容はあのターザンです。というか、ターザンって「両親が遭難してゴリラかなんかに育てられた野生人で、ジェーンって女の人と恋に落ちる」ってことしか知らなかったんです。でもミュージカルを観たら、ただ「そのとおり」でした。

妙に生々しい赤ちゃん人形から、子役へ、そして大人のターザンへ。この大人のターザン、当然野生人なはずなのですが、なぜかあんまり筋肉がない。腹筋が割れているどころか、うっすら贅肉すらついているのです。ううむ。

このミュージカルの見所は、ワイヤーでつるされて飛び回る、サルやターザンや昆虫たちの演技。ステージだけでなく、その上やその周りの空間を3次元的に使いこなしています。最初のシーン、両親たちが海で遭難している様子は、本当に深海にいるよう。なかなか凝ったビジュアルです。

そうそう、許せないシーンが。ジャングルですからね、舞台は。いるんですよ、虫が。なんか天井でふぁさふぁさという音が聞こえた思ったら、「蛾」の役の人が、これまたリアルな衣装をつけて、ワイヤーにつるされて、羽ばたいているのです。ウギャ~。ちょっとスローな羽ばたきといい、胴体の太さといい、羽の模様といい、本当に「人間大の蛾」に見えて、キモ~~い!

音楽はフィル・コリンズ。でも耳に残るフレーズがないです…。

劇場は親子連れが多く、満席でした。日本でも四季あたりがやるんでしょうかねえ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

B型はマイペースなのか?

思うように行かないのが世の常だとしても、予定が狂うのが大嫌いな私。よく「血液型がBの人はマイペース」といわれていますよね。通常、マイペースというと「なんだかゆっくり、ダラダラしている感じ」をさしますが、私の場合のマイペースは「my」ペース。私の予定した時間で進まないと結構イライラするんです。

昨日チェックインして、LANの手続きをし(5日分のLANの権利を買ったわけです)、そのときはアクセスできたのですが…、なぜか夕食後から接続ができなくなっちゃって。時差ぼけついでに、けっこう長い時間をかけていろいろトライしたのに、やっぱりダメ。今日、ミーティングが終わってから、ホテルの人にクレームをつけて、直してもらいました。たしかにこうして直ったし、お金もその分はチャージしないということですが、そういう修繕には立ち会わなければならないので、時間が無駄になってしまいました。なんだか「失われた時間と情報」に対し、いまさらながら、ムカついてきました。

さらに。今日マッサージの人が部屋にやってくるという手配をしてくれている、と聞いたので、出かけずに待っていたら、「コンシェルジュが日にちを間違っていた」と連絡がありました。う~。マッサージの時間もあけてあったのに。それならどこかにショッピングに行くんだったなあ。

さらに。今日のミーティングは、主に先方からのレクチャーを受けることですし、その内容をもとに私は原稿を書かなくちゃならないので、とても大切な時間でした。ところが。日本から私たちのほかに招かれたドクターがいるのですが、この人、大のアピール好き。先方から「ここまでの話で何か質問は?」と聞かれて、なぜか自分の話をしゃべりだすんです。しかも長々と(笑)。そのときは、まあいいやと思っていたけど、今になって「なんで私の貴重な時間に、このドクターの自慢話を聞かされていたんだ?」と腹がたってきました。ちなみにそのドクターもB型。

まあ、こんなにイライラしているのは、今の時間がちょうど時差ぼけで、眠いからなのかもしれません。

ブログを読んでくれているありがたい人を、私のグチにつき合わせてしまうあたり、私もやはりB型だな。ここでリセットして、次の項にはもっと楽しい話を書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行機の中で、更新! &イエメン戦メンバー

PCを機内に持ち込んで、ワイアレスランでアクセスしてます。いや~便利な世の中ですね。ホントは寝なくちゃと思うのだけれど、どうも眠れなくて。機内では映画「ALWAYS 三丁目の夕日」とロビン・ウィリアムスの「RV」を見ました。「MI-3」は途中で寝た(笑)。今回はご招待ということもあって、ビジネスクラス。ううう。こんな贅沢、初めてだ~。席がラクだ~。サービスもいい。今後、エコノミーに座るたびに悲しい思いをすることになるでしょう。ははは。

イエメン戦のメンバー、見ました。ウチも3人か。オシムジャパンに選ばれると、とにかくJでも走るように努力するようになるらしいということは、前節でわかったこと。「オシム学校」で学んでこいよ。

赤星さま、コメントありがとう。電話番号のところは消しておいたです。念のため。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いってきます

では、NYへ旅立ちます。
ちょっと時間がとれないかも、なのですが、もしお会いできたら、ぜひ>赤星さん

| | コメント (1) | トラックバック (0)

オシム効果? Jリーグ

とりあえず、神奈川ダービーは1対1で引き分け。得点者は田中隼磨と、我那覇。
やはり「のっている」のでしょうか?
ほかには、浦和も三都主や田中達也の得点で勝ったそうで。

ちなみに、「岡田監督から見て、代表に呼ばれた選手たちは、代表に選ばれたことによって意識の違いや変化は見られたか?」というジャーナリストからの質問に対し岡ちゃんは
「いや、ないですね。特には」
ということでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜F・マリノス プライマリー優勝!

第30回全日本少年サッカー(小学生の大会です)で、ウチのプライマリーが優勝、しかも3年連続3回目という記録をつくりました。
決勝はFC浦和(浦和市の選抜の選手たち。レッズではありません)。テレビで応援していたのですが、小学生とは思えない、レベルの高い、とても面白い試合でした。体格的にはFC浦和のほうが優位でしたが、ウチのプライマリーのコたち、パスが本当に上手。ボールがどんどんつながりました。いや~、プロお兄さんチーム、負けてはいられないっすよ!
FC浦和もアグレッシブにプレーするチームで、こちらは1年ごとに組織される選抜チームということで、チームプレーに関しては、ウチのプライマリーのほうが優位でしたね。得点は、9番FWの宇佐見くん。ほか、10番の多田くんは「この試合の後、トルコへ留学なので、最後の試合」なのだそうです。キャプテン翼みたいやなあ。このコは視野の広いプレーで注目しました。ほか、左サイドの7番のコ(名前わかんない)も、相手をかわすのが上手かった。

どちらのチームもマナーのよい試合はこびで、私はとてもすがすがしい気分です。今日のプライマリーから、うちのトップへ入るコもいるのかなあ。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川崎対横浜

今日は神奈川ダービーです。どうやらオシム監督もやってくるようです。ウチの選手たちも張り切ることでしょう。ホントはどんな試合でもベストで戦うのがプロですが、そこは人間だもの(みつおか?)。
川崎は首位だし、こっちのニガテなチームだし、ハードな1戦になりそうですが、先日、代表選出された田中、坂田、山瀬、栗原はどうやら先発の模様。ますます張り切るはずです! 疲れも残っているでしょうが、ここでますますのアピールをがんばってもらいたいな。

私は明日からNY出張なので、今日はアウェイ応援は自粛。ううう。かもめ仲間のEちゃん、Uちゃん、私の分まで応援よろしくね!

松田、しっかりやれよ。

ちなみに私のNY出張ですが、英国でのテロリスト逮捕をうけて、いろんな方が心配してくれています。自分では防ぎようがないし、気をつけようがないのですが、エアはとりあえず全日空を選んだので、それだけはまあ、少しでもよかったかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー運転手から聞いた怖い話

夏ですね。ちょっとコワイ話をします。特に男の人は怖いらしいです。

先日乗ったタクシーの運転手さんに聞いた話です。

男性のお客さんで、深夜のタクシーに乗っていると、寝てしまう人が多いのだそうです。
そんなとき、運転手さんは、ちょっと困ってしまうらしいです。大声で起こすと、逆ギレされちゃうこともあるので、なかなか難しいらしい。そんなときは、この怖い一言。

「お客さん、おうちで奥様がお待ちですよ……」

そのひとことで、大抵の男性のお客さんはパッと目を覚ますのだそうです。
本当に怖いみたいですね…(笑)。

あ、すみません。そんなオチです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

オシムジャパンの初勝利

いや~、正直、勝っても負けてもいい試合だと思っていました。あまりきいたことのないチームとはいえ、W杯出場国。こちとら、あまり経験はないがフレッシュなメンツ。
とりあえず勝ってよかったかな~。うちのコたちもスタメン&交代で、サカティ以外は記念ピッチにたったらしいし。

まだ書きたいことはあるのですが、昨日に続いて、寝不足。すみません、おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チケット引き取り手、みつかりました

昨日アップした、チケットの件、昨夜のうちに引き取り手がみつかりました。
今日は雨ですね、っていうか台風か。国立へ向かわれる方、風邪をひかないようにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9日のチケット、譲ります

突然ですが。先日も書いたように、9日のオシム・ジャパンのデビュー戦、「キリンチャレンジ2006 トリニダード トバゴ戦(国立競技場 19時20分)」のチケットがあるのですが、仕事でいけません。今日、一緒に行く予定だった人から連絡が入り、その人も急な会議で行けなくなったのだそう。
もったいないので、どなたか行きたい方にお譲りしたいのですが。バックスタンド(カテ2)で2枚です。金額は、もちろん超割、します(笑)。ご希望の方はコメントに投稿してください。(画面にはコメントは載らず、私にのみ、連絡がきますので、ご安心を)。おひとりさまでもOKです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オシムジャパン、坂田が1号!

スポーツ報知の記事より。開始1分だそうで、うれしいですね。もちろん練習試合ではありますが、坂田の本能の目覚めを感じます(笑)。
同紙の表現で、ありがたくも笑ってしまったのは、交代するときの、疲れている坂田の様子。「長髪が汗で湿り、端正な顔がゆがんだ」。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカー日本代表、ウチの選手が追加召集!

いや~、オシム、ちゃんと見てるじゃあないですか!
我がマリノスから、昨日の田中に続いて、ハマの暴れん坊・栗原勇蔵、ハマのやんちゃアイドル・坂田大輔、ハマのケガ復帰(!?)山瀬功治の3人が選ばれました!
そりゃ~、浦和さん(←自虐的に、さん付けしてみました)の人数にはかないませんが、こちとら、「初選出」ですわよ! うれしいじゃあ、あ~りませんか。
トクにハユマ、ユウゾウ、サカティは、私にはと~~ってもかわいい選手です。(ごめん、ヤマセ…)。彼らが張り切ってくれると、私も元気になれるってもんです。
とにかく、選ばれたことに満足せず、“次なるステージ”に向かって、大きく羽ばたいてほしいと思うのです。

あとは、やっぱり、松田直樹だな(笑)。

9日の試合、チケットはあるのですが、私は某下着メーカーとウチの雑誌のコラボイベントがあって、試合会場にはいけないと思うのです。くぅ~、残念!!

あと、どうでもいい話ですが。さっき友人とスーパーサッカーを見たときのこと。ゲストとしてやってきた我那覇、佐藤、駒野選手を見て、「なんだか、“夏のニイチャン”みたいな格好だね」とつぶやいたら、テレビの中でも加藤が「なんか“街のニイチャン”みたいな格好ですね」とコメント。笑いました。やっぱり、そう思ったか~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おめでとう! 田中隼磨!

オシムジャパン、13人の発表がありました。そして、我が愛するチームの田中隼磨選手が、日本代表に初選出されました! わ~~~い、パチパチパチ! 
親戚でもないのに、弟が選出されたくらい、うれしいです。もちろん、代表ってのは、選ばれて満足するものではないですが、まずは選ばれないとね!
さらにうれしいのが、ウチは今、順位も厳しいし(うっ)、成績も前節を除いて厳しかったので(ううっ)、あまり明るいニュースがなかったわけで。中澤の代表引退宣言や、久保の故障による戦線離脱など、かなり苦しい話題ばかりでした。

だかこそ、ハユマの選出は、本当にうれしい。私たちも、彼が新人のころから応援し続け、ヴェルディでの彼も見て、今にいたるわけです。

サポでありながらも、あえて言いますが、確かに、今の段階では、まだまだ、ですよ。彼。でも、経験って、人を育てますから。いい経験があると、人って、並じゃない伸び方をするものです。彼が選ばれたことはもちろんうれしいですが、この経験で伸びて欲しい、そんな期待でいっぱいです。

記念に、田中隼磨選手の公式HPにトラバしてみました。

さあ、あとはナオキが選ばれることだな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

V6のコンサート体験

仕事の関係で、代々木第一体育館のV6のコンサートに行ってきました!
いや~、私、V6目当てというわけではないですが、企画が好きで、テレビ「学校へ行こう!」を録画予約して毎週見ているくらいですから、V6は詳しいし、好きですよ。特に岡田くんは美しいですよね。

ジャニーズらしく、大きなハコ(会場のことね)であっても、隅々のファンにサービスできるよう、会場を縦横無尽に移動しながらのエンタテインメント。「愛なんだ」「WAになって踊ろう」などの、いわば国民的ソング(え、ちがう?)はもちろん、それぞれがソロのパートを魅せていました。

私はプレスシートなので、比較的おとなしく見ていましたが、目の前を彼らが通ると、やっぱり、無意識のうちに手を振ってしまいました(笑)。

コンサート後、楽屋でご挨拶。かなりドキドキでしたよ。まあ、仕事上の話なので、これ以上は書きませんが、実物を見て、いろいろ思うところがありました。

ジャニーズのコたちは、本当にプロ。その徹底したサービスには、学ぶものがあります。

そして。そんな彼らのコンサートに癒された私でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事運の悪い日

出社前、ライターさんから電話で「急に直さなければならない原稿があるので、レイアウトまわしのアポイント時間を変えて欲しい」とのこと。レイアウトまわしのために、デザイナーさんもその時間に呼んでいるので「不可」と厳しくお断りし、アポイント時間を30分だけずらしてあげました。

社についてすぐ、うちのスタッフの写真選び作業。しか~~し。見せられた写真の質が悪い。ホテルのスパの紹介ページなのですが、どこがいいのか、そのスパの長所がイマイチわからない。どこが魅力でこのスパを取り上げたのか、スタッフに尋ねると「え~~っと。スパ・ジャーナリストの●●さんのおすすめだから…。あと5つ星のホテルだし……」。おすすめはいいが、理由になってな~~い! 5つ星ならなんでもいいわけではないし、いくらジャーナリストのおすすめでも、弊誌としての視点がひとつもないのでは、意味な~~し!
そのスタッフを厳しく指導。出社そうそう、つ、つかれた。

さて、先ほどの電話のライターさん、なかなかこない。やっと汗を拭きながら現れて、「神保町の駅で、出口を間違えました」とのこと。ううむ。まあ、いいか。で、デザイン入れする材料は? 「あっ……」。なんだよ、その「あっ」は? 「写真を家に忘れてきてしまいました…」だって。コラ~~~~ッ! 結局、レイアウトまわしの日程をずらすことになってしまいました。意味なし!!

午後、C社の新製品発表会へ。ここではなにもトラブルなし。ホッ。

再び社にもどって、校正紙を読んだあと、17時からの撮影に立ち会うために、16時半にタクシーを呼びました。このタイアップの撮影、コンテのやりとりの段階で、ライターさん(上記とは別人)は自分の個性を打ち出そうとするし、クライアントはその個性をなんとか消してもらおうと四苦八苦していたもの。間に立つ私としては、なんとか、場をうまくまとめなければならない、大事な立会いでした。ところがな~、ぜんぜん、タクシーが到着したいとう連絡がない。このままでは私は撮影に遅刻し、気まずいライターと気まずいクライアントが、さらに気まずい雰囲気になってしまうのでは…。まさかとは思ったが「ね~、誰かさあ、私のタクシー来たって連絡の電話、まだ取っていないよねえ??」と編集部で声をかけたところ、エディターのひとりが「あっ……」。なんだよ、「あっ」て!? 「ゴメンなさい。さっきとったの、忘れちゃってました…」「それ何分くらい前?」「10分くらい…」。なに~~! 10分も無駄に待っていたのか! 電話をとってくれた厚意はありがたいが、伝言を忘れないでくれ(涙)。あわててタクシーに乗り、遅れたことを運転手さんにわびると、「あんまり遅いから迎えにいこうかと思いましたよ」とまで。どうも15分くらい待ったらしい。結局、スタジオには約15分、遅れて到着。ライターさんもクライアントさんもとっくについていました。ゴメン、みんな。

最初はぎくしゃくしていたライターとクライアントの関係でしたが、とりあえず、なんとかまとめて、最後はいい感じに、クライアントさんが差し入れてくれたゼリーを食べながら、仕事を終えることができました。ふ~~~~。

今まで占いでも「仕事運」なんて項目を気にしたことはないのですが、ひとつひとつは小さなこととはいえ、BADなことが続いたので、とても疲れてしまいましたです。終わりよければすべてよし。……と、日記には書いておこう(←このネタがわかる人は、私と同年代以上です・笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博士の異常な健康

博士の異常な健康 Book 博士の異常な健康

著者:水道橋博士
販売元:アスペクト
Amazon.co.jpで詳細を確認する

浅草キッドの「水道橋博士」が文字通り体を張って体験する「健康」本です。この画像には本にオビがついてませんが、オビの文字からしてすごい。

毛が生えた!

ですもの。

博士みずからが、「これぞ!」を思った製品や器具、メソッドを体験し、ナイスなコメントを連発します。文章も上手なんですよ、とても。(もちろんライターがついているはずですが)

私が気になったのは「バイオラバー」なる製品。この本に出会わなかったら、アヤしいとおもって近づきもしない製品ですが、博士の執拗なまでのルポを読んでいて、欲しくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高田万由子

「東大出身」「清廉潔白な感じ」というふたつの要素があいまってか、高田万由子って、あまり好感度ではないタレントですよね。
ところが、どこかのコラムニストか漫画家が行っていましたが、葉加瀬太郎と結婚、あのルックスの葉加瀬太郎と結婚! それによって好感が持てたと。
「メンクイではない高田万由子」は、女の価値を上げたようです。
そんな彼女が第2子を出産。おめでたいですね。この少子化の日本で、頭がよくて、芸術の才能のある人の子供が増えるのは、おめでたいのではないかと思うのです。

その第2子である長男。その名前がすごい。

「万由子」と「太郎」から「万太郎」

これで、ますます好感度アップだ、高田万由子。しかもパパにそっくり、と、とても幸せそうです。ちなみに長女の名前は向日葵(ひまり)ちゃんとのこと。

いやあ、たいしたものですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会社のデスク

会社のデスク

結構、スッキリしてます。パソコンの壁紙はマリノス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙からのメッセージ!?

昨日、夕方から、読者ページ(いわゆる読者のおたよりコーナーです)のスタッフたちと打ち合わせをし、そのままみんなで食事&呑みに。
この先、読者ページを受け持ってくれることになったライターのTさん(男性、だけど心は女性)は、この前まで、某出版社の契約社員だったのですが、フリーとなって独立し、うちの雑誌でも仕事をし始めたわけです。そんなTさんに
「ねえ、なんで会社を辞めようと思ったの?」とたずねたところ、

「え? ボクね、宇宙からのメッセージを受け取れるんですよ」

ドン引き……。

で、Tさんいわく、昔からちょくちょくメッセージを受け取ることができて(それはメッセージが後頭部に文字となって流れるらしい)、会社を辞める前、31歳のときに、「32歳で独立をする」というメッセージを受け取ったのだそうです。そしてすべての流れがそちらのほうへ向かい、今があるのだ、と。

いいなあ、そんなメッセージ。宇宙からっていうのが、よくわかんないけどね。まあ、フツウにビールを飲んでいるときに「宇宙からのメッセージを受け取れるんですよ」とサラリと言われても困るんですけどね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »