« 昔の写真を見直してみよ~ | トップページ | 川崎Fを日本代表にしたら… »

アンジェリーナ・ジョリー

とても好きな女優です、アンジェリーナ・ジョリー。最近はブラピ関係で話題ですけど、アンジーはブラピのことがなかったとしても、女優として、女性として、とても素敵。あのセクシーな唇も、ボディも、ミステリアスな目も素敵。女優としての作品は、傑作も、そうでもないものもあるけれど、おすすめはコレ。

17歳のカルテ コレクターズ・エディション 17歳のカルテ コレクターズ・エディション

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2006/02/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

精神病院に入院中の少女たちのストーリーです。ちょっと「カッコーの巣の上で」を彷彿とさせる部分もあります。主人公はウィノナ・ライダーですが、印象的なのはアンジー。反抗的な気質の女性を演じていますが、「こういう反抗的で危険な人って、ある意味、魅力的なんだよなあ」とナットクしてしまう。99年の作品ですが、今見てもとても新鮮。むしろ、精神的な病理とか、なにが正気でなにが異常なのか、境界性人格障害についてなど、この作品を見て考えることは、とても今っぽいです。DVDとしては旧作ですから、TSUTAYAでの「旧作半額キャンペーン」なんかのときに思い出したら借りてみてください。

|

« 昔の写真を見直してみよ~ | トップページ | 川崎Fを日本代表にしたら… »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105589/2695210

この記事へのトラックバック一覧です: アンジェリーナ・ジョリー:

« 昔の写真を見直してみよ~ | トップページ | 川崎Fを日本代表にしたら… »