« 求む! NY情報 | トップページ | 夏の怪談におすすめ。杉浦日向子の「百物語」 »

入浴剤は「薔薇の香り」

マンションを購入して、最高にうれしいのは、お風呂が広いこと! 湯船にゆったりつかってリラックスする時間は、豪奢なひとときと言えましょう。
うっとり気分をさらに高めるのは、香り。今や、「何も入れない湯船に入るなんて、考えられない」ほど、お風呂には必ず、何かを入れます。保湿成分のあるものや、香りのよいもの…。仕事柄、いろんな化粧品のサンプルをいただきますが、もちろん自腹でも結構買います。で、そんなこだわりを持っているつもりはなかったのですが、今、私が好きで愛用している入浴剤は、なぜかすべて、薔薇の香りでした。別に薔薇を集めていたわけではないのですが、無意識に集めていたようです。

Dsc00113_1 右から資生堂のROSARIUM。お値段が手ごろですので、おすすめです。もっともコストパフォーマンスが高いといえる製品です。で、バスルームにおいておいても、ボトルのデザイン的に、ヘンではないし。お湯が白っぽくなりますが、それもまたよし。

次がアナ スイのもの。税ヌキ1800円。まだ使っていませんが、ティーローズ系の香りです。アナ スイは、化粧品も薔薇の香りを採用しているんですよ。お湯はピンクに。

そのお隣。モロッコのダマスクローズのバスオイルです。パリに行ったときに買って来ました。RENというブランドで、おそらくUKのものかと。かなりお高いです。このボトルで5000円くらいはしたはず。日本にもバーニーズなどに入荷しているかと思います。これはかなり、本物度の高い製品。薔薇の香りといっても、ツンとしておらず、どこか甘さすら感じさせる香りです。オイルなので、使用後、やや湯船掃除が面倒です。

最後。薔薇の花びら入りのバスソルトです。うっとり、というよりは、汗をかきたいときに使用します。しか~し。これこそ、掃除がタイヘン。お湯を抜くまえに、花びらをすくっておかないと、排水溝のアミが詰まってしまいます(笑)。

とにかく。クレオパトラも薔薇の花びらをうかべた風呂に入ったというほど、美容と薔薇は深いかかわりがあります。薔薇の香りは、女性ホルモンを活性させるらしいし。

皆様もおためしあれ!

|

« 求む! NY情報 | トップページ | 夏の怪談におすすめ。杉浦日向子の「百物語」 »

「美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105589/2844167

この記事へのトラックバック一覧です: 入浴剤は「薔薇の香り」:

« 求む! NY情報 | トップページ | 夏の怪談におすすめ。杉浦日向子の「百物語」 »